Recent Posts

5884-5885: アートの国オランダからの便り 2020年6月6日(土)


No.609 悲哀の向こう側_Beyond Sorrow

本日の言葉

Investigate your mind and build your Buddha nature that never stops nor moves, neither is, nor ends. Hui-Neng

下記のアートギャラリーより、本日のその他の作品(13点:コメント付き)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。

アート・ギャラリー

本日生まれた11曲

本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。

本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。

タイトル一覧

5884. 肌寒さの続くフローニンゲンと心身相関

5885. 静かなひたむきさの中で

5884. 肌寒さの続くフローニンゲンと心身相関

今朝はゆったりと5時に起床し、今の時刻は5時半を迎えた。早朝より小雨が降っていて、どうやら午前8時ぐらいまでは雨が断続的に降るようだ。

こうした雨の中、小鳥たちが元気に鳴き声を上げている姿には感銘を受ける。木の葉に身を隠すように雨宿りをしながらも、このように元気良い鳴き声を上げている小鳥たち。彼らの姿からは色々と学ぶことがある。

6月に入って1週間が経とうとしているのだが、フローニンゲンはまだかなり肌寒い。昨日、近所のスーパーに向かった際には、冬用のコートやジャンバーを羽織っている人がかなりいた。それくらいの寒さである。今日もまた気温が低く、今は室内で暖かい格好をしている。

今朝方は夢を見ていたことは覚えているのだが、その内容がどうも思い出せない。一体どのような夢を見ていたのだろうか···。

夢の中で登場していた人物が日本人であり、夢の中の会話は全て日本語だったことは覚えている。場所に関しても、おそらくそこは日本のようであり、同時に地方都市のどこかだったように思う。そうしたぼんやりとしたことだけは覚えている。

昨日友人のブログを見たときに、「心身相関」という言葉が書かれていた。これは心身のつながりを表現するのになかなかいい言葉だと思った。

ちょうど昨日は、自分の腸が機能的に発達を遂げたことを実感し、それについて「一瞬一生の会」の音声ファイルで言及していた。腸の機能的発達に伴い、自分の精神の状態がますます良好なものになっていて、日々の充実感の源になっていることがわかる。

今私は、自分にとって最適な食事が何であり、最適な食事量がいかほどかを掴み、それに基づいた食実践を行っている。今後もまたその効果が段階的に現れてくるだろう。

今日はこれから、早速早朝の創作活動に入っていきたい。絵を少々を描き、そこから作況実践を行う。

今手元にある理論書は、ちょうど現代音楽に近い時代のハーモニーを扱っていて、やたらとドビュッシーの曲の譜例が登場する。もちろん、私はドビュッシーも敬愛しており、彼の作品から得ることは多いのだが、ドビュッシーの譜例があまりにも連続するので、時々別の作曲家の譜例を参考にしたいという気持ちが入ることも確かだ。

そのあたりは実践にうまく変動性を持たせながら、絶えず創作の喜びと楽しみの気持ちの中で曲を作っていきたい。フローニンゲン:2020/6/6(土)05:44

5885. 静かなひたむきさの中で

時刻は午後7時を迎えた。今日は1日を通して肌寒く、ここからまた深夜にかけて気温が下がりそうだ。ここから数日間は、今日と同じような気温になることが予想されているので、暖かい格好をして過ごそうと思う。

今日も創作活動に打ち込む1日であり、同時に、読書も随分と捗った。数日前から前野先生の一連の書籍を読み進めており、今日は3冊目の初読を終えた。

ちょうど今行っている「一瞬一生の会」でも、システム思考や創造性を取り上げる回があり、今日読んでいた先生の書籍はそのあたりのテーマともつながっている。そうしたこともあり、先取りを兼ねて、本日それらのテーマについて音声ファイルを通じて簡単に言及していた。

明日も引き続き音声ファイルを作成していこうと思っており、明日は受講生の皆さんが執筆しているリフレクションジャーナルに対して、色々とコメントをさせていただこうと思う。

今日も音楽や絵を通じて自分の内的感覚を形にし、思考については音声ファイルを通じて形にしていった。そうした実践を行っていたためか、日記の執筆量はそれほど多くない。様々な形式を用いて、感覚や思考を形にしていくことの意義や効能のようなものを日々実感している。

今日はこれから、明日の作曲実践に向けた準備をしていこうと思う。何人かの作曲家の楽譜を参照して、曲の原型モデルを作っていく。

午後にふと、音や絵を通じて、心模様、さらには心を超越した魂的な模様を表現していくことについて考えていた。今自分が日々行っているのは、思考や感覚が介在する心模様と、それらを超えた魂模様を音と絵の形にしていくことなのだ。

明日もまたそうした活動にひたむきに従事していく。そこにあるのは静かなひたむきさである。その先に待つものが何かは今はわからないが、そこに何かがあることはもうわかっている。

今日も就寝前はゆったりとした時間を過ごし、9時半を迎えたら、早々に就寝準備をしよう。ここ最近は就寝前の時間に心を落ち着けることができており、就寝準備を始める時間も統一されている。

とても良いリズムが出来上がっている。こうしたリズムの流れに身を委ねる形で、これからも日々を過ごしていこう。フローニンゲン:2020/6/6(土)19:30

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。