Search By Tags

5494-5497:フローニンゲンからの便り 2020年1月29日(水)

本日の言葉 The man, the art, the work: it is all one. Eugen Herrigel 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5494. 治癒のひと段落と身体意識の涵養 5495. 今朝方の夢 5496. 今朝方の夢の続き 5497. 形態形成場仮説の実感:「運命」と「使命」 5494. 治癒のひと段落と身体意識の涵養 初雪から一夜が明けた。今、静寂に包まれた闇がこちらに微笑みかけている。 今朝は午前4時過ぎに起床した。ここ最近はグロスボディのみならず、サトルボディやコーザルボディ次元での身体が深い休息を取り、治癒が進行していたために、起床する時間はあまり早くなかった。 今朝方4時過ぎに目覚めた時に、治癒がひと段落したことを知った。現在の時刻は午前6時を迎え、起床してからはいつものように呼吸法とヨガを行った。それ以外には、部屋にいた少し大きめの蜘蛛を生きたたまま捕まえて窓から外に逃したり、浴室の鏡の汚れに気づいたのでそれを磨いていた。 その後、いつものようにパソコンを立ち上げてみると、ソフトウェアのアップデートを要求されたので、それを行ってみたところ、今回は大きなアップデートのようであり、随分と時間がかかるようであった。そうしたことから、待ち時間には、これから行う早朝の作曲実践に向けた準備を行なっていた。 それが終わってもまだアップデートが完了していなかったので、昨日から読み始めていた“Biodynamic Cr

5491-5493:フローニンゲンからの便り 2020年1月28日(火)

本日の言葉 Intention is the core of all conscious life. Hsing Yunt 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5491. 使命と右脳 5492. 身体心理学と学習科学の再探究:日々外で体を動かすこと 5493. 初雪:絵画的ゲシュタルトの構築に向けて 5491. 使命と右脳 時刻は午前7時を迎えた。この時間帯はまだ外は暗く、辺りは闇に包まれている。ただし、通勤や通学で行き交う人たちの姿を見かける。 起床直後に部屋を換気し、書斎と浴室のフロアーを少しばかり掃除した。そして今に至る。喚起と掃除によって部屋のエネルギーを入れ替え、部屋全体が浄化されたかのようである。 今日もまた自分の取り組みに集中していこう。作曲実践や読書を行う前とその最中においては、とりわけ呼吸をゆっくりにし、脳と意識の状態を整えていく。音楽空間と知識空間に深くアクセスし、そこで思考運動を行うための準備としてそれを行う。 日中において他の活動に従事している時も、呼吸を意識し、さらには身体感覚に意識を向けていこう。これを継続していけば、それは無意識的な習慣となり、今後の実践と探究をより豊かなものにしてくれるだろう。 今日は午前中に1件ほど協働プロジェクトに関するミーティングがある。このプロジェクトはかれこれ1年半継続している。今日は区切りのミーティングであり、できればまたここから継続して協働をさせていただければと思う。 自らの命を奉仕的に使

5489-5490:フローニンゲンからの便り 2020年1月27日(月)

本日の言葉 The path of truth is profound and so are the obstacles and possibilities for self-deception. Chogyam Trungpa Rinpoche 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5489. 心身の変化と今朝方の夢 5490. 仮眠中のビジョン:腸と脳及び身体感覚について 5489. 心身の変化と今朝方の夢 今日から新たな週を迎えた。時刻は午前6時を迎え、静かな闇の世界が辺りを包んでいる。そんな中、いつものように日記を執筆し、その瞬間の自己と向き合っている。 早いもので1月も終わりに近づいており、今週末からは2月となる。来月は予定通り、ベルギーに旅行に出かけようと思う。 予定では2月の最終週の金曜日あたりにフローニンゲンを出発し、ベルギーの主要3都市にそれぞれ3日間ぐらい滞在する。年末年始にマルタ共和国とミラノを訪れた時に得られた気づきや発見が、今自分の内側で静かに咀嚼されているのを感じる。 それらが真の肥やしとなり、真に自分の血肉になるのはもう少し時間がかかるかもしれないが、その実現に向けた進行は着実だ。ヴェネチアから帰ってきて行った2週間に及ぶ断食によって心身の健康がより一層促進された。特に身体に関して言えば、細胞レベルでの生まれ変わりが文字通り起こり、新たな身体がここにある。 食実践にせよ、断食に実践にせよ、それらを行ってきたことは、きっと治

5487-5488:フローニンゲンからの便り 2020年1月26日(日)

本日の言葉 When you are master of your body, your words and your mind, you will enjoy perfect serenity. Shabkar 本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5487. 今朝方の夢 5488. 2460分ほどの音声ファイルの作成を終えて:脳の休息と右脳の活性化 5487. 今朝方の夢 今週も早いもので日曜日がやってきた。先週まではオンラインゼミナールが開催されており、ちょうど先週の日曜日に最後のクラスを終えた。そこから1週間経って今日に至る。 ここ数日間は午後に音声ファイルを作成していた。それらはどれも、ゼミナールの受講者の方々からいただいた質問に回答するものだ。 昨日の段階で、音声ファイルの合計は2400分を超えた。ゼミナールのクラス以外で40時間ほど1人で話をしていたことになる。 そこでは確かに1人で話をしていたのだが、それはどこか質問者の方との対話のような形で話をしていたように思う。全ての話は、質問がなければ生まれ得なかったことを考えると、質問をいただいたことがどれほど有り難いことであったかを思う。 昨日にもいくつか音声ファイルを作り、おそらく今日中になんとか全ての質問に回答できるのではないかと思う。明日からは、また本格的に自分の探究分野に関する読書を始めていく。 これまでも午前中に少しばかり読書をしていたが、明日からは午後の幾らかの時間を読書に充てていこ

5484-5486:フローニンゲンからの便り 2020年1月25日(土)

本日の言葉 If your compassion does not include yourself, it is incomplete. Jack Kornfield 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5484. 今朝方の夢 5485. 時の流れが緩やかな場所の中で 5486. クラニオセイクラル‧バイオダイナミクスの書籍の到着:時間的制約の超越 5484. 今朝方の夢 時刻は午前6時半を迎えた。今日もまた新たな1日が始まった。 今日という日もまた自分として生きる1日だ。こうした日々が現れては消え、現れては消えを繰り返していく。私は毎朝、この事実に直面して驚く。 新たな1日がやってきたことの驚き。しかもそれを再び自分として生きることができることの驚きがある。 闇からの便り。早朝の闇はいつも自分に何かを語りかけている。 静寂さに浸り、闇の声に耳を澄ませてみると、いろいろなことが聞こえてくる。それらは全て、自分にとってとても大切なことである。 ここ数日間は印象に残る夢を見ていなかったが、今朝方は印象に残る夢を見ていた。夢の中で私は、小学校時代に所属していたサッカークラブが使っていたグラウンドにいた。 砂利で出来たグラウンドの上を歩くと、当時のことが思い出され、とても懐かしい気分になった。するとそこでタイムトラベルが突然起こり、グラウンドの上には小学校時代のチームメイトたちがたくさんいた。 そこから私たちは、ハーフコートのサッカーの試合を始めた。しばらく

5482-5483:フローニンゲンからの便り 2020年1月24日(金)

本日の言葉 To accept is easy; to continue is difficult. But Buddhahood lies in continuing faith. Nichiren Daishonin 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5482. 深い治癒の中で 5483. 本日を振り返って:読書という瞑想実践 5482. 深い治癒の中で 時刻は午前7時半を迎えようとしている。先ほど洗濯機を回し、あと1時間ほどしたら乾燥機を回そうと思う。 ここ数日間は、身体が深い休息を求めているのか、就寝中にはコーザルの意識状態が続き、夢を見ないことが多い。厳密には、夢は少々見ているのだが、それを覚えていることが難しい。それほどまでに、夢を見ない深い眠りの意識であるコーザル意識の状態が続いている。 この意識状態においては、一段深い治癒が行われており、今の自分は深い治癒を必要としているのかもしれない。身体と精神の二つの次元において、着実に深い治癒が行われているのを実感する。 ここ数日間深い眠りの意識に陥っているのはひょっとすると、寝る前に念入りにクラニオセイクラル·バイオダイナミクスの技法を自分に適用しているからかもしれない。このエネルギーワークによって、サトルボディのみならず、コーザルボディが活性化し、そこから睡眠に移行することによって、睡眠中にも深い治癒が継続しているのかもしれない。 今夜も同様に、クラニオセイクラル·バイオダイナミクスの技法を

5479-5481:フローニンゲンからの便り 2020年1月23日(木)

本日の言葉 Have good trust in yourself: not the one you think you should be, but the one that you are. Taizan Maezumi Roshi 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5479. 霧深き早朝より 5480. エネルギーワークと空海 5481. 音声ファイルの作成とシャーマン的意識 5479. 霧深き早朝より 霧深き早朝のフローニンゲン。昨夜の就寝前から霧が出ており、今朝起床してみると、引き続き霧が世界を覆っていた。今もなお霧は晴れず、街灯がいつも以上にぼんやりとした光を発している。 今の気温は1度とのことだが、それほど寒さを感じない。季節の変わり目に際して、身体が適応症状を見せたが、まだそれほどフローニンゲンの街は寒くない。 オランダで生活を始めて4年ほどが経つが、年々と暖かくなっている印象だ。友人かつかかりつけの美容師のメルヴィンも同じことを言っていたし、フローニンゲン大学時代にお世話になっていた研究アドバイザーのサスキア·クネン教授も同様のことを述べていたことを思い出す。先月から今月にかけて雪を見ていないことは奇跡のようだ。 今朝方に見ていた夢について、今思い出そうとしている。起床直後には、確かに夢を見ていたことを覚えていたのだが、目覚めた瞬間に、今日も充実した1日になるという確信感と喜びが吹き上げたために、夢の記憶がどこかに飛んでいってしまっ

5476-5478:フローニンゲンからの便り 2020年1月22日(水)

本日の言葉 The absolute affirms itself through its own self negation. Nishida Kitaro 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5476. 音楽空間と言語空間に深くアクセスするための呼吸 5477. 時間感覚・時間存在の変容:「同調現象」について 5478. 理論仮説の構築とクラニオセイクラル·バイオダイナミクスの探究と実践 5476. 音楽空間と言語空間に深くアクセスするための呼吸 時刻は午前6時を迎えた。ここ数日と同様に、今朝もゆっくりとした起床だった。季節の変わり目にあって、身体がその変化に適応しようとしているようだ。 こうしたときは無理に早く起きるのではなく、身体が欲するまで睡眠を取ることにしたい。とは言え、午前6時以降に起きるのは遅すぎであり、午前5時台に起床すればなんとか許容範囲である。今朝は5時台に起床したため、今日も午前中に十分に自分の活動に打ち込めるだろう。 音楽空間と言語空間に深くアクセスするために、そしてそこで身体運動としての思考運動を十分に行えるようにするために、自分の意識状態を整えることの大切さを思う。両空間内へ深くアクセスし、そこで十分な思考運動を行うためには特殊な意識状態に入る必要があり、そうした意識状態に入ることを可能にしてくれるのが呼吸である。 呼吸への関心は高まるばかりであり、今朝も呼吸法を行っていた。そこでは朝の日課としての火の呼吸とゆったりとした

5472-5475:フローニンゲンからの便り 2020年1月21日(火)

本日の言葉 Only the instant is eternal. We never savour the instant thoroughly. Dugpa Rimpoce 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5472. クラニオセイクラル·バイオダイナミクスの探究と実践 5473. 呼吸と観察:物理的次元における身体を超えた実践と学習 5474. 今朝方の夢 5475. 友人のメルヴィンと呼吸法について話をして 5472. クラニオセイクラル·バイオダイナミクスの探究と実践 時刻は午前5時半を過ぎた。新たな1日がまたゆっくりと始まった。 昨日と今日の境界線がどこにあるのかはわからず、そもそもそのような境界線など存在しないのかもしれない。自己は連続的にこのリアリティを生きている。そして不思議な現象としては、そうした連続的な自己は必要に迫られて非連続的な変貌を遂げるということである。 連続的なのだが非連続的でもある自己。それについて考えさせられる静かな時間と場所がここにある。 ここ最近は起床時間が遅く、午前5時頃に起床している。この時間に起床しても午前中の時間帯を十分に創造活動に充てることは可能だが、理想としてはもう少し早く起床してもいいように思う。 おそらく今は季節の変わり目ゆえに、何か身体が調整を行っているのだろう。確かにここ最近は体感温度としてグッと冷えてきた印象だ。実際に明日や明後日においては、最低気温がマイナスとなる。 昨日の日記でも書き留

5469-5471:フローニンゲンからの便り 2020年1月20日(月)

本日の言葉 If useless things do not hang in your mind, any season is a good season to you. Zen poetry 本日生まれた6曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5469. オンラインゼミナールを終えた翌朝 5470. 今朝方の夢 5471. 治癒と変容の鍵を握る呼吸 5469. オンラインゼミナールを終えた翌朝 昨夜の就寝前に閃き、今朝方起床して改めて考えていたのは、特殊な意識状態の中で曲を作っていくことだった。治癒と変容を喚起する曲作りに向けて、それを実現するためには作り手の自分自身の意識の状態が鍵を握ることに気づいた。 おおよそどういった意識状態が曲作りに最適なのかは見えてきており、あとはそうした状態に入る儀式的なものを確立し、その状態をさらに強めていく心掛けをしていくだけだ。特殊な意識状態で作った曲は、やはりどこか通常ではない側面を少なからず持つだろう。その通常ではない側面が治癒と変容につながるようなものにしていく。 ここからはますます意識の状態に関心を向けていこう。そして、意識の状態の種類や質を決定していく脳の機能的な特性について探究を深めていこう。また、意識の状態を変化及び深化させていく身体的な実践技法にも引き続き関心を払っていく。こうした一連の気づきが起床直後にあった。 オンラインゼミナールの終了から一夜が明けた。一夜が明けてみても、今回のゼミナールがどれほど充実したもの

5466-5468:フローニンゲンからの便り 2020年1月19日(日)

本日の言葉 In seeking to escape from the suffering ourselves why should we inflict it upon others? Surangama Sutra 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5466. 返礼とこれからの探究に向けて 5467. 今朝方の夢 5468. 唯一無二だったオンラインゼミナールを終えて 5466. 返礼とこれからの探究に向けて 時刻は午前6時を迎えようとしている。ここ数日間はゆったりとした起床が続いており、今朝の目覚めは午前5時だった。 数日前に、季節の変わり目に適応することに伴う身体症状が出ていたが、本当に季節が変わり始めたことに驚く。端的には、ぐっと冷え込んできた。気温としては若干下がっただけなのだが、体感として気温が随分と下がったように感じられる。 今、突如としてあられが降ってきたように、フローニンゲン上空は随分と冷えているようだ。本格的な冬の到来を静かに喜ぼう。 厳しい冬がまた自己を涵養していく。こうした冬を経れば経るほどに、新たな自己が誕生することをもう自分は知っている。寒さが消えていく5月末頃には、きっと新たな自己がそこにいるだろう。 今日はいよいよ、昨年末から行っていたオンラインゼミナールの最後のクラスとなる。文字通り、今日のクラスで最後だ。 最後のクラスに向けて準備することはもうないが、質問Boxに上げていただいている質問を確認し、何か質問があれば

5464-5465:フローニンゲンからの便り 2020年1月18日(土)

本日の言葉 Just stop your wandering. Look penetratingly into your original nature, and, concentrating your spiritual energy, sit in meditation, and break through. Bassui Tokusho 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5464. 観音菩薩の現れ 5465. 仮眠中の体験:感覚の産物としての曲 5464. 観音菩薩の現れ 深い眠りから目覚め、今日もまた新たな1日が始まった。目覚めた直後、先ほどまで見ていた夢について振り返っていると、ふと観音菩薩のイメージが脳内に現れた。 「音を観る」菩薩。この菩薩の名前から、観音菩薩は何か今の自分にとってとても大きな意味を持つ存在のように思われた。 少し調べてみると、観音菩薩は観自在菩薩とも言われているようであり、実は昨日偶然ながら、「自由自在に観る」ということについてオンラインゼミナール用の音声ファイルの中で話している自分がいた。その背景には、私たち現代人が狭い認識の枠組みの中で、いかに不自由にこの世界を見ているかという問題意識があったように思う。 不自由に物事を見て、そこから得られる認識や感覚によってまた不自由に自己を縛る。現代人はそうした罠に陥って、自己の可能性を閉ざしながら極度に窮屈に生きているのではないだろうか、という問題意識が自分の中にある。そうし

5462-5463:フローニンゲンからの便り 2020年1月17日(金)

本日の言葉 To find perfect composure in the midst of change is to find Nirvana. Shunryu Suzuki 本日生まれた6曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5462. オンラインゼミナールの最終回のクラスに向けて 5463. 脳全体の活性化と話すこと・書くこと 5462. オンラインゼミナールの最終回のクラスに向けて 今朝はゆったりと午前5時半に起床した。昨夜の就寝はいつもの通り、午後10時前であったから、随分と睡眠を取ったことになる。途中で目覚めることもなく、大変快眠であった。 ここ数日間、季節の変化への適応症状が出ていたが、今日はもう完全に回復したようだ。完全回復に向けた最後の治癒を昨夜の睡眠は担っていたのかもしれない。 ここ数日間は、睡眠中の意識が身体の回復に向かっていたからなのか、夢の内容をほとんど覚えていない。おそらく夢は見ていたと思うのだが、本当にそれらを思い出すことが難しい。今朝方に関しても全くそうだ。 何かの夢を見ていたという感覚が身体の内側にあるのだが、その感覚を辿ってみても、夢の内容を思い出せないのである。かろうじて覚えていることがあるとすれば、夢の中で日本人と話をしていたこと、その日本人はおそらく知人か友人であろうこと、場所はどうも日本ではなかったということ、それぐらいだろうか。 いよいよ今日は、昨年の年末から行なってきた監訳出版記念オンラインゼミナールの実践編の最後のク

5460-5461:フローニンゲンからの便り 2020年1月16日(木)

本日の言葉 We need a spiritual life, not just special experiences. Surya Das 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5460. 今朝の状態と今日の取り組み 5461. 充実した1日:意識場における巨大な構築物の建築に向けて 5460. 今朝の状態と今日の取り組み 今朝は午前4時前に起床し、起床直後、自らの心身の状態の良さを実感した。幸いにも、喉の痛みは完全に消え、鼻水も治まった。昨日の段階でも十分に回復はしていたが、今日はより一層状態が整ったことを嬉しく思う。今日も思う存分に自分の取り組みに励んでいこう。 昨日と同様に、今朝方も印象に残る夢を見ていなかった。自分の無意識は何か調整を図っているのかもしれない。あるいは、無意識の世界すらもが深い休息に入っているかのようだ。 あえて夢の記憶を引っ張り出してくるとどのようなことを思い出すことができるだろうか。現在進行中のオンラインゼミナールの受講者の一、二名の方が夢の中に現れていたような気がする。その方たちと和気藹々と少々雑談のようなものを行なっていた感覚がある。 場所は日本の地方都市の温泉街のような所だっただろうか。そのような記憶、ないしは感覚だけが自分の内側に残っている。 オンラインゼミナールもいよいよ今週末で最後となった。最後のクラスにおいては、今回のゼミナールを通じて始めた新たな実践を習慣化させる際に意識している点や工夫している点、そして今

5457-5459:フローニンゲンからの便り 2020年1月15日(水)

本日の言葉 To have the mind fixed on a single point, that is concentration. Majjhima-Nikaya 本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5457. 適応症状の進展と遠隔ヒーリング 5458. 利他的な実践に向けて 5459. 集合的無意識のトラウマへの介入に向けて:左右の脳の調和 5457. 適応症状の進展と遠隔ヒーリング 時刻は午前4時を迎えた。自己ヒーリングのおかげもあって、今日は喉の痛みもなく、心身の調子が全快に向かいつつある。まだ少し鼻水が出るが、ここ数日間に比べればそれは大したことがない。 改めて、季節の変化に応じて変化する身体には驚かされる。私たちの身体の細胞は約3ヶ月のスパンで入れ替わると言われているが、そのスパンは季節の変化と対応したものなのではないかと思う。 今から4年前に日本で生活をしていた時のことは忘れてしまっているが、オランダに来てからは、季節の変わり目、特に厳しい冬に入る前に今回のような症状が出る。それは過酷な冬に向けて身体を作り直そうとする細胞次元での意思の現れのように思えてくる。 今回のような症状は、それが出ているときには厄介なのだが、そこから回復すると、過酷な冬も嘘のように乗り越えることができるから不思議だ。いや、乗り越えるというよりもむしろ、冬と手を取り合いながら協働的にお互いの歩みを進行させることができる点が不思議である。これこそ身体と環境ない

5453-5456:フローニンゲンからの便り 2020年1月14日(火)

本日の言葉 The most essential method, which includes all other methods, is beholding the mind. Bodhidharma 本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5453. 季節の変わり目に:継続学習と若さ 5454. 無意識と身体意識の開発:量子力学とコスミックヒーリング 5455. 新たな認識世界へ:今朝方の夢 5456. 身体意識の涵養とハープシコードを使った作曲実践 5453. 季節の変わり目に:継続学習と若さ 今朝は午前5時に起床した。目覚めた時、雨がパラパラと降っていて、そういえば今日は1日を通して雨だとういことを思い出した。 喉の痛みとだるさに関して、昨夜は早く寝たおかげもあってか、体のだるさはもうない。ただし、まだ少し喉に痛みがあるのと、鼻水の色が風邪の前兆を表すようなものなので引き続き体を労わりたい。 今年のフローニンゲンは随分と暖かいと述べていたように、フローニンゲンはここからようやく季節の変わり目を迎えるようだ。ここまでは正直なところ、秋の延長のような気温だったが、1月も第3週を迎えた今からようやく冬らしい厳しい寒さがやってくる気配がしている。というのも、今回の喉の痛みと体のだるさは旅の疲れと言えなくもないが、それよりもむしろ、毎年冬に入る前に現れる症状と同じであることから、新たな季節への適応現象と見た方が良さそうだからだ。 ここから本格的な冬がやってく

5451-5452:フローニンゲンからの便り 2020年1月13日(月)

本日の言葉 Our speech can be ordinary. But if we are thinking in the ordinary way, that leads to tears. Ajahn Chah 本日生まれた2曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5451. 喉の痛み:今朝方の夢 5452. 自己超出体験と若々しい生命 5451. 喉の痛み:今朝方の夢 時刻は午前7時半を迎えた。昨夜から喉が少々痛く、今朝起きたときにも喉が痛かった。さらには体が少しだるさを覚えている。 ひょっとすると旅の疲れと季節の変わり目の影響が現れているのかもしれない。今日は活動のペースを落とし、療養に励もうと思う。 今朝方は次のような夢を見ていた。夢の中で私は、小中学校時代を過ごした町にいて、小学校の通学の際によく通っていた田んぼ道を歩いていた。 すると前方に、現在オンラインゼミナールに参加してくださっている1人の男性の方がとぼとぼと田んぼ道を歩いていた。私は背後から声を掛けて驚かせようと思い、空を飛んで後ろから追い越してみようと思った。 空を飛ぶ高さは電信柱ぐらいであり、ひゅっと後ろからその方を追い越してみた。その方の方を振り返ってみると、その方はそれほど驚いた表情を見せておらず、ただ笑みを浮かべているだけだった。私はその方に話しかけることをせず、私も笑みを浮かべて、引き続き空をゆっくりと飛んで移動することにした。 ちょうど田んぼ道が途切れる箇所に保育園があり、私はそこ

5447-5450:フローニンゲンからの便り 2020年1月12日(日)

本日の言葉 To have self-respect is to take good care of one’s mind. Cheng-Yen 本日生まれた5曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5447. 今朝方の夢 5448. 代替医療のジャーナル:ハープシコードを使った作曲 5449. 音響場の探究と「ダ·ヴィンチ/ラファエロ音列」の作成 5450. 縁起の産物としての曲:バイオフォトンセラピーとの出会い 5447. 今朝方の夢 時刻は午前4時を迎えた。今朝は3時半を迎える前に起床し、再びいつもの時間帯に起床することになった。 ミラノから戻ってきて2日間は今日よりも遅い起床になっていたが、本日からは再度これまで通りの起床をすることができ、今日も1日自分の取り組みに思う存分従事することができるだろう。 早速ではあるが、今朝方の夢を忘れないうちに振り返っておきたい。夢の中で私は、砂利のサッカーグラウンドの上にいた。そこはどこか、幼少時代にサッカークラブに所属していた時に地域の大会で使っていたグラウンドに似ていた。 夢の中のそのグラウンドで私は、とても重要な試合に望んでいた。どうやらある大会の決勝戦が今目の前で行われているらしい。 私はその試合にフォワードとして参加していた。普段は中盤のポジションを任されるのだが、なぜかその試合ではフォワードを任されており、2人のフォワードのうちの1人だった。 こちらのチームの顔ぶれは、小中高時代の友人たちだった。チームのメンバーと

5445-5446:フローニンゲンからの便り 2020年1月11日(土)

本日の言葉 It never does any good to build a fence and keep off those we consider to be the enemy. Thich Nhat Hanh 本日生まれた5曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5445. ゆったりとした旅に向けて 5446. 今朝方の夢 5445. ゆったりとした旅に向けて 時刻は午前6時を迎えつつある。フローニンゲンに戻ってからの2日目が今始まった。 昨日からまた新たにフローニンゲンでの日々が始まったわけだが、この街が持つ落ち着きのおかげもあってか、すぐさまこれまでの生活リズムに戻れたように思う。ただし、旅で得られた体験が多岐にわたっており、現在それを消化·咀嚼している最中なのか、2日連続で5時に起床するという遅い起床になっている。そこにはもしかしたら旅の見えない疲れのようなものもあるのかもしれず、そうした疲労を回復させるために睡眠がいつもより長く必要なのかもしれない。 ここでふと、疲労感を得るような旅であればもうしない方がいいという考えが芽生えてくる。あるいは、旅をすることが疲労感をもたらすというのは、どこかその旅が自分にとっておかしなもの、無理のあるものであると言えるかもしれない。来月末を含め、今後もまだ旅を続けていく予定であるため、この主題についてはもう少し考えを練ってみよう。 確かに旅先での滞在中は、自分が足を運びたいと思った場所を中心に、あちこちと歩き回るのだが

【お知らせ】Back Number Vol 267-272(記事5321-5440)

いつも「発達理論の学び舎」をご覧になってくださり、どうもありがとうございます。 過去記事5321から5440に編集をし、所々に追記をいたしました。 お役に立てる情報は少ないかもしれませんが、皆さんのご関心に合わせて、必要な箇所を読んでいただければ幸いです。 閲覧・ダウンロードは下記よりご自由に行えます。 ・Blog Back Number

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。