Search By Tags

5102-5105:フローニンゲンからの便り 2019年10月29日(火)

本日生まれた7曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5102. 近々訪れてみたい幾つかの水の都 5103. 来年の初旬の旅行計画と今朝方の夢 5104. 数日前にフローニンゲンの街の中心部で起きた殺人事件について 5105. この世界の美化に向けて 5102. 近々訪れてみたい幾つかの水の都 今日は珍しく、いつもより随分と遅く6時前に目覚めた。昨夜の就寝が9時半過ぎ頃であったことを考えると、随分と睡眠を取っていたことがわかる。途中に目覚めることもなく、朝まで快眠を取っていた。 今日から三日間、フローニンゲンはすこぶる天気がいい。雲のマークがなく、快晴の日が続く。ただし、最低気温が異常に低くなっており、今日と明後日の最低気温は0度、明日はなんとマイナス2度とのことである。 明日はそのような最低気温となるが、日中はなんとか8度まで気温が上がるそうだ。明日は快晴のため、ボルダリングジムに足を運ぼうかと思う。 先週の木曜日にジムに行った時、課題の張り替えを行なっており、ジムのスタッフが述べていた通り、新しい課題に挑戦しに来る人でジムは大賑わいだった。人が多いことを避けるために、今週は木曜日ではなく、明日の水曜日の午後にジムに足を運ぶ。 ジムが開く午後2時頃をめどにジムに行き、そこから1時間半ほどボルダリングを楽しもうと思う。行き帰りの軽いジョギングと散歩もまた楽しみたいと思う。とりわけ、途中に通るノーダープラントソン公園の紅葉は深まっており、明日もまだまだ紅葉が美しいだろう。

5096-5101:フローニンゲンからの便り 2019年10月28日(月)

本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5096. 聖なるもの(ヌミノーゼ)を求めて 5097. 共感と感動の源泉:バラになろうとするバラ 5098. 世界との交感と交流:今朝方の夢 5099. 深まりと終焉:今後訪れたいEU諸国 5100. 成長の等高線 5101. 魔神の温もり 5096. 聖なるもの(ヌミノーゼ)を求めて 昨日同様に、今朝も午前4時半に起床した。このくらいの時間帯に起きるのが今の私にとってはちょうど良いようである。 昨夜も画集を眺めた後に就寝に向かった。夜8時を過ぎてくると、もう活字も頭に入らず、日記を執筆したり、作曲したりする集中力もないように感じられるため、このところは8時を過ぎてからはゆっくりと過ごすようにしている。とはいえ、ついつい9時頃までは読書をしてしまったりするのだが、それでも9時には切り上げるようにしている。 昨夜は9時まで、ルドルフ·オットーの『聖なるもの』という書籍を読んでいた。これは先日実家に戻った時に、父の本棚にあったものである。 興味があったので手を伸ばして読んでみると、霊性や創造性に関して実に示唆に富む内容が書かれていたため、実家に滞在中も幾分書籍を読み進めていた。読み進めているうちに、これは父が購入したものなのか、それとも私が以前に購入して未読のまま父の本棚に入れておいたのか定かではない。いずれにせよ、何回も読み返したいような書籍であると直感的に気づいたので、本書をオランダに持って帰ることにしたのである。

5091-5095:フローニンゲンからの便り 2019年10月27日(日)

本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5091. ヴェネチア旅行の計画 5092. ヴェネチア旅行に向けて 5093. サマータイム終了の日に見た夢 5094. 今朝方の夢の続き 5095. ニッサン·インゲル先生のこと 5091. ヴェネチア旅行の計画 今日からはいよいよサマータイムが終了し、幾分新たな気持ちで一日を始めることになった。今朝方起床した時間は午前4時半であり、サマータイムの時間で考えれば5時半の起床だったということだろうか。 昨夜就寝前に、サマータイムの終了を祝う花火が一発ほど上げられた。それは市が行う花火ではなく、誰か民間人が一発だけ上げたものであった。 サマータイムの終了は、特段祝うほどのことでもなく、しかもその花火は突然上がったため、心臓に悪く感じられた。 今の時刻は午前5時を迎えたところであり、辺りは闇と静寂さに包まれている。これからは、それらに加えて、寒さも加わる。 ここ最近はもう毎日湯たんぽを使って就寝している。明後日の最低気温はなんと、1度まで下がるとのことであり、もう冬の様相を呈している。 2週間後の今頃は、私はもうヴェネチアにいる。2週間後の土曜日にフローニンゲンを出発し、今回は5泊6日の旅をすることになった。 数日前の午後に、ふとヴェネチアについて調べ、思い立ったが吉日を体現するかのように、航空券やホテルの予約をすぐに済ませた。備忘録を兼ねて、旅程について簡単にまとめておこうと思う。 ·11/9(土):フローニンゲンの

5086-5090:フローニンゲンからの便り 2019年10月26日(土)

本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5086. サマータイム終了の前日を迎えて:今朝方の夢 5087. 体に悪いものを口にしてしまう夢と呼吸を止める夢 5088. 今朝方の夢の続き 5089. 寂寞たる世界の中で 5090. 人知れず枯れていく木々や花々を想って 5086. サマータイム終了の前日を迎えて:今朝方の夢 金曜日が終わり、今日から週末となった。昨日に引き続き、今朝もゆったりと5時過ぎに起床した。5時に起床することが随分と遅く感じられる今日この頃である。 日本に滞在中は、4時頃に起床しており、それは両親の起床リズムと同じであった。就寝時間が10時前であることを考えると、本当は4時ぐらいに起きることが理想であるが、目覚まし時計などを一切使わない私にとってみれば、自分の身体が目覚めた時を起床時間とするのが自然に適った生き方であろう。 明日からはいよいよ(ようやく?)、サマータイムが終了する。いつも時間がどちらに進められるのか迷ってしまうが、時間が1時間早くなると考えて間違い無いだろう。 日没の時間から考えると、7時頃に沈んでいた夕日が6時頃に沈み、日の出の時間から考えると、7時半頃に現れていた朝日が6時半頃に現れるようになると考えていいだろうか。そうなると、サマータイムの終了は、やはり時間が1時間巻き戻されることになる。 いつもはそんなことを考えず、サマータイムが始まる時も終了する時も、勝手に合わせられるパソコンの時計に従って過ごしていたのだが、

5082-5085:フローニンゲンからの便り 2019年10月25日(金)

本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5082. 一生涯続けられる身体運動について 5083. 今朝方の夢 5084. 意識魂の願い:今後の旅行計画 5085. 水の都ヴェネチア旅行に向けて 5082. 一生涯続けられる身体運動について 時刻は午前6時を迎えようとしている。昨夜はボルダリングを楽しんだこともあり、普段より早めに終身した。おそらく9時半頃の就寝だったのではないかと思う。 別に疲れはなかったのだが、筋肉を十分に回復させたいという思いから早く寝た。そのおかげか、今朝は3時半過ぎに目覚めた。 その時にもう起きれるような心身の状態にあったのだが、なぜか私はそこで起きることをせず、もう一度目をつぶり、夢の世界の中に戻っていった。夢から覚めて目覚めると午前5時だった。 昨日の日記で書き留めていた通り、ボルダリングをするための身体が随分と構築されているためか、起床してみると、筋肉痛かほぼ全く無い状態であることに驚く。トレーニングを積んでいけば、本当に人間の体は変わるのである。それはヨガを通じても実感していることではあった。 ボルダリングは長くゆったりと続けて行きたいと思っているし、子供が出来たら子供たちと一緒にボルダリングをしたいということも考えている。昨日日記で言及したように、ボルダリングの持つ全身運動性は、体育にうってつけのものであるように感じられ、ボルダリングというスポーツの精神性は、シュタイナー教育で述べられているスポーツのあり方とも通じる。 そう

5077-5081:フローニンゲンからの便り 2019年10月24日(木)

本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5077. 今朝方の夢 5078. プロテインの摂取のタイミング 5079. 絶対的な美と絶対的な幸福感 5080. 生き生きと自由に壁を登る小さな女の子が教えてくれたこと 5081. 肉体を健全に発達させ、魂と霊性を育む機会を提供してくれるボルダリング 5077. 今朝方の夢 今朝はゆったりと午前5時に起床した。昨日は午前3時半あたりに起床していたことを考えると、随分と遅い起床だが、それは気にせず、今日もまた自分の取り組みを前に進めていきたい。5時に起床したとしても、午前中は創造活動に従事する時間が随分とあるのだから、それを素直に喜びたいと思う。 日本に滞在している時と引き続き、オランダに戻ってきてからも快眠が取れていることは喜ばしい。今朝は快眠過ぎたためか、あまり印象に残る夢を見ていなかったように思う。とはいえ、目覚める直前に見ていた夢の断片だけでも書き留めておきたいと思う。 夢の中で私は、実際に通っていた高校の校舎の中にいた。それは確かに自分が通っていた高校なのだが、内装が随分と変わっていた。 校舎の中をぶらぶらしていると、昔からいた先生と見知らぬ先生が混在していることに気づいた。昔からいた先生の中には、小学校時代にお世話になった先生も混じっていて、そこが高校なのか小学校なのか一瞬迷ってしまう瞬間があった。 小学校6年生の時にお世話になっていた先生と偶然廊下で遭遇し、そこで少しばかり立ち話をした。先生は当時から大

5072-5076:フローニンゲンからの便り 2019年10月23日(水)

本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5072. 早寝早起きの良き習慣:音楽美学の探究と公器としての音楽 5073. 感動的な恍惚感を感じた今朝方の夢 5074. 落ち葉の絨毯と輝くイチョウ:作曲上の初めての試み 5075. 秋の夜長の楽しみ 5076. 祖先を辿る旅に出かけよう 5072. 早寝早起きの良き習慣:音楽美学の探究と公器としての音楽 時刻は午前4時を迎えた。昨夜は午後9時半頃に就寝したためか、今朝は午前3時半に起床した。それぐらいの時間に起きても特段早く起きたいう感じはせず、そうした時間帯に起床することが当たり前になっている。 早寝早起きのおかげで、午前中一杯を創造的な活動に十分充てることができるのは幸いであり、午後から夕方にかけても創造活動に従事するゆとりがある。そして夕食後からはリラックした時間を過ごし、特に就寝前はパソコンを眺めたり書籍を読んだりするのではなく、楽譜や画集を眺めるといったように、活字情報から離れることができているのも質の高い睡眠につながっていると実感している。 こうした習慣が確立されつつあるのも日本に一時帰国したおかげである。日本に一時帰国している際には、特に夕食後の時間の使い方がよりゆったりしたものとなり、就寝に向けて脳を休めていくような時間を過ごすようになった。 これからも午前と午後に存分に創造活動に従事し、夕食を摂ってからはくつろぐという時間の過ごし方をしたい。一方で、一時帰国中にあまりYoutube動画を撮影することができず、オランダに戻ってきてからも撮影に向けた意欲はあまり

5069-5071:フローニンゲンからの便り 2019年10月22日(火)

本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5069. 誕生日から一夜が明けて:美術館に思いを馳せて 5070. 新しいビザの受け取りに関する誤解:今朝方の夢 5071. 記憶の奔流体験とデジャブ体験 5069. 誕生日から一夜が明けて:美術館に思いを馳せて 時刻は午前6時を迎えた。こうしてまた人生の新たな一日が始まった。 昨日は、オランダで迎えた4度目の誕生日だった。母から祝いのメールが届いただけであり、その他には特に何も変わったことはなかった。 あともう一つは、フローニンゲン大学から誕生日を祝う一遍の詩がメールで届けられたことぐらいだろうか。本当に何の変哲も無い誕生日であり、普通の一日と何も変わらなかった。 こうして普通の日常を送れているということ。それはとても有り難いことなのかもしれない。 これ以上にない落ち着いた環境の中で、他者や社会から邪魔されずに自分の取り組みに毎日従事できているということ。その有り難さを再度思う。 今日はいつもより1時間半も遅く、5時半に起床した。昨夜の就寝時間は9時半を過ぎた頃だったので、遅く寝たわけではないのだが、今朝は5時半まで睡眠を取っていた。途中に一度も目を覚ますことなく、大変質の高い睡眠を取っていたように思う。 実家に滞在していた時に、枕とマットレスが自分の体ととても合ったものであり、毎日快眠を取ることができていた。実家で使っていた枕とマットレスと同じメーカーの製品をオランダでも購入できるようだったので、枕とマットレスを購入しようかと思っていたのだが、今使っているものでまだ十分かもし

5066-5068:フローニンゲンからの便り 2019年10月21日(月)

本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5066. 今朝方の夢 5067. オランダで迎える4度目の誕生日の朝に 5068. 命と魂の織物の中で 5066. 今朝方の夢 今朝は午前4時前に起床し、時刻は4時半を迎えようとしている。フローニンゲンはめっきり寒くなり、寒さに耐えきれず、朝晩に暖房をつけるようになった。 実際に今も暖房をつけている。また、昨夜からは湯たんぽを使って寝始めることになった。足先と言うよりもメインはお腹を温めることに使っている。 フローニンゲンの冬は長く、5月末まで湯たんぽを使っていたことを思い出すと、これから湯たんぽとの付き合いは長くなりそうだ。 昨夜はお腹を温め、その後に足先を温めながら入眠した。そのおかげか今朝もまた快眠であった。 快眠の中で見た夢について少しばかり思い返している。夢の中で私は、小中学校時代を過ごした社宅の中にいた。 社宅の廊下を歩いていると、突然瞬間移動し、私はサッカースタジアムにいた。どうやら、これからオリンピックの予選の試合が始まるようであった。 私はスタジアムの一角に腰掛け、日本代表とアジアのどこかの小国が対戦する試合を観戦し始めた。日本とその国との力の差は歴然としており、前半の終盤を迎える頃には、スコアは5-1で日本がリードしていた。 前半のホイッスルが鳴るか鳴らないかの時に、日本はコーナーキックのチャンスを得た。キッカーはショートコーナーを選択し、そのパスを受けた選手がゴール前に見事なクロスを上げた。 そのクロスはカーブをしながらゴールポストに直撃した。そのこぼれ球が

5062-5065:フローニンゲンからの便り 2019年10月20日(日)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5062. 「足」:深い闇の朝より 5063. フローニンゲンとの真の適合同化:ビザの申請が無事に下りて 5064. 近未来都市と雲でできた不思議な島に関する夢 5065. 曲からの励ましと治癒:バイオダイナミクス農法で作られた麦類を食べ始めて 5062. 「足」:深い闇の朝より 時刻は午前5時を迎えた。朝晩のフローニンゲンはぐっと冷え込んでおり、昨日は日中に暖房をつけるほどであった。 昨日の早朝の日記では、暖房をつけるのはサマータイムが終了してからにしようと述べていたのだが、そうは言っていられないほどの寒さを感じ、思わず暖房をつけた。だが、靴下を履いたり、暖かい格好をすることによって寒さが和らいだために、すぐに暖房を切った。 「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」という言葉があるように、暖房を利かせ過ぎて頭に熱が行ってしまうことを防ぎ、腸から下の下半身を温めていくように心がけていく。寒さが厳しくなるこれからの季節において、そうした心がけはより大切になってくるだろう。 「足」についてもう少し考えを巡らせている。幸いにも、私は日々どこか満たされた

5059-5061:フローニンゲンからの便り 2019年10月19日(土)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5059. 闇の深さと味わい深さ 5060. 優しい居住空間と食育:船舶での旅に思いを馳せて 5061. 今朝方の二つの夢 5059. 闇の深さと味わい深さ 闇の深さと味わい深さよ。そんなことを早朝の4時半に思う。 オランダに戻ってきてからの二日目が静かに産声を上げた。人生のある一日が産声を上げたのだが、辺りはとことんまで静寂である。 絶対的な無音世界が外に広がっていて、どこか宇宙空間に放り出されたかのような感覚になる。私はこうした環境を望んでいるのだから、それを有り難く思わなければならない。 それにいずれにせよ、もうしばらくしたら人々が活動を始め、外の世界に音という彩りがもたらされるのだから。あるいは、こうした無音世界にさえ色が存在するとみなせば、その色を是非とも知覚しよう。 日本に一時帰国して変化したことの一つは、こうした無音世界をより楽しめるようになったことかと思う。これまでの私は、起床してオイルプリングやヨガを行い、書斎に到着するや否や、ピアノ曲をパソコンからかけていた。 しかし、日本に一時帰国中にそれをするのをやめてみたところ

【お知らせ】Back Number Vol 247-252(記事4921-5040)

いつも「発達理論の学び舎」をご覧になってくださり、どうもありがとうございます。 過去記事4921から5040に編集をし、所々に追記をいたしました。 お役に立てる情報は少ないかもしれませんが、皆さんのご関心に合わせて、必要な箇所を読んでいただければ幸いです。 閲覧・ダウンロードは下記よりご自由に行えます。 ・Blog Back Number

5054-5058:フローニンゲンからの便り 2019年10月18日(金)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5054. 世界の適当さを歓迎して 5055. 魂の始動 5056. 魂の安息地としてのフローニンゲン:今朝方の夢 5057. 生の歓喜:魂が天に帰る夢 5058. 光の絵筆 5054. 世界の適当さを歓迎して 世界はほどほどに適当だから良い。ユトレヒト駅のプラットフォームでそんなことをふと思った。 ようやく私はフローニンゲン行きの列車に乗り込んだ。今日は成田からヘルシンキまでのフライトが遅れ、ヘルシンキからアムステルダムまでのフライトも出発が遅れた。そしてなんと、スキポール空港からフローニンゲンまでの列車が急遽ことごとくキャンセルになるという事態に見舞われたのである。 大抵の人はこの状況を踏んだり蹴ったりだと表現するかもしれないが、私はむしろ逆に、この世界の適当さに一安心した。確かに世界はますます機械化が進んでいるのだが、こうして様々な予想不可能な遅延が生じることを私は嬉しく思ったし、多いに歓迎した。 とはいえ、スキポール空港からフローニンゲンに向かう列車がことごとくキャンセルになっているのを見た瞬間は、「どうやってフローニンゲンに戻

5049-5053:フローニンゲンからの便り 2019年10月17日(木)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5049.【日本滞在記】日本出発の朝の心境:今朝方の夢 5050.【日本滞在記】搭乗前の心境 5051.【日本滞在記】流れ星が夜空と出会う感覚の中で 5052.【日本滞在記】変容を確認させてくれた3週間の日本滞在 5053.【日本滞在記】ヘルシンキ上空での閃き:来年の秋は札幌・函館・金沢へ 5049.【日本滞在記】日本出発の朝の心境:今朝方の夢 時刻は午前5時を迎えようとしている。今日はいよいよ日本を出発し、オランダに戻る日だ。 今朝は午前4時前に起床し、結局、一時帰国した初日から最後の最後まで10時頃に就寝し、午前4頃に起床するという規則正しい生活が実現されていた。オランダに戻ってからも、このリズムで生活を続けていこう。 昨夜は、成田空港近くのホテル日航成田に宿泊したのだが、枕やマットレスに関していえば、やはり実家で使っていたものの方が良質な睡眠を確保してくれることに気づいた。少し前に言及していたように、オランダに戻ったら、テンピュールの枕を購入し、トゥルー·スリーパーのマットレスを購入しようかと思う。 もうオランダでの生活が長くなる

5045-5048:フローニンゲンからの便り 2019年10月16日(水)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日生まれた曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5045.【日本滞在記】実家を出発する日:今朝方の夢 5046.【日本滞在記】先輩との偶然の再会:寄せては返す波と人生 5047.【日本滞在記】成田に向かう車中で思うこと 5048.【日本滞在記】収縮拡散運動の真っ只中で:本当の作曲家 5045.【日本滞在記】実家を出発する日:今朝方の夢 時刻は午前7時を迎えた。今日の瀬戸内海もとても穏やかであり、朝日に照らされたその姿は美しい。神々しい朝日の光が部屋の中に差し込んでいる。 つい先ほど、父が作ってくれた野菜·果物ジュースを飲み終え、再び自室に戻ってきた。今日はいよいよ実家を出発する日である。 いつもは午前中に実家を出発し、いつも宿泊するホテル日航成田には夕方に到着するようにしていたのだが、今回は昼過ぎに実家を出発しようと思う。午前中は完全に実家でゆっくりと時間を過ごし、13時過ぎに実家を出発する。 最寄りの光駅から徳山駅まで列車に乗り、徳山駅から品川駅にかけて新幹線を利用し、そこから成田空港までは成田エキスプレスを利用する。新幹線も随分速くなったもので、徳山から品川までは4時間ほどで行け

5043-5044:フローニンゲンからの便り 2019年10月15日(火)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日の9曲 本日の9曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5043.【日本滞在記】山口県滞在最後の朝に 5044.【日本滞在記】今朝方の夢 5043.【日本滞在記】山口県滞在最後の朝に 時刻は午前5時を迎えようとしている。今私がいる山口県光市は、まだ闇に包まれていて、光の到来を待っている。 一日が活動に向けてゆっくりとした呼吸をしている。私たちが呼吸をするのと同じように、今日という日もまた呼吸をしているのだ。 今朝は4時過ぎに起床し、心身の状態はすこぶる良好である。実家に戻ってからも、しっかりとした料理を食べるのは夕食のみであり、朝と昼は基本的に果物がメインとなっているため、消化にエネルギーを充てる必要がなく、日中は十分な活動が行え、それでいて高い質の睡眠が確保されている。 午後10時以降に起きて何かしようと思っても、集中力も活動エネルギーも高くないのだから、オランダでの生活同様に速やかに就寝し、午前4時頃に目覚めるという生活が、今回の一時帰国の最初から最後まで続いたことを嬉しく思う。その恩恵を享受する形で、朝から晩まで十分な活動に従事することができた。今日もまたそのような一日になるだろう。 今日はこ

5040-5042:フローニンゲンからの便り 2019年10月14日(月)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日の9曲 本日の9曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5040.【日本滞在記】今朝方の夢:親友たちとボルダリングを楽しんで 5041.【日本滞在記】体現されたくつろぎと美意識の深化 5042.【日本滞在記】永遠への道と魂の輝き 5040.【日本滞在記】今朝方の夢:親友たちとボルダリングを楽しんで 時刻は午前4時半を迎えようとしている。快眠のおかげもあり、今朝は4時に起床した。 今、列車が最寄りの駅を通過していく音が聞こえてきた。この時間帯の光市はまだ闇に包まれており、一日の始まりを静かに待っている雰囲気を発している。 幸いにも今日も天気に恵まれるようであるから、読書はできるだけバルコニーで行いたい。作曲と読書を交互に行うことは、二つの実践に相互作用をもたらし、両者が共に良い関係性の中で進められていくのを感じている。 オランダに戻ってからも、両者を往復することをより意識してみよう。その際には、まだ読みかけの和書を読むことを自分に許容してみよう。 オランダに戻ったからといって、和書を読むことに引け目を感じたり、それを禁止したりする必要はないのである。今回の一時帰国を通じて、もはや日本語空間との付き合い

5037-5039:フローニンゲンからの便り 2019年10月13日(日)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日の9曲 本日の9曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5037.【日本滞在記】今朝方の夢:充実感の予感 5038.【日本滞在記】父が描いた海の絵:花火の風情にさらされて 5039.【日本滞在記】意外性:テオリア・プラクシス・ポイエーシス 5037.【日本滞在記】今朝方の夢:充実感の予感 時刻は午前5時半を迎えた。今朝の瀬戸内海はすこぶる穏やかであり、波の音が大変心地良いリズムを刻んでいる。魂のリズムもそれに呼応するかのように脈動している。 自然のリズムと自分の内側のリズムを調和させる生き方。それがほぼ意識せずとも行われている。こうした生活が実現されたことを嬉しく思い、これからはその調和をより一層深めていこう。 父が毎朝の習慣としている海のチェックから帰ってくるのはもう少し先だろう。海のチェックから帰ってきたら、母と私のためにすぐさま新鮮な野菜と果物を使った酵素ジュースを作ってくれる。 毎週日曜日は父にとって断食の日なのだが、それでも私たちにジュースや夕食を作ってくれることを有り難く思う。午前中のコーヒーを父に入れてもらうのは申し訳ないため、コーヒー豆を自分で挽いて、母の分も含めて自分でコーヒーを入

5034-5036:フローニンゲンからの便り 2019年10月12日(土)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日の6曲 本日の6曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5034.【日本滞在記】直筆に込められた不思議な力を感じる夢 5035.【日本滞在記】瀬戸内海というモチーフ:感覚的未分化の世界の中へ 5036.【日本滞在記】ヌミノーゼ(聖なるもの)との触れ合い 5034.【日本滞在記】直筆に込められた不思議な力を感じる夢 時刻は午前5時半に近づきつつある。今朝もいつもの通り、4時半過ぎに起床した。 両親は私よりも少し早く起床しており、二人の活動する音が聞こえ始めた頃に私も目覚めた。起床してみると、父はすでに海の様子をチェックするために自宅を出発していた。もう少ししたら海から戻ってきて、母と私のために、野菜と果物をジューサーにかけた酵素ジュースを作ってくれるだろう。それを飲むのが毎朝大体6時半頃である。 実家に帰ってきてからも生活リズムは規則正しい。生活リズムの安定は、日々の生活に充実感と幸福感を安定的にもたらしてくれている。 台風が関東地方に近づいているというニュースが数日前から流れている。今日は関東地方に台風が上陸するかもしれないとのことである。 関東から遠く離れた山口県は穏やかであり、瀬戸内海は昨日より

5031-5033:フローニンゲンからの便り 2019年10月11日(金)

お知らせ ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました! ・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました! 本日の8曲 本日の8曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5031.【日本滞在記】瀬戸内海を包む闇を眺めながら:今朝方の夢 5032.【日本滞在記】オーロラのように輝く夕焼け空 5033.【日本滞在記】体現され、育まれるゆとり:仮眠中のビジョン 5031.【日本滞在記】瀬戸内海を包む闇を眺めながら:今朝方の夢 時刻は午前5時半を迎えた。いつもは4時半に起床していたが、今朝はそれよりも15分ほど遅く、4:45の起床となった。 今、暗闇に包まれた瀬戸内海の波の音を聞いている。部屋の窓から外を眺めると、本当に街灯が少なく、共感を引き起こす闇の世界がそこに広がっていることに気づく。 時間はまだ早いが、海上の船が何か無線でやり取りをしている声が聞こえてきた。何をしているのだろうか。この時間帯に海上の船から声が聞こえてくるのは珍しい。 今朝方は夢を見ていた。それは、資産運用とボルダリングに関するものであった。 夢の中の私は、様々な金融商品を取り上げて、自分のライフサイクルやライフスタイルごとにそれらの金融商品のメリットとデメリットなどを友人に説明していた。私の周りには数人の友人がいて、彼らは資産運用をどのようにす

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。