Recent Posts

【オンラインセミナーのお知らせ】"発達指向型"人材育成の可能性を探究する~インテグラル理論・成人発達理論の視点から~


いつも発達理論の学び舎をご覧になっていただき誠にありがとうございます。


このたび、インテグラル理論の専門家である鈴木規夫さんと、10月30日(金)にオンラインセミナーを開催させていただくことになりました(鈴木さんと私はリアル会場で対談をさせていただき、皆様とオンラインでお繋させていただきます)。


当日のセミナーでは、昨今、企業社会の中で注目を集めている成人発達理論やインテグラル理論の観点から、「発達指向型」の人材育成の可能性について皆様と一緒に理解を深めていければと思います。当日は、鈴木さんと私の対談だけではなく、皆様からリアルタイムでお寄せいただくコメントや質問に基づいて、双方向的なセミナーにしていきたいと考えております。


下記に本セミナーの詳細についてお知らせさせていただきます。ご関心に合致しておりましたら、奮ってご参加いただけると幸いです!


****

『ティール組織』やロバート・キーガンの書籍などで知られるようになった「インテグラル理論」や「成人発達理論」。 ——私たちは、今、常識だと考えられている枠組み・価値観を超えて、成長・成熟していく可能性を秘めた存在である―― インテグラル理論や成人発達理論によって示された高次の段階における認知や感情、思考のあり方に、"希望"のようなものを感じた方も多いのではないでしょうか。同時に、この希望の理論を、人材育成、成長支援の場に、どのように活用・応用していけばいいかについて、興味・関心を寄せる方は少なくないことでしょう。 今回は、そんなインテグラル理論・成人発達理論を応用した"発達指向型"人材育成の可能性について、日本におけるインテグラル理論研究の第一人者・鈴木規夫氏、知性発達学者の加藤洋平氏をゲストに探求を深めていきます。 なお、「インテグラル理論」や「成人発達理論」においては、「高度な発達は、必ずしも善ではない」と考えられています。 そうした前提のもとで、”発達指向型”の人材育成を考えるのは、いささか矛盾をはらんでいるように感じられるかもしれません。しかし、一見すると矛盾をはらむ問いから探究をスタートすることで、これまでの延長線上では見えてこなかった成長支援・人材育成の可能性が見えていくのではないでしょうか。 当日のプログラムは、みなさまからの事前アンケート(申し込み手続き完了後にご案内します)や、質問をもとに運営していく予定です。 "より高次の段階に向けた成長・発達"というリニアな視点を含んで超えた、インテグラル理論・成人発達理論の活用の可能性について、参加者のみなさまとともに探求していけますことを、登壇者、主催者ともに楽しみにしています。 ≪テーマ案(予定)≫ ・発達研究の最前線において何が起きているのか? ・欧米におけるインテグラル理論の展開 ・人材育成におけるインテグラル理論、発達理論の活用の可能性と課題 ・参加者同士のダイアローグ ・質疑応答 ≪こんな方にお勧め≫ ・発達理論、インテグラル理論を人材育成に活かしていきたい方 ・インテグラル理論、成人発達理論について、さらに理解を深めたい方 ・インテグラル理論や発達理論について、欧米での展開や研究の最前線をつかみたい方

○概要

日時:10月30日(金) 15時~18時 場所:オンラインにて(アーカイブ配信あり) 登壇者:鈴木規夫、加藤洋平 プログラム:対談、参加者同士の対話、質疑応答 参加料:2万円 申し込み方法:Peatixより 主催:日本能率協会マネジメントセンター 問い合わせ先:publishing@jmam.co.jp

キャンセルポリシー:イベント前日(2020年10月29日23:59)までのキャンセルについては事務手数料を差し引いた参加料をご返金いたします。それ以降のキャンセルの場合、ご返金には応じ兼ねますことご了承くださいませ。

○登壇者プロフィール

加藤洋平(かとう ようへい) 一橋大学商学部経営学科卒業後、デロイト·トーマツにて国際税務コンサルティングの仕事に従事。 退職後、米国ジョン·エフ·ケネディ大学にて発達心理学とインテグラル理論に関する修士号(MA. Psychology)、および発達測定の資格を取得。 オランダのフローニンゲン大学にてタレントディベロップメントと創造性に関する修士号 (MSc. Psychology)、および実証的教育学に関する修士号を取得 (MSc. Evidence-Based Education)。 主な著書に『なぜ部下とうま くいかないのか「自他変革」の発達心理学』『成人発達理論による能力の成長』、監訳書に『インテグラル理論 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル』などがある。 ウェブサイト「発達理論の学び舎」にて、発達理論に関する情報を共有している。 https://www.yoheikato-integraldevelopment.com/ 鈴木規夫(すずき のりお) インテグラル・ジャパン代表。 California Institute of Integral Studies(CIIS)で博士課程を修了(Humanities with a concentration in East-West Psychology)。 日本に帰国後アメリカの現代思想家ケン・ウィルバーのインテグラル思想の普及のための活動を展開している。 主な著書に『入門 インテグラル理論』(日本能率協会マネジメントセンター)、『〔実践〕インテグラル・ライフ』『インテグラル理論入門』(I&II)(春秋社)、『インテグラル・シンキング』(コスモス・ライブラリー)、訳書に『INTEGRAL LIFE PRACTICE』。 https://integraljapan.net/

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。