Recent Posts

5024-5025:フローニンゲンからの便り 2019年10月9日(水)

October 11, 2019

お知らせ

・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒にボルダリングを体験するためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ボルダリング」を始めました!

 

・成人発達理論やインテグラル理論の観点を交えながら、楽しく一緒に音楽理論や作曲について学ぶためのYoutubeチャンネル「ライフ・イズ・ミュージックコンポジション」を始めました!

 

本日の7曲

本日の7曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。

 

タイトル一覧

5024.【日本滞在記】本日のボルダリングに向けて

5025.【日本滞在記】縁と祈り

 

5024.【日本滞在記】本日のボルダリングに向けて

 

実家に戻ってきてからも生活リズムは変わらず、今朝もまた午前4時過ぎに起床した。そこからオイルプリングを行い、ヨガをして身体を目覚めさせた後に白湯を飲む。その後ゆっくりと青汁を二杯目の白湯に溶かしながら飲むこともまた変わらずに行なっていることである。

 

銀座に滞在している時に購入した新しいMac Book Airの設定を、ようやく昨日行なった。古いPCからデータを移行させたり、各種初期設定を行うことに昨日の午後の時間を充てていた。

 

実はまだiCloudが完全に同期されておらず、過去に使っていたフォルダやファイルで使えないものがあり、その問題の解決に向けて今手を打っている最中である。それらの同期が完全になされなければ、古いMacを買い取りに出すことができない。この問題が早期に解決されることを祈りながら、もう少し手を打ってみよう。

 

実家に戻ってきてからの生活は、ホテルを転々としていた時よりもやはり落ち着いており、とてもリラックスした時間を過ごすことができている。自分がそうした時間を過ごせるように、両親がサポートを惜しまずにしてくれていることをひしひしと感じ、有り難さと感謝の念で一杯である。

 

今日もまた、くつろぎの中で自分の取り組みを前に進めていこうと思う。これから早朝の作曲実践に従事したい。

 

今日は、この間まで行われていた完訳出版記念オンラインゼミナールの受講者の方と、山口県の下松市でボルダリングをすることになっている。13時に現地のジムで待ち合わせることになっており、実家からジムまではとても近く、実家を出発するのは12時半前で大丈夫のようだ。

 

13時から1時間半か2時間弱ほどボルダリングを楽しみ、その後、近くのカフェに行ってゆっくりと話ができればと思う。今日のボルダリングでは、先日大阪梅田の「アーバンクライミングクラブ カワセミ」のスタッフの方に教えてもらったことを意識しようと思う。

 

具体的には、壁を登っている最中に、身体のコアないしはインナーマッスルに力を入れ、腕の筋肉を緩めることである。そのスタッフの方曰く、上級者になってくれば身体の様々な筋肉の弛緩を使いこなしていく技術が獲得されるとのことであったが、最初のうちはそれは難しいので、コアにぎゅっと力を入れ、とにかく腕に力を入れすぎないようにしていくことが大切とのことであった。

 

実際にそのアドバイスを受けた後には、壁が非常に登りやすくなり、それまで苦戦していた課題を登り切ることができたという経験がある。そうしたことからも、今日もまたコアを意識し、そこに力を入れていくことを意識的に行なっていきたい。山口県光市:2019/10/9(水)06:05

 

5025.【日本滞在記】縁と祈り

 

時刻は午後の7時半に近付きつつある。たった今、一家団欒の夕食を摂り終えた。

 

今日の夕食も父のこだわりの料理が食卓に並び、いずれも見事な味であった。満足感と幸福感の中で食事を摂ることができたことに対して感謝の意を捧げる。

 

今日は午後の1時から、隣の市である下松市で知人の方とボルダリングを楽しんだ。その方とはオンラインゼミナールを通じて縁があり、先日の大阪のセミナーにもご足労いただき、今回はわざわざ下松市まで来ていただいて一緒にボルダリングを楽しんだ。

 

当初の予定では、2時間弱ほどボルダリングを楽しみ、近くのカフェに移動してゆっくりと話をしようかと思っていたのだが、結局4時間ほどジムにいて、ボルダリングの合間合間に休憩としてゆっくりと話を聞かせていただいた。

 

今この瞬間に感じていることを表現する言葉が見つからないのだが、その方と私は共に、何か自己を超えた大きな存在に絶えず導かれ、それに気付きながら日々を生きていることを感じた。

 

不思議な縁というのは本当にあるようだ。そして、そうした縁を生み出してくれているものこそ、自己を超えた大きな存在なのだと思う。

 

それは一見すると奇妙に聞こえるかもしれないのだが、そうしたものがありありと存在していると実感しているのだからそうとしか言えない。だから私は毎日それに対して祈るようにして生活を送っているのだと思う。

 

今夜も祈りを捧げよう。そして明日もまた祈りを捧げよう。今日この瞬間に言えることはそれくらいだろか。

 

本日訪れたボルダリングジムについて、そしてそこでの体験についてはまた改めて書き留めておきたい。今はそうしたことを書き留めることに意識が向かっていない。

 

無理をせず、それは明日以降にまた書き留めればいい。今日は本当にその方と一緒にボルダリングを行えたことにただただ感謝したい。

 

もっといい言葉があるように思えるし、今の自分の最奥にあるものはもっと何か別の言葉を待っているようなのだ。その言葉を探すことが今の自分がなすべきことであるように思うし、その言葉と出会うのは次に待つ自分なのだろう。山口県光市:2019/10/9(水)19:38

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。