Search By Tags

5670-5674: アートの国オランダからの便り 2020年3月29日(日)

本日の言葉 In renunciation lies a delicious taste of simplicity and deep peace. Matthieu Ricard 本日生まれた12曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5670. 加藤家のルーツを辿る旅 5671. 構成概念の奴隷とAIの奴隷:人生の有限性 5672. アートの国オランダにやって来て 5673. 絵画の創作に向けて:今朝方の夢 5674. デジタルアートの創作に向けて:iPad Pro購入の検討 5670. 加藤家のルーツを辿る旅 時刻は午前7時を迎えた。今日からサマータイムに入ったこともあり、昨日の時間で言えば今は午前6時ということだ。 早いもので今年もまたサマータイムの時期となった。確かにここ最近は日が昇るのが早くなり、日が沈むのが遅くなった。また、晴れの日も増えてきたことも季節の変化を予感させている。 一方で、気温に関しては相変わらず低く、今日は最高気温が6度までしか上がらず、最低気温は0度である。明日は最低気温がマイナス2度とのことである。依然として寒さ対策が必要である。 昨日に、この秋の一時帰国のためのフライトを確保することができたことを書き留めていたように思う。とりあえず望むようなフライトが抑えられたことは喜ばしい。 アムステルダムからロンドンを経由するよりも、本当は行きも帰りもフィンランド経由の方が望ましかったが、航空会社を比較するという観点において、結果として行きはロン

5664-5669: アートの国オランダからの便り 2020年3月28日(土)

本日の言葉 Do not complain or haggle over adversity. Sufferings will never end if one keeps creating bad causes this way. Cheng-Yen 本日生まれた11曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5664. 発狂した作曲家と画家への関心 5665. 建築物に音楽を見出すこと 5666. デジタルアートの創作に向けて 5667. 才能も関心も全くなかったこと 5668. 今朝方の夢 5669. 自我の特性:日本へのフライトを予約して 5664. 発狂した作曲家と画家への関心 時刻は午前5時を迎えた。今朝の起床は4時半前であり、目覚めて寝室の窓を開けると、小鳥たちの鳴き声が聞こえてきた。 先日言及したように、オスの小鳥たちは朝に鳴き声を上げることで、メスに健康状態をアピールしているとのことだが、ふとメスも同じように鳴いているのだろうかと気になった。朝に聞こえてくる鳴き声はオスのものだけなのだろうか。オスの鳴き声に応えるようにメスも鳴き声を上げているのだろうか。そのあたりが気になる。 オスとメスとで声帯が異なれば、声の高低も変わるはずであり、そのあたりをまだ聞き分けることができない。もう少し注意深く彼らの鳴き声を聞いてみよう。 日常のありとあらゆることを音楽的に捉えようとすること。それを意識してみようと昨日思った。上記の小鳥の鳴き声に関してもその一環である。 数学

5661-5663: アートの国オランダからの便り 2020年3月27日(金)

本日の言葉 Before attempting to correct others, do something harder: fix yourself. Dhammapada 本日生まれた13曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5661. 動的な建築物としての音楽 5662. 読書の弊害:今朝方の夢 5663. この秋の一時帰国に向けて 5661. 動的な建築物としての音楽 ——音楽は動く建築である——ル· コルビュジエ 時刻は午前6時半を迎えた。今日も大変穏やかな朝の世界が広がっている。 辺りはすっかり明るくなっており、水色の空が見える。昨日の日記で書き留めていたように、今、オスの小鳥たちがメスに自身の健康状態をアピールして鳴き声を上げている。彼らの鳴き声が単に美しいだけではなく、そこに生命の力強さのようなものを感じていた理由が分かった気がする。 明後日からサマータイムに入るが、明後日からの1週間は最高気温が10度を下回り、最低気温に関してはマイナスの日もある。一方で今日は最高気温は13度まで上がるようなので、春の陽気を感じられるだろう。 昨夜、ピカソの画集を眺めていた。ピカソの絵を何気なく眺めていると、その脇に記されたピカソの言葉に目が止まった。ピカソは、絵画の制作を日記の執筆のようだとみなしていた。そのことは以前から知っていたように思えるが、なぜか昨日はそれが自分に響いた。 自分も同様に、音を通じてその日を記すことを続けていく。日々の作曲実践は、それ以下でも

5658-5660:フローニンゲンからの便り 2020年3月26日(木)

本日の言葉 Among my disciples, those who think themselves well versed in Buddhism are the ones who make errors. Nichiren Daishonin 本日生まれた12曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5658. 麗かさを感じる日々:AIと作曲及び絵画 5659. 理論書との付き合い方の変化 5660. 頭を空っぽにすること:メンデルスゾーンと小鳥たちの鳴き声 5658. 麗かさを感じる日々:AIと作曲及び絵画 時刻は午前6時を迎えた。今、小鳥たちが朝の喜びの歌を歌っている。彼らの鳴き声が、寝室と書斎の窓を通して聞こえてくる。 この時間帯になると辺りはすっかり明るくなって来ており、今週末の日曜日からいよいよサマータイムに入るという実感が湧いてくる。 薄ピンク色の朝焼けの輝きと香りはとても優しい。サマータイムを迎えようとしているフローニンゲンは、連日天気がすこぶる良い。今日も快晴のようであり、これまでの雨ばかりが降る鬱蒼とした世界が嘘のようである。 空を不気味に覆っていた雨雲を眺めることが常であったが、そうした雨雲が存在していたことが今では嘘のように、空は毎日晴れ渡っている。現在世界を覆っている不穏な雰囲気もできるだけ早く払拭されて欲しい。 現在の気温は0度と、気温の面ではまだまだフローニンゲンは冬である。今週末からは最高気温がまたしても10度を下回るようになり、最低

5655-5657:フローニンゲンからの便り 2020年3月25日(水)

本日の言葉 So you don’t have to do the long search, the frantic chase, the painful quest. You’re already right where you need to be. Steve Hagen 本日生まれた12曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5655. フランソワ·クープランと作曲家の身体感覚のトレース 5656. 今朝方の夢 5657. 光合成を始める身体:素晴らしき1日の終わりに 5655. フランソワ·クープランと作曲家の身体感覚のトレース 時刻は午前6時を迎えた。今朝は5時過ぎに起床し、起床と共に寝室と書斎の窓を開けると、小鳥たちの鳴き声が聞こえて来た。彼らは今も澄み渡るような鳴き声を上げてくれている。 家の間取りの都合上、日中は書斎に太陽の光が差し込み、朝は寝室から朝焼けが見える。先ほども少しばかり寝室から朝焼けを眺めていた。薄ピンクあるいは薄オレンジに輝く朝焼けはとても美しく、街の中心部にある教会を照らしていた。 起床直後のオイルプリング、歯磨き、ヨガの実践、音楽に合わせた踊りを終え、今このように日記を綴っている。いつも歯磨きをした後に一杯の白湯を飲み干し、踊りを終えてから日記を書いている最中にチアシードと小麦若葉をブレンドした飲み物を飲んでいる。小麦若葉のデトックス力は強く、それを飲むと、腸内が活発に動き始める。 昨日、腸内細菌は毎日接する身近にいる友達だとふと思

5649-5654:フローニンゲンからの便り 2020年3月24日(火)

本日の言葉 What is ignorance? Stated simply, it’s just darkness. Hsuan Hua 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5649.「発達の商品化(developmental commodification)」について 5650. あの星の名前:愚かで未熟な人間 5651. 羽田空港の「新飛行ルート」について 5652. オランダのアマゾン:自己防衛の必要性 5653. コロナウイルスの蔓延を象徴する今朝方の夢 5654. スーパーの前で遭遇した珍しい光景 5649.「発達の商品化(developmental commodification)」について 時刻は午前6時半を迎えた。もうこの時間帯の外の世界はすっかり明るくなっており、今、朝日が赤レンガの家々の屋根を優しく照らしている。 小鳥たちも穏やかな鳴き声を上げていて、世界は一見すると平穏だ。その一方で、コロナウイルスの問題は相変わらず長引いている。 世界が落ち着きを取り戻すにはもう少し時間がかかるだろうし、今回の件を経た後の世界はきっと異なったものになるだろう。変容後の姿がいかなるものになるのかはわからないが、いずれにせよ、ウイルスの蔓延前の世界には戻ることができず、また違った世界がそこに広がっているに違いない。 昨日の日記で書き留めたように、今日は昼前あたりに航空会社に再度電話をし、フライトのリスケを行いたいと思う。ホテルに関してはもうリスケ

5645-5648:フローニンゲンからの便り 2020年3月23日(月)

本日の言葉 For I am not so afraid of venomous snakes, or of thunderbolts falling from the sky, or of fires supplied with air, as I am fearful of objects of the senses. Asvaghosa 本日生まれた12曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5645. アテネ旅行の延期 5646. 音の海を振動して進む音:画集を眺めること 5647. 変貌と万物の流転:今朝方の夢 5648. アテネ旅行の予約変更:作曲に伴うゲーム性 5645. アテネ旅行の延期 時刻は午前5時を迎えた。今朝の起床は4時半前であり、早くも遅くもなく程よい時間に起床した。 これくらいの時間に起床することができれば、朝の時間を含め、夜まで自分の活動に打ち込むだけの十分な時間がある。とりわけ午前中の時間というのは、創造活動や読書にうってつけの時間となる。 太陽の日が沈んでしばらくしてから就寝し、太陽の日が昇り始める前に起床すること。こうしたリズムは自然のリズムと調和しており、自分に大いなる力を授けてくれている。 昨日と同様に、今日も晴天のようだ。天気予報を見ると、今の気温はマイナス1度と低いが、今日も曇りマークの一切ない快晴マークが付されている。 フローニンゲンもまたオランダの他の都市と同様にコロナウイルスの渦中にあるが、季節は着実に新たな方向に向かっ

5643-5644:フローニンゲンからの便り 2020年3月22日(日)

本日の言葉 Handle even a single leaf of green in such a way that it manifests the body of the Buddha. This in turn allows the Buddha to manifest through the leaf. Eihei Dōgen 本日生まれた12曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5643. 今朝方の夢 5644. 素晴らしく晴れた日曜日に 5643. 今朝方の夢 時刻は午前6時半を迎えようとしている。今、フローニンゲン上空の空は淡いラベンダー色に染まっている。そのような空を鳥たちが優雅に舞っている。 今朝は風がなく、空には一つも雲がない。小鳥たちもそうした状態を喜んでいるかのように澄み渡る鳴き声を上げている。 天気予報を見ると、今日から4日間連続で快晴マークが出ている。今日からの4日間はほとんど雲がなく、日光浴を楽しむにはうってつけだろう。 一方で、今日からの4日間の最低気温は軒並み低く、マイナス2度以下の日が続く。今日の起床もゆったりと5時半ぐらいだったのだが、起床してしばらくすると、もう日が昇り始めた。 早いもので、来週末の今日からはサマータイムに入る。ここで1時間ほど時間調整がなされることになり、ここ最近の日の出や日没の時間を踏まえればそれも納得がいく。 淡いラベンダー色に染まった空から、何か良い香りが漂ってきそうだ。その香りを想像しながら今朝方の夢

5639-5642:フローニンゲンからの便り 2020年3月21日(土)

本日の言葉 Spend some time alone every day. Tenzin Gyatso 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5639. 満天の星空を眺めながら:ギリシャ旅行の延期 5640. バッハとのつながり:今朝方の夢 5641. 穏やかな土曜日の朝に:久しぶりに和書を読んで 5642. 本日の接心を振り返って 5639. 満天の星空を眺めながら:ギリシャ旅行の延期 時刻は午前6時半を迎えようとしている。今、フローニンゲン上空の空はラベンダー色に色付いている。ほのかな紫がかった空は、とても優しくフローニンゲンの街を包んでいる。 今朝は雲一つなく、見事な快晴である。今朝の起床は5時半であり、とてもゆったりしていた。 起床してすぐに寝室と書斎の窓を開けると、そこには小鳥たちの鳴き声が響き渡る世界があった。小鳥たちの鳴き声だけがこだまする世界は、聴覚的になんとも言えない美しい世界である。 瞑想的な意識の中で、小鳥たちの鳴き声の響きを味わっていた。 昨夜就寝前に、部屋の電気を全て消して書斎から寝室に向かおうとしていた時、書斎の窓の外を見ると、そこに満天の星空が広がっていた。私は思わず寝室に向かう足を止め、星空をしばらく眺めていた。 オランダの夜は、街の明かりがそれほど多くなく、それによって星空が綺麗に見えるのかもしれない。フローニンゲンのように中規模な街であればあるほど、街の明かりは慎ましく、そのおかげで満天の星空を味わうことができる。

5636-5638:フローニンゲンからの便り 2020年3月20日(金)

本日の言葉 We sit together, the mountain and me, until only the mountain remains. Li Bai 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5636. 精神的なパンデミックの背後に:ドイツにある哲学者の博物館 5637. 今朝方の夢:原型モデルとの対話 5638. 外側の世界:コラージュ的作曲の喜び 5636. 精神的なパンデミックの背後に:ドイツにある哲学者の博物館 時刻は午前5時半を迎えた。今、小鳥たちが起きてきて、清らかかつ高らかな鳴き声を上げている。 人間界はコロナウイルスで集団的狂気を経験しているが、小鳥たちの世界は依然として落ち着いているようである。このあたり、私たち人間は小鳥たちのあり方から何か学ぶ必要があるのではないかと思わされる。 昨日、コロナウイルスとインフルエンザについて少しばかり調べていると、いくつか見逃すことのできないデータが出てきたことを昨日の日記に書き留めていたように思う。オランダで毎年900,000人ほどの人たちがインフルエンザに感染するということを知り、その数が思っていた以上に多かったために、日本の状況についても調べてみた。 すると驚いたことに、日本においては、インフルエンザに感染する人の数が毎年推定で1,000万人ほどになるとのことだった。日本の人口からすると、毎年10人に1人はインフルエンザに感染するということを示唆しており、その数は少し多く見積もら

5633-5635:フローニンゲンからの便り 2020年3月19日(木)

本日の言葉 The world has that order, power and richness that can teach you to lead your life with intelligence, kindness towards others and attention towards yourselves. Chögyam Trungpa Rinpoche 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5633. フローニンゲンのここ最近の天候 5634. 今朝方の夢 5635. 世界規模での精神的なパンデミック 5633. フローニンゲンのここ最近の天候 時刻は午前4時を迎えた。外の世界は闇に包まれており、辺りはとても静かだ。 風は全くなく、小鳥たちもこの時間帯はまだ鳴き声を上げていない。小鳥たちよりも早く起床して、今このようにして日記を書き綴っている。 ここ最近のフローニンゲンは天気が良くなり、雨が降ることがなくなってきた。そして、太陽の光を拝むことのできる時間が増えてきた。それはとても喜ばしいことである。 ちょうど来週の今日、アテネに向けて出発する。出発の日の朝も今日と同じぐらいの時間帯に起床して、いつもと変わらずに日記を書いているだろうか。 毎回の旅行と同じく、搭乗する飛行機の時間は早すぎず遅すぎずといったものであり、今回はアムステルダムの空港を昼過ぎに出発するものに乗ることにした。そうしたこともあり、当日の朝は余裕がある。いつもと

5631-5632:フローニンゲンからの便り 2020年3月18日(水)

本日の言葉 By completing the path one becomes aware of the essence of reality. T’ien-t’ai 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5631. いつかオーロラの見える場所で:今日の取り組み 5632. 仮眠中のビジョンと今週末の接心 5631. いつかオーロラの見える場所で:今日の取り組み 時刻は午前4時半を迎えようとしている。今朝は、午前3時半前に起床し、その後いつものようにヨガの実践をし、音楽に合わせて踊りを踊った。 身体を適度に動かしたことによって、今日1日の活動に集中して取り組むことができるだろう。夕方には散歩がてら近所のスーパーに買い物に出かけ、そのときにも身体を動かそう。 数日前から昨日にかけては太陽の光を十分に浴びることができたが、今日は1日を通して曇りがちのようである。夜には小雨が降るとのことだ。 数日前の天気予報の通り、今週末から来週にかけては晴天続きであり、この分だと来週の木曜日にアテネに向かう時も天気が良さそうだ。アテネの天気はフローニンゲンよりもさらに良好のようなので、旅行中は晴天に恵まれながら滞在を満喫できそうだ。春のアテネの姿がどのようなものなのか、今からとても楽しみである。 目の前にたたずむ闇の世界を眺めながら、そういえば昨夜、今後の居住地について日記に書き留めていたことを思い出した。その後、その点についてぼんやりと引き続き考えており、是非ともオー

5628-5630:フローニンゲンからの便り 2020年3月17日(火)

本日の言葉 Life is an elusive reality that transcends both the words and concepts of existence and nonexistence. Nichiren Daishonin 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5625. 小鳥たちの美しい鳴き声を聞きながら 5626. 今朝方の夢 5627. 模倣と学習 5628. 宇宙定数と幾何学を活用した作曲:秘教的思想に影響を受けていた種々の作曲家 時刻は午前7時を迎えた。今朝は6時半を過ぎた頃にはもう辺りが随分明るくなっており、この時間帯はとても明るい。 幸にも今日もまた晴天のようであり、午後に太陽の光が十分にあれば日光浴をしたいと思う。ここ最近は読書や作曲実践に力を入れていることもあり、日記の執筆量が少し落ち着いているように思える。それでもこのようにして朝に日記を書くことは続けており、夜にも再度日記を書くことを行っている。 時折夜に日記を書くことをしない日もあるが、今後は朝に日記を書く習慣と同様に、夜に日記を書くことも完全なる習慣としてみようかと思う。毎朝日記を書くことによって、「自己充足的予言」を行うかのように、その日1日が充実したものになるという予感の元にその日の活動の予定について書き留めると、本当にその日1日が充実したものになるから不思議である。 それと同様に、例えば夕食後に短くていいのでその日の振り返りをし、明日の活動に

5625-5627:フローニンゲンからの便り 2020年3月16日(月)

本日の言葉 All the beams are broken, the truss has collapsed; the spirit, with every conception annulled, has quenched its thirst. Dhammapada 本日生まれた6曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5625. 小鳥たちの美しい鳴き声を聞きながら 5626. 今朝方の夢 5627. 模倣と学習 5625. 小鳥たちの美しい鳴き声を聞きながら 今朝は午前4時半に起床し、そこからいつもの通りヨガの実践をして、バッハの平均律クラヴィーア曲集に合わせて踊りを少々踊った。起床直後に適度に体を動かすことにより、幸福物質が分泌され、1日の活動に向けての準備が整うのを毎朝感じる。 そしてその後、このように日記を執筆することにより、今日という1日をどのように過ごしていくのかを書き留めることによって、1日がより充実したものになっていくことを実感する。充実した1日を積み重ねていくことは、充実した人生を送ることにつながっている。そのようなことを実感する。 今朝も5時を過ぎた頃から小鳥たちが鳴き声を上げ始めた。彼らの声は、恍惚感を誘うほどに美しい。昨日は夕方に、街の中心部のオーガニックスーパーに出かけたのだが、その帰り道にも小鳥たちの鳴き声が聞こえたので、住宅地の真ん中で思わず足を止め、小鳥たちの鳴き声に聞き入っていた。 木々に止まっている小鳥たちの姿を実際に目で見るこ

5623-5624:フローニンゲンからの便り 2020年3月15日(日)

本日の言葉 What sage could proceed on the basis of another’s convictions, like a blind man guided by a blind man in pitch darkness? Aśvaghoṣa 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5623. 自己を楽しませることを第一とする作曲:彫刻からの学び 5624. 今朝方の夢 5623. 自己を楽しませることを第一とする作曲:彫刻からの学び 時刻は午前6時半を迎えた。今朝の起床は午前5時半であり、目覚めと共に小鳥たちの美しい鳴き声が耳にそっと流れ込んできた。今もまだ小鳥たちは鳴き声を上げ続けてくれている。 6時半を迎えてみると、もう辺りは薄明るくなっている。天気予報を確認してみると、ほぼ毎日雨が降っていたこの数ヶ月間の天気が嘘のように、来週は晴れマークだけがずらりと並んでいる。 特に来週の初旬は最高気温が10度を超し、暖かい日もあるようだ。一方で、来週末には最低気温が0度やマイナス1度になる日もあるようなので、寒さはまだ続くと思われる。 再来週の木曜日からアテネ旅行が始まる。旅に出かける頃のアテネは随分と春の陽気さを感じられるのではないかと思う。 今日もまた作曲実践と読書に打ち込んでいこう。読書に関しては、先週に届いた特殊な意識状態に関する論文選集を読み始める。分量としては600ページほどあるが、集中して読み進めていけば初読は今日

5621-5622:フローニンゲンからの便り 2020年3月14日(土)

本日の言葉 How can I cause living beings to enter the Unsurpassed Way and to quickly perfect the body of a Buddha? Lotus Sutra 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5621. 今朝方の夢 5622. 日光浴と踊り:音楽空間固有の時間と犯罪心理学 5621. 今朝方の夢 時刻は午前7時を迎えようとしている。ここ最近は6時半ぐらいになると、辺りはすっかり明るくなるようになった。日の出は早くなり、日没は随分と遅くなった。こうしたことからも、新たな季節の近づきを感じる。 気候に関しては相変わらず冬のままであり、今の気温はマイナス1度とのことである。幸いにも、昨日の午後にヒーターが直り、室内は暖かい状態が維持されている。 ヒーターが使えることやお湯が使えることの有り難さをしみじみと実感する。普段当たり前に使えていたものが突然使えなくなるという非日常体験によって、日常の中に潜む諸々の尊い事柄に気づく。 今回の世界的なコロナウイルスの拡大の一件に関しても、それは私たちを非日常的な意識にしたはずである。事態が収束をしたとき、これまで見ていた景色とは違った形で社会を捉えることになるだろうか。 小鳥たちの鳴き声を聞きながら、今朝方の夢について少しばかり振り返ってみたい。夢の中で私は、見慣れない建物の中にいた。その建物の外装も内装も白が基調にされており、清潔

5620:フローニンゲンからの便り 2020年3月13日(金)

本日の言葉 Sitting quietly, doing nothing. Spring comes, and grass grows by itself. Zenrin Kushu 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5620. 寒さの残るフローニンゲンと暖かくなるアテネ:今朝方の夢 5620. 寒さの残るフローニンゲンと暖かくなるアテネ:今朝方の夢 時刻は午前4時を迎えた。今朝は、昨日よりも30分遅く午前3時半に起床した。それでもその時間帯に起床できると、自分の取り組みに従事する時間がとても多くなったような気がする。 朝のそうした時間帯に起床できるリズムと心身の状態があることを有り難く思おう。こうした時間帯に起床できる要因について考えてみると、やはり就寝前に何をするのかと、就寝に向けての状態をどのようなものにしていくかが鍵を握っているように思う。 ここ最近は特に、午後9時を過ぎると書物などの活字情報から離れ、思考を司る脳の部位を働かせないようにしている。その代わりに楽譜や画集を眺めたりしており、その後に9時半過ぎまで音楽をかけながら踊りを踊るようにしている。体をほぐすようにして踊りを踊ることは、入眠前のストレッチのような機能を果たしており、これが良質な睡眠をもたらし、早起きを実現させているように思える。 今、闇の世界の中に冷たい雨が降っている。そして風も強い。 今日の最高気温は8度であり、最低気温はマイナス1度のことだ。ここ最近は最高気温が10度

5615-5619:フローニンゲンからの便り 2020年3月12日(木)

本日の言葉 The deeper the roots, the more luxuriant the branches. The farther the source, the longer the stream. Nichiren Daishonin 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5615. 早朝に思うこと:今後の生活拠点 5616. 今朝方の夢 5617. バッハとテレマンに関する思い出と彼らが作曲に活用した数秘術 5618. バッハの音楽とダ・ヴィンチコード:数秘術を活用した作曲実践のアイデア 5619. クレーの日記を読んで:香りを引き出す音の探究 5615. 早朝に思うこと:今後の生活拠点 時刻は午前3時半を過ぎた。今朝は午前3時に起床し、起床した直後に小鳥たちの鳴き声を聞くことはなかった。どうやら今日は、彼らよりも先に起床したようである。 今はとても強い風が吹いており、彼らが鳴き声を上げ始めるまでには風が和らいでいて欲しいと思う。強風の中で過ごすのは彼らにとって大変だろうから。 そういえば今朝は、一度パッと午前1時に目が覚めた。その時間帯に起きるのは早過ぎると思ったのでもう一度眠りの世界の中に落ち、次に目覚めた時、午前3時ぐらいだろうと思って時計を確認したら、ぴったり午前3時だった。 今日もまた自分の取り組みに思う存分従事したい。今日はケンブリッジ大学出版から出版された、バッハの音楽と数秘術に関する書籍を読みたいと思う。 その書籍の

5611-5614:フローニンゲンからの便り 2020年3月11日(水)

本日の言葉 Wisdom and compassion become the principal influential factors guiding our thoughts, our words, and our actions. Matthieu Ricard 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5611. 今朝方の夢:模倣に次ぐ模倣 5612. 輝く今日という日の中で 5613. 動植物を愛でる気持ちと本の香り 5614.「コロナ鬱」に見る報道の歪み:全ては色と音 5611. 今朝方の夢:模倣に次ぐ模倣 時刻は午前7時を迎えた。今朝もまた、起床直後から小鳥たちの鳴き声が聞こえていた。それと、今も見えるが、早朝の空には満月が浮かんでいる。 幸いにも今日は晴れのようであり、明後日には小雨の降る時間帯が少々あるが、今週末から来週にかけては晴れマークが続いている。久しぶりに2日以上連続で晴れマークが付くのを見たような気がする。 今回の冬は、例年以上に雨の降る日が多く、ほぼ毎日雨がどこかの時間帯に降っていた。ようやくそうした雨季が終わり、春が近づいてきていることを実感する。寒さに関して言えば、例年5月末までは寒さが残っているので、その点は忘れないようにしよう。 今朝方は断片的な夢を見ていた。合計で3つほど印象に残っている場面があるが、それらは全て断片的である。スナップショットのような形で記憶に残っているそれらの夢をざっと振り返ってみる。 1つ目として

5609-5610:フローニンゲンからの便り 2020年3月10日(火)

本日の言葉 Entering the forest without moving the grass. Entering the water without raising a ripple. Zenrin Kushu 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5609. 学ぶことを愛する姿勢を育む教育:今朝方の夢 5610. 意識の純粋な基底:マスメディアと集団催眠 5609. 学ぶことを愛する姿勢を育む教育:今朝方の夢 時刻は午前5時半を迎えた。今朝の起床は午前4:45ぐらいであり、その時にはもうすでに小鳥たちが鳴き声を上げていた。 今日は1日を通して雨のようであり、目覚めた時から雨が降っていたのだが、小鳥たちはいつもと変わらない美しい鳴き声を上げていた。 昨日ふと、学ぶことを愛する姿勢を育むことを第一にする教育の大切さについて改めて考えていた。どのような知識が必要かわからない現代において、そして複雑化する課題に対して絶えず知識を刷新することが求められる現代においては、何か特定の知識項目を拷問のように詰め込むことよりも、一生涯に渡って学ぶ姿勢を育むような教育が求められているのではないかと思う。 今の教育の方向は依然として、学ぶことを苦痛と思わせるような教育になってしまっているのではないだろうか。社会のあり方と教育のあり方を歴史的に眺めてみると、両者は相互に影響を与え合う形で変化を遂げてきたことがわかる。 神話的な精神構造と社会システムを持っていた時代に

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。