Recent Posts

2056. 時系列データを用いた予測

February 20, 2018

早朝に時系列データ分析について日記を書き留めてみると、時系列データ分析への関心がさらに高まったように思う。書くことは、時にその対象から離れることを促すこともあるが、対象に深く向かっていくことも促してくれるようだ。

 

時系列データ分析に関しては、本棚にいくつか専門書がある。時系列データ分析を実際に行う際には、Rというプログラミング言語を用いると非常に便利であり、私が持っている書籍も大抵、Rを用いた時系列データ分析について解説をしている。

 

昨日に本棚から取り出したのは、“Introductory time series with R (2009)”という書籍である。こちらには随分と多くの数式とプログラミングコードが記載されているため、これまであまり目を通したことがなかった。

 

仮にこの秋から米国の大学院で客員研究員として所属することになれば、統計学科に所属している時系列データ分析の専門家に師事をしたいと思っている。その教授から時系列データ分析の考え方や手法について学ぶ中で、おそらく数式に関する理解も深まっていくだろう。

 

今日は本書を一読し、明日からの研究インターンで活用できるものは何かないかを探していく。

 

時系列データ分析について日記を書き、その中でも時系列データ分析を用いた予測について言及したことによって、本棚に“Practical time series forecasting with R (2016)”という書籍があることを思い出した。

 

こちらはタイトルにあるように、時系列データを用いた予測に関する実践的な専門書である。こちらの本には、難解そうに見える数式はほとんどなく、説明記述が豊富にあり、適宜挿入されているRのコードを用いて、手を動かしながら時系列データを用いた予測方法について学ぶことができる。

 

以前から作曲とプログラミングには共通点があると述べているが、時系列データを用いた予測に関しても、実際のデータと向き合い、自らの手を動かしてプログラミングコードを書いていく実践が大切になるだろう。

 

当初予定していた研究の進捗度合いによるが、研究インターンでの研究がうまく進めば、時系列データを活用した予測についても何かしらの観点から行ってみたいと思う。今回の研究では時系列データが豊富にあるため、様々な分析を行うことができる。

 

ミヒャエル・ツショル教授の指導のもとに行っている研究では、すでに私の方でリサーチクエスチョンを立てているので、分析の観点はすでに決まっている。

 

一方で、インターンで行っている研究は探索的な形で進めることをスーパーバイザーのジャン・ディエナム教授から許容してもらっているため、明日にデータのフォーマットが整えば、様々な可能性を模索する意味で多くの観点から時系列データの分析に着手したい。

 

今週の金曜日からは、インターン先のオフィスにRに関する書籍と時系列データ分析に関する書籍を数冊選んで持って行く必要があるだろう。来週からのインターンの楽しみがまた一つ増えたように思う。フローニンゲン:2018/2/18(日)07:59   

 

No.775: The Nature of Modern People

 

Modern people may make a fetish of themselves, money, and any other cultural constructions. 

 

They are enslaved in the fabricated reality, blindly believing in an infinite number of social concoctions. Groningen, 20:34, Sunday, 2/18/2018

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。