Recent Posts

6749-6750: アートの国オランダからの便り 2021年3月20日(土)


No.2020 洗浄_Cleansing

本日の散文詩(prose poetry)& 自由詩(free verse)


No.457, This Moment

The present moment is the most precious moment.

Everything starts afresh at this moment.

Novelty endlessly spouts from this moment.


I am at this moment.

I am this moment.

Groningen; 06:03, 3/20/2021


No.458, Graceful Ordinariness


I’m contemplating right now.

Today was also beautiful as usual.

I deeply appreciate such graceful ordinariness.

I hope tomorrow will be wonderful, too.

Groningen; 19:45, 3/20/2021


下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(4つ:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。

アート・ギャラリー

本日生まれた7曲

本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。

本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。

タイトル一覧

6749. 引っ越しに向けた住所変更/今朝方の夢

6750. 静けさの中で


6749. 引っ越しに向けた住所変更/今朝方の夢


時刻は午前5時を迎えたところである。今の気温はマイナス2度とのことだが、書斎と寝室の窓を開けていても寒さはそれほどではない。


この家で過ごす週末も今週を入れてあと2回となった。来週の週末がいよいよ最後のものとなる。


引っ越しを行う日は、今から10日後の3/31なのだが、そろそろ住所変更をしておこうと思う。特に、移民局や税務署などからの書類はきちんと受け取りたいので、住所の行き違いを防ぎたいところだ。


そうしたこともあり、その他については引っ越し後に住所変更をすればいいが、移民局や税務署には早めに連絡をしておきたい。そのようなことを考えていると、オランダは日本よりも電子化が進んだ社会であり、DigiDという電子サービスを通じて住所変更をすれば、諸々の住所変更が自動でなされるのではないかと思った。調べてみると、その通りのようだった。


DigiDで住所を変更すれば、わざわざ市役所に行ったり、住所変更手続きを様々な場所に提出することなく、住所変更が自動できることがわかった。移民局や税務署だけではなく、商工会議所や銀行なども市民番号で全て紐づいているので、市民番号をもとにしたDigiD上で住所を変更すれば、全てが自動で変更されるらしい。これはとても便利だと思った。


重要な連絡が移民局や税務署から来る前に、本日中にDigiD上で住所変更を行っておこう。それで果たして銀行などの変更も自動でなされるのかはまた後日確認しておこう。


ひょっとしたら、携帯電話の会社に市民番号を提出する必要がなかったかのように思うので、電話会社には別途住所変更の連絡が必要かもしれない。それについては引っ越しを済ませてから確認しよう。


重要な住所変更を済ませたら、あとは来週末に、引っ越し業者に最終的な荷物の量を伝え、見積もりの変更をしてもらおうと思う。引っ越しに向けた手続きはもうそれぐらいしかない。


いよいよ引っ越しの時だ。引っ越しを済ませて少し落ち着いたら、ドイツへ旅行に出かけようと思う。4月の半ばから複数の都市を巡る旅行を計画している。

今朝方は1つ印象に残る夢を見ていた。夢の中で私は、小学校時代に所属していたサッカーチームのメンバーと、市の大会に参加していた。


いつもこの大会は市民グラウンドで行われることになっていて、グラウンドはとても立派だ。試合の相手は、市の強豪チームであり、高学年になってからはほとんど勝てたことがない相手だった。


ところが試合が始まると、こちらのチームがラッキーな形で先制点を挙げ、それによってこちらのチームが勢いづき、追加点を奪った。まだ小学生であるからか、相手のチームはメンタルのコントロールがうまくなく、2点を奪われて意気消沈しているようだった。


私はこれはチャンスだと思い、このままの流れで試合を進めたいと思った。すると突然、私たちはみんなサッカーグラウンドからバスケットコートに移動していた。そして、そこでフットサルが始まったのである。


フットサルになってからもこちらのチームの勢いは止まらず、10点ぐらいを一気に入れて、最終的には14対0まで点差が広がった。そこで野球で見られるようなコールドゲームになり、試合が終了した。


そこで目覚めた。目覚めてみると、試合で動き回っていたかのように、少しばかり寝汗をかいている自分がいた。だがそれはとても清々しい汗だった。フローニンゲン:2021/3/20(土)05:28


6750. 静けさの中で


時刻は午後7時半を迎えた。静けさに包まれたフローニンゲンの夜の世界。今日は気温は低かかったが、体感としてはそれほど寒さを感じなかった。


明日、明後日と気温は低いままだが、来週の火曜日からは最高気温が10度を越してくるようなので、少し暖かさを感じられるだろう。引き続き湯たんぽにお世話になる季節が続く。

昨日、コーヒーミルのネジが外れてしまい、ねじ回しをオランダのアマゾンで注文した。それが今夜中に届くようであり、それが届いたら、早速コーヒーミルを直しておこうと思う。仮に夜に時間がなければ、明日の朝に修理をし、明日からはまた自分で挽いたコーヒーを飲めるようにしたい。


何という偶然だろうか。そのような文章を書いた瞬間に、ポストに何か投函される音が聞こえ、下の階に降りてみると、ねじ回しが届けられていた。


文章を書くことが何か不思議な力を発揮したのだろうか。幾分ニューエイジ的な発想をしてみると、確かに日記を書くことによる引き寄せの法則のようなものは存在しているように思える。


文章を書くことによって、情報次元に何かしらの力が働き、情報空間と物理的な次元は密接に繋がっているから、その力が物理的な世界に何かしらの影響を及ぼすことは十分に考えられる。いずれにせよ、ねじ回しが無事に届いてくれたので、これであれば今夜中に修理できるかもしれない。

合気道の精神と神学を絡めた探究。合気道の精神を霊性学的な観点から探究してくことについて、先日ある方からヒントを得た。


ロサンゼルスを離れて以降、合気道はすっかりご無沙汰しているのだが、また機会があれば、合気道の実践を初めてみたいと思う。グロスの次元だけではなく、サトルやコーザルの次元まで含めた身体実践として、合気道は大変素晴らしい。


太極拳についてはフローニンゲンでも行える場所があり、そこに通おうと考えていたこともあった。親友のメルヴィンも太極拳に関心があるので、今度一緒に太極拳を体験しに行ってみるのもいいかもしれない。


朝晩のヨガの実践に関しても、先日の日記で言及していたように、今後はグループでの実践も検討している。新居の近くにいくつかヨガスタジオがあり、今はコロナの影響でどこもクラスの人数に制限がかかっているようだが、引っ越しを済ませたら、いずれかのヨガスタジオに足を運んでみたいと思う。フローニンゲン:2021/3/20(土)20:06

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)