Recent Posts

3176. 火曜日の朝に

October 20, 2018

今朝は六時半に起床し、七時から一日の活動を始めた。起床時の闇は晴れ、今は少しずつ明るくなってきている。

 

早朝にわずかばかり雨が降っていたが、今日は一日を通して曇りのようだ。昨日から部屋の暖房をつけるようになり、いよいよ寒い季節がやってきたのだと思う。

 

フローニンゲンにおいては、夏が秋のような涼しさであり、秋がもう冬のような寒さになる。これからの冬に備えて、心身を整えていくことにしたい。

 

今日はまず最初に、モーツァルトに範を求めて作曲実践を行う。明後日からボストンへ旅行に出かけるが、その時にはモーツァルトの楽譜を持って行き、当地ではもっぱらモーツァルトの曲を参考にして作曲を行う予定である。

 

今日参考にする変奏曲は比較的短いものであり、音符の数も多くない。おそらくそれでいて、モーツァルトらしさがそこに込められているだろう。

 

楽譜の外形に惑わされず、こうしたその作曲家らしさを身体感覚を通じて掴んでいくことが、自分の作曲語法の確立に有益だろう。

 

作曲実践がひと段落したら、今日も旺盛に読書に励む。とにかく読みに読み、自分の関心事項に対して自ら考える中で自分なりの答えを育んでいく。

 

可能であれば、本日は三冊ほど学術書を読み、休憩として、先日のフィンランドを訪れた時に購入したシベリウスに関する書籍を読みたい。三冊の学術書はそれぞれ、“Derrida & Education (2001)”、“Delouse and Education (2013)”、“Rethinking the Education Mess: A Systems Approach to Education Reform (2013)”である。

 

これらの三冊についてはすでに昨年に初読を終えていることもあり、比較的馴染みのある感覚がするだろう。初読からおよそ一年経った今、どのような洞察を新たに得ることができるのか、どのような新たな考えが自分の中に芽生えるのかに期待しながら本書を読み進めていく。

 

今はまだ定住する場所が決まっておらず、数年に一度は引越しを繰り返すような生活を送っている都合上、むやみやたらに書物を増やすことはできないが、今後比較的長く一つの土地に住むことがわかれば、その際には数多くの哲学書を揃えたいと思う。とりわけ教育哲学を中心に、入手できる範囲の全ての書籍を読むような心意気で当該テーマに向き合っていく。

 

今の自分の心の有り様を見ていると、今日もまた非常に充実した一日になるであろうことを確信する。フローニンゲン:2018/9/25(火)07:21

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。