Recent Posts

2876. 日曜日の朝より

September 1, 2018

日曜日の朝が静かな始まりを告げた。時刻は午前六時半を過ぎたところだ。

 

今日は早朝から青空が広がっており、起床直後には朝日が昇っている光景を拝むことができた。今も赤レンガの家々の屋根に朝日が反射している。

 

爽やかな早朝の風が街路樹を揺らしている。今日の最高気温は24度とのことであるから、昨日よりも過ごしやすいだろう。

 

ただし、明日からはフローニンゲンにしては珍しく30度に達する日がしばらく続くようだ。八月を前にして、フローニンゲンもようやく本格的な夏を迎えることになった。

 

季節は本格的に夏を迎えつつあるというのに、未だ手荒れが治らない。質のいいハンドクリームを使ったり、就寝前は保湿をしているのだがまだ完治しない。

 

手にできるだけ刺激を与えないようにし、保湿を常に行って生活をしているが、思わぬところで手に刺激を与えてしまっているのかもしれないと考えた。

 

しかし思いつくことはそれほどなく、あえて挙げるならば食器を洗う洗剤の力が強いのかもしれないということだけだった。先ほど洗剤を水で薄め、これからしばらく様子を見ようと思う。

 

先週は食器を洗う時にゴム手袋をしており、そのおかげか少し手の状態が良くなったが、昨日はゴム手袋をせずに食器を洗ったり、料理を作ったりしていたため、また手の状態が悪くなってしまった。

 

今最も取り組まなければならないのはこの手荒れの問題かもしれない。手荒れの要因は複数にまたがり、相互に影響を及ぼしているのかもしれないが、主要因を突き止め、その対策をしっかりしておきたい。そうしなければ乾燥する季節があっという間にやってくるだろう。

 

とりあえず今日からは食器を洗う際の洗剤とシャンプーに手を晒さないようにする工夫をしてみる。前者については先週に引き続きしっかりとゴム手袋をはめ、後者についてはシャンプーをするときだけゴム手袋をはめるかして対応したい。

 

今日はこれからGRE対策に向けた単語の学習を行っていく。昨日は学習が随分とはかどり、一日のノルマを超えて学習を進めることができた。今日も無理をせず、計画した量をまずはこなし、余力を見て少しばかり学習を先に進めていく。

 

今日の範囲を確認すれば、残すところ70ページほどになり、火曜日に一周目を終わらせることができそうだ。そこからは一周目の半分の時間で二周目に取り掛かっていく。

 

単語の学習についても反復が重要であり、学習した単語を完全に習得していくために、その単語を活用して実際に自分で例文を作っていく。読書において自分に引きつけて文章を読んでいくことが重要であるのと同様に、単語の学習においても自分に引きつけて学んでいくことが大切だ。

 

文章も自分に引きつけて読まなければわからないままであろうし、単語に関しても自分に引きつけて学習をしなければ真にその単語を習得することはできないだろう。今日も適宜作曲実践や日記の執筆を挟みながら、集中して単語の学習を進めていきたい。フローニンゲン:2018/7/22(日)07:07

 

No.1157: The Nobel Museum

 

The third day to stay in Stockholm is approaching the end. 

 

I visited the Nobel Museum today, which gave me huge encouragement and enabled me to touch the source of creativity. Stockholm, 21:39, Monday, 8/27/2018

Tags:

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。