Recent Posts

2570. 光の波と色彩の変化

June 18, 2018

相変わらず今日も早朝からバッハを聴き続けている。バッハの音楽と深く共鳴する自分がいることは疑いようのないことである。

 

では、バッハの音楽の一体何に自分は共鳴しているのだろうか?という問いに対する明確な答えは今のところない。想起される回答はどれも自分の表面をなぞるようなものばかりであり、自分の肚に落ちてくるような回答は今のところ何一つとしてない。

 

今日は昨日よりも風がある。少しばかり強いそよ風が吹いていると言っていいだろう。

 

今改めて書斎の窓から街路樹を眺めてみたところ、鮮やかな黄緑色をした葉っぱが街路樹から誕生していることに驚かされた。ほんの少し前はまだつぼみの状態であり、ようやく少し緑がかった葉っぱが見えていたぐらいだったのだが、今はこのように、太陽の黄色い光の通り道であるかのような鮮やかな葉の色を生み出している。

 

家の手前の道からさらに一本奥に入った道には、また別の種類の木が植えられている。その木に生い茂っているのはより深い緑色の葉っぱであり、ところどころに薄桃色の花が咲いている。

 

その背後に赤レンガの家々が立ち並んでいる。こうした景色を眺めるのは本当に飽きがこない。それどこか、こうした景色を眺めれば眺めるだけ、この景色が持つ美の深さに気付き、その美的世界の奥へ奥へと自分が向かっていくのがわかる。

 

風に揺れる木々の葉を眺めていると、バッハの音楽が光の波のように知覚されてくる。この光の波に揺られながら、午後からの仕事に取り掛かりたい。

 

今朝方、喜びの感覚は連続的な流れを持っていながらも、非連続的な飛躍を経験するということに気づいた。喜びという一つの感覚の流れの中にいながらも、その喜びの濃淡に気付き、喜びの質が深まったように感じるのは、まさにその瞬間に非連続的な現象がそこで起こっているからに違いない。

 

また、ここ最近自分の中の喜びを表す色が変化していることにも気づく。ちょうど今朝、起床してすぐに内的感覚をデッサンとして形にした。

 

そこで現れた形も興味深いことには違いないが、その形を現した色を眺めていると、幾つかの種類を持っていた。以前は、自分の中で喜びを表す主な色はオレンジと黄緑であったが、今朝描いたデッサンを眺めてみると、濃い青が含まれつつあることに気づく。

 

喜びという感情の質的変化は、このように色に如実に現れてくることを観察した。突如として深い青色が加わったことは、非線形的な飛躍が自分の内側で起こったからだろう。

 

内的感覚を色の伴う形として表現し、それを観察することによって、自己に対する新たな仮説が次々と芽生えてくる。そして、そうした仮説を検証する場がまさに日々の実践活動に他ならない。フローニンゲン:2018/5/16(水)12:21 

 

No.1019: Time To Bloom

 

Though it is a little bit chilly now, it will be sunny all day. 

 

I’ll visit the Martini church at the center of Groningen to participate in a lunch concert for a pipe organ. 

 

I’ll be able to see many full-blown flowers on the way to the church. Groningen, 08:46, Friday, 6/15/2018

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。