Recent Posts

4805-4808:フローニンゲンからの便り 2019年8月8日(木)


8月8日(木)に生まれた10曲

本日の10曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。

タイトル一覧

4805. 一曲一魂の精神で

4806. 小さく積み重ねていくこと

4807. 清らかな午後に

4808. バイオダイナミクス農法で作られた有機豆腐

4805. 一曲一魂の精神で

今朝は午前3時過ぎに起床し、3時半を迎えた頃から書斎での活動に入った。起床直後に行うオイルプリングとヨガによって、これから始まろうとしている一日に向けた準備が整う。

ヨガの実践を終えた後に一杯の水とヘンプオイルをスプーン一杯分摂取した。ここからは二杯目の水を飲みながら活動を続け、それを飲み終えてから小麦若葉ドリンク、大麦若葉ドリンク、味噌汁、カカオドリンクの順番にゆっくりと飲み物を味わっていく。

いずれの飲み物もオーガニックのものであり、栄養価が高いため、それらを飲めば基本的に腹が減ることはない。もちろん、午前中の途中で果物を食べる時間帯はあるが、それらの飲み物に含まれる栄養と二杯目のカカオドリンクに混ぜるココナッツオイルのおかげもあり、空腹感を覚えることはない。

昼も固形物を摂取することはなく、いつも大抵、仮眠を取り終えてしばらくしてから三杯目のカカオドリンクを飲む。一昔前であれば、コーヒーを毎日五、六杯飲んでいたのだが、コーヒーよりもカカオドリンクの方が栄養があり、それでいてカフェインなどの刺激物も少なく、カカオドリンクを一日に三杯飲むというのは決して多い量ではないだろう。今のところの適量は、一日に三杯だ。

今朝は3時過ぎに起床することができたため、午前中は創造活動に従事する時間が十分にある。それが何よりも嬉しい。

昨夜も就寝前に楽譜を眺める時間を取り、ゆったりとした気分で楽譜を眺めていた。就寝前の時間はパソコンを眺めることを避け、また大して集中力も残っていないような状態で作曲をしたり読書をしたりしないようにしている。そうした状態で作曲や読書を行っても実りは少ない。それらの活動はとにかく朝の最も集中力が高い時間帯、ないしは仮眠を取ってから再度脳が集中しやすい状態になってから行うのが最適である。

昨夜の段階で、今朝方の作曲実践で誰のどの楽譜を参考にして曲を作っていくかを決めていた。書斎の机の上に置かれた書見台には、もう既に楽譜がセットしてある。

今日は昨日に引き続き、キュラソー島出身の作曲家Jan Gerard Palmの曲に範を求めてみたい。また、昨日ふと手に取ったブラームスの楽譜を参考にしながら曲を作ってみる。

まだこうした境地には至っていないが、姿勢としては、「一曲一魂」の精神で曲を作っていきたい。一つの曲には一つの命がある。その瞬間にしか表現できぬものがそこにある。

その瞬間にしか形にできないものがあることを思うと、一つ一つの曲に対して敬虔な気持ちになる。一つの曲が生まれるというのは、一つの命が生まれることと同じなのだ。

今日も自らの命の働きの恩恵を受けながら、一曲一魂の精神で曲という小さな命を創造していく。フローニンゲン:2019/8/8(木)04:03

No.2471: Modest Pomposity

The day is breaking now. Modest pomposity is there. Groningen, 05:27, Thursday, 8/8/2019

No.2472: A Serene Flow

A serene flow embraces the morning world. Groningen, 06:56, Thursday, 8/8/2019

4806. 小さく積み重ねていくこと

時刻は午前4時を迎えた。この時間帯の外の世界はまだ真っ暗であり、通りを歩く人も車もない。静けさを超えた静けさがそこに広がっている。

最近は日が昇る時間も遅くなり、小鳥たちが鳴き声を上げる時間も遅くなった。ここから2時間ほどは、小鳥たちの鳴き声を聞くこともなく、暗闇の中で粛々と自らの取り組みに励んでいきたいと思う。

たった今、しとしとと雨が降ってきた。天気予報では、今日は一日中晴れとのことであったが、通り雨が早朝のフローニンゲンに降り注いでいる。外の世界は静寂さに包まれているため、雨の音がひときわ大きく聞こえる。

今朝は3時過ぎに目覚めたこともあってか、印象に残る夢を見ていなかったように思う。夢を見る前の段階で目覚めた形だ。

こうした日にはたいてい、午後の仮眠中に見るビジョンが鮮明だったりする。仮に午後の仮眠でビジョンを見たら、それについて書き留めておきたいと思う。

今日はこれから作曲実践を行う。ちょうど今しがた二杯目の水を飲み終えたので、ここから小麦若葉のドリンクを作り、それを片手に作曲を開始する。

3時過ぎに起床するというのは、今の私の生活リズムからすると大変望ましい。何よりも、創造活動に従事する時間が増え、思う存分にそれに打ち込むことができるからである。今日もゆったりとした気分の中で、何一つ焦ることなくゆっくりと曲作りに励んでいこうと思う。

午後3時あたりをめどに、昨日と同様に、オンラインゼミナールで用いる補助録音教材を作成していきたい。気がつけば、昨日もいくつもの音声ファイルを作っていた。

今日も受講生からの質問をもとに、いくつか新しい音声ファイルを作成していこう。気がつけばその数は70を越した。今週末のクラスは第6回であり、それを含めると残り3回ほどクラスがある。金曜日クラスと日曜日クラスに分かれているため、合計で後6回ほどのクラスがあることになる。

受講生からいただいている質問にまだ全て回答できているわけではなく、残りのクラスが6回あることを考えると、補助録音教材の数も100を超えるかもしれない。曲と同様に、こうして小さく積み重なっていくことの力及び尊さを実感する。

作曲にせよ投資にせよ、何にせよ、日々小さく積み重ねていくことによって、ふと気づいた時には、そこに巨大な何かが誕生しているのである。そのようなことを闇に包まれた早朝に思う。フローニンゲン:2019/8/8(木)04:22

No.2473: On a Chilly Morning

The chilly morning is very pleasant. Groningen, 07:48, Thursday, 8/8/2019

No.2474: Celebration of Cold Summer

Groningen is replete with celebration of cold summer. Groningen, 08:46, Thursday, 8/8/2019

No.2475: Various Little Birds

Various types of little birds seem to enjoy flying. We must not forget that we are one of them; we are an unfettered little bird. Groningen, 09:36, Thursday, 8/8/2019

4807. 清らかな午後に

時刻は午後の1時を迎えた。先ほど仮眠を取り、麦味噌をスプーン一杯ほど摂取し、少々水を飲んだ。

昼食は一切摂らないようにしているため、午後の栄養補給は先ほど取った味噌と、もうしばらくしたら飲む本日最後のカカオドリンクになる。その際には午前中とは異なりカカオニブは入れないが、その代わりにヘンプオイルを少々垂らす。

また、ちょうど昼前にバナナを食べる際に塗ったピーナッツバターの瓶の内側に付着しているピーナッツバターを無駄にしないように、そこに白湯を溶かし、それをカカオドリンクとしたい。午後はそれさえ摂取すれば夕食まで何も食べずに済む。

昼雲がなめらかに空を漂っている。今日もとても穏やかな一日がゆっくりと過ぎていく。

幸いにも今日は快晴であり、それでいて涼しい天気であるから、後ほどジョギングがてら近所の河川敷に行こう。それは最良の気分転換となるだろう。

日光を程よく浴びることによって、身体の内側からビタミンDを分泌していく。人間の身体とは本当に不思議なものであり、そのようにこの現実世界と関係し合っているのだ。太陽の光を浴びるからこそ身体の内側で生成される物質があることに改めて驚く。

それにしても今朝はひんやりとした世界が広がっており、それは大変心地良かった。フローニンゲンには冷夏の祝福が満ちている。そんなことを思った。

今朝は3時過ぎに起床したこともあり、仮眠を取ろうとした12時過ぎにはすでに8時間半ほど活動に従事していた。その間に、2つほど日記を書き留め、8曲ほど曲を作った。

ここ最近は一日を通じて8曲から9曲を作ることが多くなってきている。現在は意識的に実践量を増やしているということと、単にゼロから新しい曲を作るのではなく、何曲かは過去に作った曲にアレンジを加える形で曲を作っていることが、そうした数の曲を作ることを可能にしている。そして何より、朝に早起きをするということが完全なる習慣になっている点を見逃すことができない。

夕食を摂り終え、夜の9時を迎える頃には集中力や活動エネルギーが減退してしまうのは当然であるから、そこから無理をするのではなく、早々と就寝してしまい、新たな一日を早い時間からスタートすることの効能を身にしみて感じている。すでに習慣となった早起きは、今後も自分の創造活動を深めることに寄与してくれるだろう。

今日はこれから、ベートーベンに範を求めてもう一曲作り、その後にオンラインゼミナールに関する補助録音教材を作成していこうと思う。午前中には、初めて変奏曲の大家ブラームスに範を求め、彼の作品から刺激を大いに得た。

枕詞として付した「変奏曲の大家」とあるように、午前中は数曲ほどブラームスの変奏曲に着想を得て作曲を行った。明日以降もしばらくはブラームスの曲を参考にしたいと思う。

これから行う作曲実践も大いに楽しみ、楽しさの感覚の中で様々な実験と発見をしていきたいと思う。フローニンゲン:2019/8/8(木)13:23

No.2476: Grace Period

What kind of grace period is our life for? Groningen, 10:29, Thursday, 8/8/2019

No.2477: Silky Afternoon Clouds

Clouds in the afternoon are drifting in a smooth way. Groningen, 12:06, Thursday, 8/8/2019

No.2478: A Blithe Summer Ghost

Some of the summer ghosts are blithe. Groningen, 14:08, Thursday, 8/8/2019

4808. バイオダイナミクス農法で作られた有機豆腐

時刻は午後7時を迎えた。今日は午前3時に起床してからこの時間まで非常に充実した時を過ごしていたように思う。

もちろん、日々が絶えず何かしらの充実感を自分にもたらしてくれていることは確かだが、今日は一つ格別な充実感であったように思う。一つ一つの取り組みに集中し、没頭できている状態。今日の自分の活動状態を表現するとそのようになるだろう。

食生活を変えてから5ヶ月ほどが経ち、みるみるうちに自分の心身の状態が変わっていったことは記憶に新しい。以前の状態は決して悪いものではなかったのだが、今の状態と比べると、それは質的に劣る。

私たちの腸は第二の脳と呼ばれているように、腸内環境を整えるとこれほどまでに心身の状態が変わるのだと驚かされる。

今日の夕食も腹六分でとどめたが、それはとどめようと特に意識しているわけではなく、自然とそこで食事を終えることができている。もはや過食を煽るような情報社会の様々な魔の手から抜け出し、本当に必要な栄養を適量の食事から得ることができている。

よくよく普段の食事の栄養成分を見れば明らかだと思うが、栄養素の少ない劣悪なものをいくら食べても無駄であり、栄養素の豊富なものを適量食べれば心身の維持と健康においては十分なのだ。今私の食実践において必要な栄養を補給してくれているのは、小麦若葉、大麦若葉、クロレラ、ヘンプ、チアシード、カカオ、カカオニブ、マカ、パンプキンシード、アーモンドバター、ピーナッツバター、リンゴ、バナナ、はちみつ、有機豆腐、幾つかの野菜類、そして各種オイルを挙げることができる。

直近の数ヶ月においてはそれらのものしか口にしていない。動物の肉や魚も口にしていないが、心身の状態はそれらを摂取していた時よりもすこぶる良い。

今朝方、冷蔵庫を開けた時に、毎日夕食に食べている有機豆腐のパッケージに目が止まった。そこには“Demeter”という表記がなされており、これまではそれが一切目に入っておらず、何の表示か気になった。

この豆腐は、街の中心部のオーガニックスーパーで購入したものであり、有機栽培の認証か何かかと思って調べてみたところ、何とバイオダイナミクス農法によって作られていることがわかった。

バイオダイナミクス農法は、ルドルフ・シュタイナーが大切にしていたものでもあり、無農薬な農法であるだけではなく、月の満ち欠けや天体の動きなどを考慮に入れて、人間・作物・宇宙を一体として捉える発想に基づいた農法である。これはとてもユニークな農法であり、実は昔ワインを週末に飲んでいた頃は、バイオダイナミクス農法によって製造されたワインを購入していたことを懐かしく思う。

私が通っているオーガニックスーパーには何種類もの豆腐が置かれているのだが、これまで購入し続けていた豆腐がバイオダイナミクス農法によって作られたものであることも単なる偶然ではないだろう。

バイオダイナミクス農法に関する認証を得ることは、オーガニック認証を得るよりも遥かに厳しいということを知った。植物や動物、さらには土壌や環境に優しく、宇宙の動きまでをも考慮に入れたバイオダイナミクス農法については今後も注目をしていきたい。次回オーガニックスーパー足を運んだ際には、“Demeter”の認証マークには注目だ。フローニンゲン:2019/8/8(木)19:21

No.2479:Merciful Night

Tonight is also merciful. Groningen, 19:50, Thursday, 8/8/2019

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。