Recent Posts

3393. 太陽が見え始めた頃に


天気予報の通りに晴れ間が広がり始めた。早朝には雨がぱらつくこともあったが、今は太陽の光がフローニンゲンの街に差し込み始めている。

つい先ほど昼食を摂り終えた。昼食を摂っている最中は、徐々に晴れ渡る空をずっと眺めており、空の表情の変化に合わせて、自分の内側の世界も表情が変わっていくかのようであった。ここ数日間は太陽の光を見なかったので、久しぶりに太陽の光を拝むことができて嬉しく思う。幸いにも明日以降も晴れの日が続くようである。

今日はこれから、過去の日記を編集し、その後に仮眠を取る。仮眠後には、バッハの変奏曲に範を求めて作曲実践をする。

バッハの変奏曲を一つ一つ参考にしていくと、そこに体現されているバッハの音楽世界の魅力にいつも引き込まれていく。変奏曲はどれも、楽譜の外見上は複雑ではないのだが、そこで創造されている音楽世界においては一つ一つの音が複雑な組み合わせを成しており、それが一つの調和のある音楽空間を形作っている。こうした音楽空間をいかようにして創出することができるのかというのは、自分にとって永遠の課題になるかもしれない。

早朝に、過去に作った曲を編集していた時、そこではペダルなど用いられていなかったのだが、ペダルを用いた方が望ましいように思えたので、ペダルの機能を曲に付加してみたところ、響きがとても良くなったように感じた。

ペダルの使い方は難しいが、うまくそれが使えた時の響きは本当に素晴らしい。音が持つ響きには今後も着目し続けていきたい。

音の広がり方はどこか、波紋の広がりを想起させるものがある。諸々の意味で響く曲。内面的にも、外面的にも響きのある曲を作っていきたい。

仮眠後にバッハの変奏曲に範を求めたら、ゆったりとした気分の中で、大学院に出願するオンラインアプリーケションを完成させていきたいと思う。時間にして一時間か一時間半ぐらいをかければ、残り二割の記入が終わるだろう。

それがひと段落したら、夕食までの間は、シュタイナーの思想やシュタイナー教育に関する書籍を読んでいく。自分の関心の赴くままに、読みたいと思う書籍の中の、読みたいと思う箇所を中心に読書を行っていく。

太陽の光りが出始めたこともあってか、自分の気分がさらに明るくなっていることに気づく。フローニンゲン:2018/11/13(火)12:52

No.1409: A Borderline Between Sanity and Insanity

When I was walking down a street in San Francisco (perhaps, Fillmore Street) six years ago, I realized that a borderline between sanity and insanity was vague.

I just recollected such a memory. Groningen, 16:22, Wednesday, 11/14/2018

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。