Recent Posts

4654-4657:フローニンゲンからの便り 2019年7月4日(木)

July 6, 2019

タイトル一覧

4654. 出版記念ゼミナールに向けて:今朝方の夢

4655. 着実に進む人間関係の見直しとメールとの向き合い方:夕食後のシャバーサナ

4656. 創造の川に向かって

4657. 一日の終わりに

 

4654. 出版記念ゼミナールに向けて:今朝方の夢

 

時刻は午前3時を迎えた。今朝は午前2時半過ぎに起床し、そこからいつものように各種のルーティンワークを行い、心身を目覚めさせていった。

 

この時間帯のフローニンゲンはとても肌寒く、今の気温は9度である。今日の最高気温は20度とのことであるから、一日を通して肌寒さを感じることになるだろう。

 

明日からはいよいよ、『インテグラル理論』の出版記念オンラインゼミナールが開講される。開講に向けての準備は整い、昨日もまた、幾つかの音声ファイルを作っていった。

 

初回のクラスに向けて音声ファイルを作成するのは、昨日作ったものでひとまず終わりとして、今日と明日は、初回のクラスの流れとアクティビティについてもう一度確認をしておきたい。さらには、明日の初回のクラスでは、書籍の第1章を取り上げるため、第1章の本文と注釈を再度簡単に読み返し、ポイントとなる箇所をおさらいしておこうと思う。

 

初回のクラスに向けてのその他の準備としては、クラスで用いるZoomのURLを受講生の方々に連絡をしておくことぐらいだろうか。それは今夜にでも行う。

 

今朝は3時前に起床したこともあり、今日もまた、自分の取り組みに従事する時間を十分に確保することができるだろう。一つ一つの活動に対して集中力を持って取り組みたいと思う。

 

一つ一つの取り組みに専心し、没入することを続けていけば、想像もしていなかったような場所にいつか辿り着くだろう。日々の取り組みに従事するための時間を奪う存在や事柄からは徹底的に距離を置いていく。

 

それらを排斥する形で自らの取り組みに邁進していく。自分にできることは、自己がその役割を果たすための環境を整えることなのだ。

 

今朝方は、うすらぼんやりとした夢を見ていた。日本人のある著名な投資家と投資について話をしている夢だった。

 

ホテルのラウンジか、その方の豪華な家の一室で、投資に関するお互いの近況を話し合っていた。私たちは終始にこやかにお互いの投資銘柄や投資戦略について意見交換をしていた。

 

二人とも投資を単なる資産運用の手段とみなさず、社会への関与と貢献の一環としての活動とみなしており、その点についても話しが合った。そこから夢の場面が変わり、作曲実践に十二分に打ち込んでいる自分の姿を映し出している夢が現れた。

 

創造に伴う喜びに絶えず包まれた自分がそこにいて、曲を生み出すという行為とただ一つになっている自分がそこにいたのを覚えている。今朝方の夢に関して覚えているのはそのぐらいだろうか。

 

やはり今朝方の夢が象徴しているように、現在の自分の無意識の世界は、投資と作曲で満たされているようだ。確かに、ここ最近の日中においては、作曲実践を主たる活動にし、それに並行して投資に関する学習や、今後の投資方針の見直しなどを絶えず行っている自分がいる。

 

とりわけ投資に関しては、今あれこれと方向性を見直している時期であるから、投資に関する夢を今後も引き続き見ていくことになるだろうという予感がある。フローニンゲン:2019/7/4(木)03:38

 

No.2175: A Jumping Morning

The morning is jumping in a light way. Groningen, 05:06, Wednesday, 7/3/2019

 

4655. 着実に進む人間関係の見直しとメールとの向き合い方:夕食後のシャバーサナ

 

ここ最近は、人間関係の見直しと、メールの活用の仕方を見直したことに伴い、日々がより充実感を帯び始めた。この人生において、誰を大切にし、どのような人と付き合っていくかが明確なものになってきている。

 

人との関係の結び方やどのような人と付き合うかに関する基準についてはより厳格なものにしていき、その基準に徹底的に従う形で生きて行く。自分がこの人生においてなすべきこと、そして果たすべき役割というのはもう明確なものになっているのであるから、それに専心するための人付き合いをしていけばいいだけである。

 

既存の不必要な人間関係を清算することによって、これからの欧州生活はよりいっそう充実したものになるに違いない。とにかくこれからは、不必要に人を自分の人生の中に入れないようにしていき、ごく少数の人とだけ付き合いをしていこうと思う。

 

一昨日より、夕食後、必要最低限のメールにだけ返信したら、そこで10分ぐらい目を閉じてリラックスすることを行い始めた。日中は果物以外の固形物を一切摂っていないこともあり、日中に集中力が切れることはほとんどないのだが、夕食時に固形物を摂取した後には、やはりその消化にエネルギーが割かれてしまうのを避けることはできない。

 

それに伴って、思考力や集中力が少々落ちてしまう自分がいることに以前より気づいていた。確かに固形物を摂取し、胃腸を動かす限りそれは避けられず、夕食後ぐらいは何もせずに時間を過ごしてもいいかと思うのだが、何もしないことほど難しいことは自分にはない。

 

そうした時間も、創造活動に打ち込みたいという衝動を抑えることはできず、何とかその衝動を尊重するための工夫として、夕食後しばらくしてから10分ほど目を閉じるということを行い始めた。実際には、ベッドの上でヨガのシャバーサナのポーズを10分ほど行うことをしている。

 

10分のシャバーサナは数時間の睡眠に匹敵すると言われるぐらいに、やはりその効果は著しく、シャバーサナを行った後には、再度作曲実践や日記の執筆に集中力を持って従事することができるようになっている。

 

何か一つの取り組みを行う際には、それに集中し、没頭しなければ意味がなく、そうした観点において、夕食後に必要最低限のメールに返信した後にシャバーサナを行うというのは習慣にしてもいいだろう。

 

今朝の目覚めが2時半過ぎだったように、夕食後のシャバーサナが夜の睡眠を妨げることはない。むしろ、昨夜もまた快眠であった。

 

昼過ぎの仮眠としてのシャバーサナと、夕食後の短いシャバーサナは今後の習慣となり、ここからさらに日々の創造活動に集中して取り組むことができるだろう。フローニンゲン:2019/7/4(木)03:56

 

No.2176: An Emotional Line in the Early Morning

An emotional line expands to the end of the world. Groningen, 06:27, Wednesday, 7/3/2019

 

No.2177: A Springy Step

A wind of the early morning has a springy step. Groningen, 08:09, Wednesday, 7/3/2019

 

No.2178: A River of Creation

A river of creation is flamboyant. Groningen, 09:38, Wednesday, 7/3/2019

 

4656. 創造の川に向かって

 

時刻は午前10時を迎えた。この段階において、起床からすでに7時間が経過していることになる。

 

この7時間の間に日記を少々執筆し、それ以外の時間は全て作曲実践に充てていた。そうしたこともあり、ここまでのところ、4曲ほど曲を作った。

 

今日はこれから、協働プロジェクトに関するオンラインミーティングがある。ミーティングが終わり次第、すぐにミーティングの内容をワードにまとめておき、それが終われば、玄米味噌、マカパウダー、パンプキンパウダーを混ぜた具なしの味噌汁を飲む。

 

その後、再び作曲実践に取り掛かり、頃合いを見て仮眠を取る。仮眠から目覚めて再び作曲実践に従事した後に、気分転換に近所の河川敷にジョギングに出かける。

 

今日も肌寒いが、天気は良く、ジョギングするにはうってつけだろう。帰りに近所のスーパーに立ち寄り、バナナ、サツマイモ、たまねぎ、ニンニク、トイレットペーパーの5品を購入する。

 

スーパーから帰って来たら再び作曲実践に取り組む。それが終われば入浴の時間がやってくるだろう。夕食後、協働関係上のメールだけに返信し、一日を締め括る作曲実践に取り掛かる。

 

上述において、何度「作曲実践」という言葉を用いたかわかないが、まだまだ作曲実践の絶対量は足りない。まだ呼吸をする回数に負けている。それが完全に呼吸と一つになるまで徹底的に作曲実践に打ち込んでいく。

 

作曲実践を行うための時間を奪うものは徹底的に排除していく。キャッシュフロー計算書上においてカネの流れを把握・管理するのと同じように、創造活動に従事するための時間とエネルギーの流れを把握・管理していく必要がある。

 

創造活動に従事するための時間やエネルギーを増やそうとすることも重要なのだが、それはある意味、収入の拡大を行おうとする発想に似ており、むしろ支出を抑えるという観点の方が有効な場合もある。ひょっとするとこれまでの私は、時間やエネルギーの拡張の方にばかり目がいっていたのかもしれないと思う。

 

現在、人間関係の見直しを図っているのは、まさに支出を抑える方の発想に基づいていると言えるかもしれない。時間やエネルギーを奪う最たるものは、無駄な人付き合いであり、それを徹底的に排除していくことが今の自分に求められている。

 

自分が国外で生活をする理由の一つは、無駄な人付き合いを避けるためではあるが、国外にいたとしても、何かと人付き合い上の無駄な約束事などが発生することがある。そうした約束事さえも発生しないように、未然に無駄な人間関係の芽を紡いでいくことをこれから徹底させていく。その先に、創造の川の中に絶えず浸っている自己が生まれるであろう。

 

今日のフローニンゲンの午前中の流れはいつものように華麗であり、早朝の風が軽快な足取りで吹き抜けていく。フローニンゲン:2019/7/4(木)10:30

 

No.2179: 4 Hops of an Inebriated Alien

Since it is fine weather, I’ll go jogging from now for relaxing my mind and body.

Groningen, 14:14, Wednesday, 7/3/2019

 

No.2180: Rhythmical Movements in the Evening

I’m perceiving rhythmical movements in the evening now. Groningen, 16:18, Wednesday, 7/3/2019

 

No.2181: The Gentle Shimmer of the Evening Sun

I can see the gentle shimmer of the evening sun. I’ll take a bath shortly and then enjoy eating dinner. Groningen, 17:00, Wednesday, 7/3/2019

 

4657. 一日の終わりに

 

時刻は午後の8時を迎えようとしている。今、夕日が西の空に沈んでいく姿を眺めている。

 

夕方の冷たい風がフローニンゲンの街を吹き抜けていく。午後7時あたりに夕食を摂り終え、メールの返信などを先ほど終えた。

 

明日からいよいよ開講となるオンラインゼミナールの連絡も済ませ、後はクラスの開始を待つだけとなった。ここからほぼ毎週、全8回にわたって行われるゼミナールが非常に楽しみだ。金曜日クラスと日曜日クラスの二つを開講し、それぞれのクラスに参加してくださる受講生の方々とのやり取りを今から心待ちにしている。

 

本日中にやるべきことを全て終えたため、就寝までの残りの時間は、のんびりとした気持ちで曲を作ろうと思う。作曲をする際の感情状態や精神状態は、生み出される曲に色濃く影響を与えるため、切羽詰まったような気持ちではなく、ゆったりとした気持ちで曲作りに臨みたい。

 

ここから就寝に向けての作曲実践では、今日の午前中や午後に作った曲を復習する意味でも、それらをアレンジしながら新しい曲を生み出していく。午前中や午後に曲を作った時とは異なる状態に今の自分は置かれているため、生み出される曲は、必然的に新たな表情を持つことになるだろう。どのような曲が生み出されるのかを楽しみにしながら作曲実践を行っていく。

 

そういえば、今日の午後に仮眠を取っていた際に、昨日に引き続き、投資に関するビジョンを見ていた。どうやら、ビジョンの中における私の銘柄選択の筋が良かったらしく、投資が成功に終わった。投資が実り、そこから再投資をしている自分がビジョンの中にいた。

 

今回のビジョンにおいては、その他に登場人物はおらず、自分のポートフォリオがパイチャートの形で現れ、資産配分の割合が表示されていた。そして、各資産クラスの現状についてのデータがそこに表示されていた。

 

そのチャートを見る限り、確かに分散投資の原則を守りながらも、一つ一つの資産クラスについては、吟味に吟味を重ね、意外と的を絞ったポートフォリオを組んでいるようだった。不動産に関しては、地政学的リスクを考慮して、日本ではなく、新興国の不動産をポートフォリオに組み入れており、株式に関しては日・米・欧の幾つかの企業の株を保有し、債権については米国と欧州のどこかの国の国債を保有していた。

 

それらに加えて、日本の投資ファンドに幾分かの資産を投じ、オランダの老舗のプライベートバンクにある程度のまとまった資金を預けているようなポートフォリオが組まれていた。おそらくそれらの資産配分については、自分のライフステージの変化によってまた変わってくるだろうと思われる。

 

ビジョンの中で現れたポートフォリオは、概ね今の私が考えているものと同じであった。ビジョンの中で投資が実ったのは、何かしらの株式か、あるいは暗号資産の何かしらのプロジェクトに関するものだったと記憶している。

 

明日の午後に仮眠を取る際にも、また投資に関するビジョンを見るだろうか。フローニンゲン:2019/7/4(木)20:13

 

No.2182: A Crystal in the End of a Day

Today is now approaching the end. A crystal is manifest in the outer world. Groningen, 20:45, Wednesday, 7/3/2019

 

No.2183: A Feeling Before Going to Sleep

I finished today’s music composition. I’ll go to sleep from now. Groningen, 21:27, Wednesday, 7/3/2019

 

7月4日(木)に生まれた曲たち

Op.1368 軽飛な朝

Op.1369 早朝の感情線

Op.1370 軽快な足取り

Op.1371 創造の川

Op.1372 酩酊中の宇宙人の四段跳び

Op.1373 夕方のリズミカルな動き

Op.1374 優しい夕日の輝き

Op.1375 一日の終わりのクリスタル

Op.1376 就寝前の感覚

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。