Recent Posts

1465. 二つの印象的な夢


今日は六時に起床した。この時間は辺りがまだ薄暗いままであり、五時台に日が昇る時期はもう過ぎ去ってしまったようだ。

これから早朝の薄い闇が徐々に晴れていき、また新しい一日が始まる。路上を見ると、昨夜の未明に激しい雨が降ったことがわかる。

確かに、昨夜のある時間帯から突然雨音が聞こえ始め、一度目を覚ますことがあった。不思議なことに昨夜はそれ以外にも何度か目を覚ますことがあった。

それにもかかわらず、起床直後の今の状態は良好であり、十分な睡眠を取ったという感覚があるので全く問題はなさそうだ。昨夜の夢の印象が残っているうちに、夢の内容を書き留めておきたい。

夢の中で私は、小さな書店にいた。この書店は今はなき、地元に昔あった本屋である。

この本屋は私が中学生ぐらいまでよく足を運んでいた場所であり、今でも店内の様子をありありと思い出すことができる。その書店の店内の隅で私は本を選ぶわけでもなく、他の客の様子を伺っていた。

自分の第二弾の書籍がこの書店にも何冊か置かれており、それをどのような人が手に取ってくれるのかを観察していたのだ。自分の書籍が置かれている近辺でしばらく待っていると、一人の男性が私の書籍を手に取り、また別の男性がやってきて私の書籍に手を伸ばした。

二人の男性が私の書籍をじっくりと読み始めた。すると、もう一人別の男性がやってきて、私の書籍を手に取り、熱心にその場で立ち読みを始めた。

この三人はいずれもビジネスマンらしく、身なりが整っており、あまり地元のその近辺では見かけない格好をしている人たちだった。その場で全員が沈黙のまま立ち読みを続け、しばらくすると、最初に書籍を手に取った二人が書籍を持ったままレジに向かった。

どうやら書籍を購入することを決心したらしい。一人のビジネスマンがレジで会計を済ませ、書店を後にしようとしたとき、私はその男性に声をかけ、自分の書籍を購入してくれたことにお礼を述べた。

すると、その男性は、購入した書籍の背表紙を私に見せ、「えっ、こちらの本ですか?」と当惑した顔で声を発した。背表紙を見ると、それは財務デューデリジェンスの本であり、私の書籍ではなかった。

自分が何か早とちりをしてしまったようであり、少しばつが悪い思いに駆られた。その横で、残りの二人が自分の書籍を購入している様子が目に入り、とりあえず私は声をかけた男性に誤解をしてしまったことを謝った。そこで夢の場面が変わった。 次の夢の場面では、私は三匹のトイ・プードルと戯れていた。そのうちの一匹は、実家で飼っている愛犬だった。

それぞれのトイ・プードルはとても知性が高く、人間の言葉を随分と理解しているようだった。見慣れない砦のような建物の一室で、私は三匹のトイ・プードルと遊んでいた。

小さな正方形のボードゲームのようなおもちゃを地面に置き、それを使って三匹のトイ・プードルと遊んでいた。このゲームは、ボード上の左側にランダムで数字が表示され、その右横にその数字に対応した絵文字のようなものがあり、その絵文字を正しく選べば次の数字が表示されるようなルールのゲームだった。

表示される数字を認識し、それがどの絵文字に対応するのかを理解していないと正解できないようなゲームだった。三匹のトイ・プードルがこのゲームを難なくこなしている様子を目の当たりにし、私はとても驚いた。

すると、実家で飼っている愛犬が別のトイ・プードルに突然話しかけた。「〇〇ちゃんは頭がいいから、今度の試験も楽勝そうだよね。でも僕は、いくつかの科目が不安なんだ」と愛犬がつぶやいた。

この三匹のトイ・プードルが何やら人間が受けるような学科試験を受ける予定であることにまず驚かされ、愛犬の表情が少し寂しげに見えたのが気がかりだった。その後私は、こうしたゲームを使うのではなく、純粋に触れ合うことで三匹のトイ・プードルと交流を図ることにした。

夢はそこで静かに終わりを告げた。夢の内容を振り返っていると、辺りはすっかり夜が明けたようだ。書斎の窓を開け、早朝の新鮮な空気を取り入れて、今日の仕事に取り掛かることにした。2017/8/24(木)

No.111: Harmonic and Dynamic Rhythm by Music Composition Composing music brings beautiful harmony in my daily life. In retrospect, I used to engage in just academic work everyday before I began music composition.

In a word, my daily work did not have any rests; it did not have harmonic rhythm, which sometimes caused invisible fatigue.

However, my present daily work proceeds with harmonic and dynamic rhythm by virtue of music composition.

Music composition for me is like a rest sign on a music score. It is indispensable to creating beautiful harmony in my daily life. Tuesday, 8/29/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)