Search By Tags

【オンラインセミナーのお知らせ】"発達指向型"人材育成の可能性を探究する~インテグラル理論・成人発達理論の視点から~

いつも発達理論の学び舎をご覧になっていただき誠にありがとうございます。 このたび、インテグラル理論の専門家である鈴木規夫さんと、10月30日(金)にオンラインセミナーを開催させていただくことになりました(鈴木さんと私はリアル会場で対談をさせていただき、皆様とオンラインでお繋させていただきます)。 当日のセミナーでは、昨今、企業社会の中で注目を集めている成人発達理論やインテグラル理論の観点から、「発達指向型」の人材育成の可能性について皆様と一緒に理解を深めていければと思います。当日は、鈴木さんと私の対談だけではなく、皆様からリアルタイムでお寄せいただくコメントや質問に基づいて、双方向的なセミナーにしていきたいと考えております。 下記に本セミナーの詳細についてお知らせさせていただきます。ご関心に合致しておりましたら、奮ってご参加いただけると幸いです! **** 『ティール組織』やロバート・キーガンの書籍などで知られるようになった「インテグラル理論」や「成人発達理論」。 ——私たちは、今、常識だと考えられている枠組み・価値観を超えて、成長・成熟していく可能性を秘めた存在である―― インテグラル理論や成人発達理論によって示された高次の段階における認知や感情、思考のあり方に、"希望"のようなものを感じた方も多いのではないでしょうか。同時に、この希望の理論を、人材育成、成長支援の場に、どのように活用・応用していけばいいかについて、興味・関心を寄せる方は少なくないことでしょう。 今回は、そんなインテグラル理論・成人発達理論を応用した"発達指向型"人材育成の可能性について、日本におけるイ

6336-6338: 日本滞在記 2020年10月18日(日)

No.1498 鞍馬山のエネルギー_The Energy of Mt. Kurama 本日の言葉 The master is immersed in the moment of the life he lives. Zen proverb 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6336.【京都滞在記】鞍馬山の訪問に向けて/今朝方の夢の断片/ハイパー·メリトクラシーの到来について 6337.【京都滞在記】フィンランドへ繋がる道/写譜と伊藤若冲/道具的理性の反乱 6338.【京都滞在記】鞍馬山を訪れて 6336.【京都滞在記】鞍馬山の訪問に向けて/今朝方の夢の断片/ハイパー·メリトクラシーの到来について 時刻は午前3時半を迎えた。日本に一時帰国してからは基本的に起床時間は安定しており、大体3時半から4時半の間に起床している。 こうした時間に起床することによって、朝の時間がとても有意義に活用できていて、1日が充実感と共に終わっていく。今日もまたそうした日になるだろう。 今日は、京都随一のパワースポットと呼ばれる鞍馬山に足を運ぶ。朝食を摂るために、午前8時過ぎにレストランに行き、そこでゆっくりと朝食を味わう。 1時間ぐらいかけてゆっくりと朝食を摂ったら自室に戻り、そこでまた少しばかり読書でもしようと思う。昨日購入し

【大阪でのリアルセミナー開催のお知らせ】「組織の中における個人の発達とは」-成人発達理論·インテグラル理論の観点よりー

いつも発達理論の学び舎をご覧になっていただき誠にありがとうございます。 日本も秋がゆっくりと深まっている頃かと思いますが、お変わりなくお過ごしでしょうか? 表題の件、この秋の10月23日(金)に、現在協働させていただいている株式会社アントレプレナーファクトリー様と共に大阪でリアルセミナーを開催させていただくことになりました(会場はコロナ対策をしております)。 昨今、企業社会の中で注目を集めている成人発達理論やインテグラル理論の観点から、改めて組織の中における個人の発達について理解を深めるようなセミナーにしていきたいと思っております。 下記に本セミナーの詳細についてお知らせさせていただきます。ご関心に合致しておりましたら、奮ってご参加いただけると幸いです。 皆様とリアルな場でお会いできることをとても楽しみにしております! **** これまでの延長線上に将来が無いことが分かった今、組織の中における個人の発達は、これらからどこに向かうのでしょうか? 知性発達科学の第一人者でオランダ在住の加藤洋平氏を大阪にお招きし、ロバート·キーガンに代表される成人発達理論や、「ティール組織」の理論モデルの根幹にあるケン·ウィルバーによるインテグラル理論の観点から、組織や人の発達について、分かりやすく解説頂きながら、参加者の皆さんと共にこれからの組織や個人の発達について考えます。 ====== <セミナー概要> 日時:10月23日(金)13:30~16:00 場所:グランフロント大阪 (JR大阪駅·梅田) 価格:12,000円 *オンライン動画コース在籍の方は50%オフ 特典:加藤氏出演コンテンツ16

6332-6335: 日本滞在記 2020年10月17日(土)

No.1496 無意識の蜂の巣_A Beehive in the Unconsciousness 本日の言葉 True greatness means that even if you forget what you’ve done for others, you never forget what others have done for you. Josei Toda 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(3つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6332.【京都滞在記】延暦寺訪問に向けて 6333.【京都滞在記】種々の統合に向けて 6334.【京都滞在記】書店を訪れて/テロメアと境界知能 6335.【京都滞在記】考えること/『ちいさな哲学者たち(2010)』を見て 6332.【京都滞在記】延暦寺訪問に向けて 時刻は午前5時半を迎えた。今、シトシトとした雨が降っている。 振り返ってみれば、一時帰国してすでに10日ほど経ったが、雨が降っているのは初めてかもしれない。関空に到着した時には雨が降っていたが、それも時期にすぐに止んだので、1日を通して雨が降る時間帯が多いというのは確かに初めてのことである。 今日はそうした雨の中、お隣の滋賀県に行き、比叡山延暦寺を訪れる。鞍馬山と延暦寺のどちらを先に行こうか迷い、天気が良い明日に鞍馬山に行きたい。延暦寺以上

6330-6331: 日本滞在記 2020年10月16日(金)

No.1493 京都の秋風_An Autumn Wind in Kyoto 本日の言葉 My clothes are bathed with tears, when I think of the impermanence of this world. Ryokan Taigu 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6330.【京都滞在記】京都滞在2日目の計画 6331.【京都滞在記】細見美術館と高山寺を訪れて 6330.【京都滞在記】京都滞在2日目の計画 時刻は午後6時を迎えた。京都滞在の2日目が始まった。 昨夜は、ホテルの自室で『あゝ、荒野 完全版』という日本ドラマを見ていた。これは、詩人かつ劇作家である寺山修司の小説が原作になっている。 欧米での9年間の生活の中で、日本ドラマは一度も見たことがなかったのだが、現在様々な映像作品を見ていることもあり、面白そうな日本ドラマにまで鑑賞の範囲を伸ばしている。 昨日は結局3話まで見た。この作品は、ボクシングをテーマに置いているが、格差、虐待、自殺、人種差別などの社会問題も織り込まれていて、社会の負の側面を考える上でいくつもの視点を与えてくれる。 本作においても日常や非日常が背後のテーマとして隠されているように思えた。今夜もまた、観光からホテルの自室に戻って来たら続き

6328-6329: 日本滞在記 2020年10月15日(木)

No.1490 瀬戸内海の優しさ_Tenderness of Seto Inland Sea 本日の言葉 You are the sky. Everything else is just the weather. Puma Chodron 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6328.【日本滞在記】実家を出発する朝に/隠れたカリキュラム 6329.【京都滞在記】京都に到着して 6328.【日本滞在記】実家を出発する朝に/隠れたカリキュラム 時刻は午前4時半を迎えた。先ほど、父が早朝の散歩のために浜辺に出かけて行った。 いよいよ今日が実家を出発する日となる。出発の時間はゆっくりと午後1時を考えている。そこから歩いて最寄り駅に行き、京都に向かう。 京都のホテルに到着するのは午後4時であり、移動もそれほど時間がかからない。京都に着いてからは、近くのスーパーで夕食用の果物を購入しようと思う。 明日からはホテルでの滞在となるので食事のリズムを少し変える。滞在先は朝食付きのホテルのため、朝食を比較的しっかりと摂り、昼食は摂らず、夜は果物や野菜などの軽めのものにする。そのような食生活をしていこう。 4泊5日のうち、鞍馬山、高山寺、延暦寺をそれぞれ訪れ、どこかのタイミングで大型書店の丸善に行く。東京や大阪に滞在する際にも大

【お知らせ】Back Number Vol 314-316(記事6261-6320)

いつも「発達理論の学び舎」をご覧になってくださり、どうもありがとうございます。 過去記事6261から6320に編集をし、所々に追記をいたしました。 お役に立てる情報は少ないかもしれませんが、皆さんのご関心に合わせて、必要な箇所を読んでいただければ幸いです。 閲覧・ダウンロードは下記よりご自由に行えます。 ・Blog Back Number

6325-6327: 日本滞在記 2020年10月14日(水)

No.1489 まどろみの瀬戸内海_The Dozing Seto Inland Sea 本日の言葉 Why not cultivate kindness instead of committing acts which cause harm to living beings and to oneself? Chin Kung 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6325.【日本滞在記】今朝方の夢 6326.【日本滞在記】ディオニソス的人間とアポロン的人間/体験・経験・ロゴス 6327.【日本滞在記】『あの日、欲望の大地で(2008)』を見て/伝統と美の罠 6325.【日本滞在記】今朝方の夢 時刻は午前5時を迎えた。今日は実家に滞在する最後の日となる。明日からは京都に移動し、京都に4泊5日ほど滞在する。 今回実家に滞在したのは1週間ほどだったが、1週間の間は本当に寛ぐことができた。父と母がいつも私がゆっくりできるように配慮してくれていることに心から感謝をしたい。 結局昨日は、午後の3時半に広島日帰り旅行から帰って来てすぐに、父は台所に立ち、素晴らしい夕食を作ってくれた。料理の品数はいつもと同じぐらいに充実していた。今日の夕食もとても楽しみだ。 明日は京都にゆっくりと移動しようと考えていて、実家を出発するの

【お知らせ】第3回「一瞬一生の会」のご案内

いつも発達理論の学び舎をご覧になってくださり、どうもありがとうございます。 日本は暑さが残っている時期かと思いますので、コロナと合わせて、くれぐれもご体調にはお気をつけください。 表題の件、この10月(初回は10/15)より、ハーバード大学アドバンスト·リーダーシップ·プログラムを修了された有馬充美さんと、「一瞬一生の会」第3期を開講させていただくことになりました。過去の会においては、幸いにも参加者の皆様から好評を得ることができ、今回もより充実した会を開催できればと思います。 「一瞬一生の会」は、みずほ銀行にて同行初の女性執行役員としてご活躍され、ハーバード大学で学ばれた有馬さんのご経験·ご知見と、私が専門とする知性発達学の知見をもとに作った学習プログラムになります。 「一瞬一生の会」は、和やかな雰囲気の中で、参加者同士がお互いの知見を持ち寄り、お互いに支え合いながら成長することを目指す学習コミュニティーです。 本プログラムは、ご自身の成長および一生涯にわたる学びに関心のある方を対象にしております。 プログラムの内容は、6か月の期間、月1回の集合研修(英文課題図書、動画、論文の解説、ワークショップ)を中心に、私の方で参加者の皆さま一人一人に対して成長支援·学習支援コーチングを実施させていただき(課題設定時及び期中の2回)、各回のテーマを補足する音声ファイルを私の方で作成させていただきます。また、事前のアセスメントや、参加者同士でペアとなって行う振り返り実践なども含まれています。 本プログラムを通じて、一生涯の成長を実現していく上で不可欠なリフレクションの実践方法、システム思考・

6323-6324: アートの国オランダからの便り 2020年10月13日(火)

No.1486 夜明け前の瀬戸内海_Seto Inland Sea before Daylight 本日の言葉 That effect which is wrought in the clouds, water, dry grass, and mountains by the wind, the sun, the fire, and the thunderbolt, that same effect this grief produces in us by tearing in pieces, its drying up, its burning, and its cleaving. Asvaghosa 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6323.【日本滞在記】ライアーという楽器 6324.【日本滞在記】小松美羽展「自然への祈り」を家族と訪れて 6323.【日本滞在記】ライアーという楽器 時刻は午前4時半に近づいて来ている。今、真っ暗な世界の中に、瀬戸内海の波の音が響いている。今日も幸いにも天気に恵まれる。 今日は、家族全員(両親と愛犬)で広島のウッドワン美術館に出かける。ここでは、現代アーティストの小松美羽さんの個展『自然への祈り』が行われていて、今日はそれを楽しみに家族全員で出かける。父も母も小松さん

6320-6322: アートの国オランダからの便り 2020年10月12日(月)

No.1485 瀬戸内海の朝声_A Morning Voice of Seto Inland Sea 本日の言葉 When you relax more and appreciate your body and mind, you begin to make contact with the fundamental goodness in yourself. Chogyam Trungpa Rinpoche 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6320.【日本滞在記】今朝方の夢/自己超出体験 6321.【日本滞在記】苦楽一如/貨幣・一人遊び・一望監視装置 6322.【日本滞在記】『七つの会議(2019)』を見て/雑多な考え事 6320.【日本滞在記】今朝方の夢/自己超出体験 時刻は午前4時を迎えた。つい今し方、起床直後のヨガの実践を終えたところである。 日本に帰って来てから初めての週末が終わり、今日からは新たな週を迎える。新たな週を迎えたからといって何か変わりがあるわけではない。平日·休日·祝日という人為的な区別とはもはや全く関係なく、自分の日々は水の如く淡々と進んでいく。 今朝方は不思議な夢を見ていた。舞台は中国の工業地帯であり、私は工場が乱立する場所の道路に立ちながら、近くにいた知人に何かを伝えていた。

6316-6319: アートの国オランダからの便り 2020年10月11日(日)

No.1483 非忘却の瀬戸内海_Unforgettable Seto Inland Sea 本日の言葉 One who has discarded this clinging to renewal of existence is a man who has realised the highest knowledge. Free from craving, without distress, without desire, he has crossed beyond birth and old age. Sutta-Nipata 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6316.【日本滞在記】観照生活と生の実感 6317.【日本滞在記】交差する豊かな時間の中で/父の本棚より 6318.【日本滞在記】『夢(1990)』を見て 6319.【日本滞在記】今日の読書から 6316.【日本滞在記】観照生活と生の実感 時刻は午前4時を迎えた。今、瀬戸内海の優しい波の音が聞こえてくる。辺りはまだ真っ暗で、涼しい風が室内に入ってくる。 日本の気温は寒くもなく、暑くもなくといったものであり、本当に良い時期に帰って来たなと思う。今日も晴天に恵まれるようであり、秋晴れの日を楽しみたい。 のんびりと日記を執筆したり、創作活動をしたり

6312-6315: アートの国オランダからの便り 2020年10月10日(土)

No.1479 瀬戸内海に続く光の道_A Path of Light toward Seto Inland Sea 本日の言葉 Bad luck comes from the mouth and ruins us. Fortune comes from the heart and does us credit. Nichiren Daishonin 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(3つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6312.【日本滞在記】実家で過ごす穏やかな時間 6313.【日本滞在記】美の危うさ 6314.【日本滞在記】印象的なビジョンを知覚する仮眠体験 6315.【日本滞在記】『クリーピー 偽りの隣人』を見て/犯罪心理学の学習に向けて 6312.【日本滞在記】実家で過ごす穏やかな時間 時刻は午前4時半を迎えた。開かれた自室の窓から、瀬戸内海の穏やかな波音が聞こえてくる。 この時間帯は辺りはまだ真っ暗であるが、落ち着いた雰囲気が辺りに漂っていることがわかる。自宅の目の前の瀬戸内海は、絶えず命を働かせている。その生命の脈動を感じる。 昨日は午後10時に就寝し、起床したのは午前4時だったので、ようやく本来の生活リズムに戻ってきた。昨日はまだ時差ぼけが厳しく、午前1時に起床し、昼前に睡魔に襲われることがあったが、今日からはもう普段のペースで

6310-6311: アートの国オランダからの便り 2020年10月9日(金)

No.1477 家族とのくつろぎ_Relaxation with Family 本日の言葉 Concepts are related to the senses; and, when feeling takes place, wisdom is shut out. Huang Po 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6310.【日本滞在記】昨夜の家族団欒を振り返って/八木重吉の詩 6311.【日本滞在記】免許の更新を終えて 6310.【日本滞在記】昨夜の家族団欒を振り返って/八木重吉の詩 時刻は午前2時半を迎えた。昨日無事に日本に到着し、今は実家にいる。 昨日日本に到着した時、関空の周りでは雨が降っていて、そして肌寒さを感じた。日本も随分と秋めいてきているのだなと思い、実家に到着してみたところ、昨日は実家の近辺も肌寒かった。 ところが今日から数日間の天気予報を確認してみると、今日の最高気温は26度、明日に至っては28度まで上がるそうなので、とても暖かい。昨日は台風14号の影響もあって、関西地方では雨が降っていて、実家の周りも風が激しかった。 幸いにもこの台風は中国地方に上陸することはなく、そのまま東の方へと抜けていくようだ。今も少し風の強さは残っているが、それもじきに止むであろう。 昨夜は久しぶりに家族

6308-6309: アートの国オランダからの便り 2020年10月8日(木)

No.1478 就寝前の気持ち_A Feeling Before Going to Bed 本日の言葉 When you become you, yourself, you see things as they are, and you become at one with your surroundings. Shunryu Suzuki 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた1曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6308.【日本滞在記】このリアリティ/『マチネの終わりに(2019)』を見て 6309.【日本滞在記】コロナの検査結果が出るまでの一部始終 6308.【日本滞在記】このリアリティ/『マチネの終わりに(2019)』を見て 時刻は日本時間で午前5時半を迎えた。いよいよあと3時間弱で日本に到着する。 アムステルダム空港でKLMの機内に乗った時、ある考えが自分に訪れた。自分はどうやら恐れていたらしい。怖かったということがわかった。日本に帰ることが。 そこからはしばらくその恐れについて考えていた。自分は何を恐れ、何を怖がっていたのだろうか。 この9年間、日本に戻る際に、そして日本から自分の本来の生活地に戻る際に、何とも言えない感覚に囚われていた。その感覚の正体は、どうやら自分が抱えていたある恐れにあったことがふとわかったのである。 それは記述

6304-6307: アートの国オランダからの便り 2020年10月7日(水)

No.1474 夕暮れの無垢な子供たち_Innocent Children in the Evening 本日の言葉 Happiness is possible only with true love. True love has the power to cure and transform our condition and can give our life a profound meaning. Thich Nhat Hanh 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(3つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6304.【日本滞在記】出発の朝に見た夢 6305.【日本滞在記】フローニンゲンを出発して 6306.【日本滞在記】スキポール空港に到着して 6307.【日本滞在記】『セッション(2014)』を見て 6304.【日本滞在記】出発の朝に見た夢 時刻は午前4時半を迎えようとしてる。今朝方は午前4時に目覚めた、今日はいよいよオランダを出発して日本に帰る。 日本に帰るのに緊張しているのか、はたまた興奮しているのか、昨日はすぐには眠ることができなかった。ただし、今朝の目覚めは良かった。 振り返ってみると、日本に帰る前夜はいつも、緊張か興奮かによってすぐに寝付けないことが面白く思う。日本に帰るのに特定の感情がまだ引き起こされる様子を見ると、この先の道が

6302-6303: アートの国オランダからの便り 2020年10月6日(火)

No.1472 肌寒さを感じて_Feeling Chilliness 本日の言葉 The very first step in studying Buddhism is that you definitely must cultivate patience. Hsuan Hua 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた6曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6302. 今朝方の夢/上部構造と下部構造 6303.『イラクチグリスに浮かぶ平和(2014)』と『トランセンデンス(2014)』を見て 6302. 今朝方の夢/上部構造と下部構造 時刻は午前6時を迎えた。今、シトシトとした雨が降り注いでいる。辺りは真っ暗であり、気温はとても低い。 どうやら今日は1日を通して雨がちの日のようであり、午前中に一度雨脚が弱まり、正午過ぎから夜までまた雨が降るようだ。明日はいよいよ一時帰国の日となる。 今回はアムステルダムから関空に直通の便ということもあり、フライトの時間は午後2時半と大変ゆったりとしているので、朝はそれほど早く出発する必要はない。とは言え、空港には正午には到着しておき、空港のラウンジでゆっくりしたい。今回は、リニューアルしたKLMのラウンジを活用する予定なので、ラウンジがどのように変わったのか楽しみである。 今日は出発前日なので、夜に荷造りをしよう。

6298-6301: アートの国オランダからの便り 2020年10月5日(月)

No.1470 時の衣_A Robe of Time 本日の言葉 Face any difficulty of life, accept it, deal with it, and then let it go. Sheng-Yen 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6298. 今朝方の夢 6299. 多様な危機とメタ的な危機/「反成長」/「実際的なイデオロジー」 6300.『her 世界でひとつの彼女(2013)』と『オートマタ(2013)』を見て 6301. AI倫理/不可能性を前提にした問いを立てること 6298. 今朝方の夢 時刻は午前7時を迎えようとしている。昨日は、就寝前に少しばかり映画に関する調べ物をしてしまったからなのか、すぐに寝付くことができず、今朝はゆったりとした起床だった。就寝前にどのように過ごすかが寝付きに影響を与えることを改めて実感する。 幸いにも、睡眠の質には影響をそれほど与えず、快眠だったように思う。快眠中に見た夢を、今少しばかり思い出している。 夢の中で私は、高校1年生の時に同じクラスだった2人の友人と話をしていた。実は2人はそれほど仲が良くなく、私が間に入る形で話をしており、私としては彼らの関係性が良くなることを願っていた。 友人のうちの1人が、先ほど朝9時にスーパーに行

6294-6297: アートの国オランダからの便り 2020年10月4日(日)

No.1468 ポスト真実時代_Post-Truth Era 本日の言葉 A great master must also be a great teacher. Eugen Herrigel 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(4つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6294. 今朝方の印象的な夢 6295. 超越世界に基づいて/沈みゆく船/必然性と学びと発達 6296.『アンネ·フランク:生存者が語る「日記」のその後』『さまよえるWHO:米中対立激化の裏側』『FAKE』を見て 6297. "Regular Heroes (2020)“の第1話を見て/落ちていくところまで落ちること 6294. 今朝方の印象的な夢 時刻は午前7時を迎えようとしている。昨夜は、一瞬一生の会の補助音声教材を作っていて、先週から突如として目覚めた映画評論の活動の一環として、直近で見たいくつかの印象に残る映画やドキュメンタリーについて紹介をしていた。 2つの音声ファイルしか作っていないのが、1つ1つが長くなり、合計で90分を超えるものになった。映画評論と言っても現在は単なる感想程度のものでしかないが、この取り組みは続けていこうと思う。 映画やドキュメンタリーを見る都度、メモ程度でいいので書き留めておき、印象に残る作品については音声ファイルとして言語化しておこうと思う

6289-6293: アートの国オランダからの便り 2020年10月3日(土)

No.1465 慰めの踊り_A Dance of Solace 本日の言葉 Intuitive knowledge of the void constitutes illumination. Beatrice L. Suzuki 下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(2つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。 ・アート・ギャラリー 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 6289. 今朝方の夢 6290. ロイ・バスカーが提唱したいくつかの誤謬について 6291. 実在世界に自己の拠り所を見出すこと 6292.『彷徨える河(2015)』を見て 6293. “Unacknowledged: An Expose of the World's Greatest Secret (2017)”を見終えて 6289. 今朝方の夢 時刻は午前6時を迎えようとしている。辺りは真っ暗であるが、風の強いことが窺える。寝室と書斎の窓を開けて換気をしているのだが、とても冷たい風が流れ込んでくる。 日本への一時帰国の日まであと少しとなった。日本からオランダに戻ってくる時はもう随分と冷え込んでいることから、マフラーとヒートテックを持参することにした。オランダに戻ってきてからはすぐにフローニンゲンに帰るのではなく、アムステルダムで少しばかり観光したいと思っているので、なお一層のこと防寒対策が必要になる。 書斎の窓を通じて外をぼんやりと眺めなが

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。