Recent Posts

2105.「デジタルラーニングと学習環境」の初回のクラス


今朝も青空が広がる、清々しい朝を迎えた。そこにはあの鬱蒼とした寒々とした空はなく、ほのかに青みを帯びた澄み渡る空がある。

そうした空の中で、半月がひときわ美しく光を放っている。華美な輝きではなく、上品な輝き。薄青色の空に、白銀色の輝きを身にまとった半月を私はしばらくぼんやりと眺めていた。

今日は午前中に「デジタルラーニングと学習環境」のコースの初回のクラスに参加した。このコースは、私の研究アドバイザーであるミヒャエル・ツショル教授が担当するものであり、近年耳にすることが多くなった「ビッグデータ」や「AI」などを含め、デジタル技術と教育実践を扱う内容のコースである。

また、教育実践のみならず、フローニンゲン大学の教育科学学科の理念でもある「教育研究」という点にも強い焦点が当てられている。

単純に、デジタル技術をどのように活用すればより良い教育を提供できるのかを考えていくのではなく、デジタル技術を活用した教育研究をどのように発展させていけるのか、そしてデジタル技術を媒介とした教育実践と教育研究との相互作用をいかに育んでいけるのかにコースの主眼が当てられていると言っても過言ではない。

今日のクラスは、最初の学期に履修していた「学習理論と教授法」のコースが行われていた教室で開催されることになっていた。自宅を出発し、教室に向かっている最中、ツショル教授のコースがフローニンゲン大学で私が履修する最後のコースになるだろう、ということにふと気づかされた。

最後の学期は論文の執筆のみに専念することがスケジュール上決まっており、何か特定のコースを履修することは今学期で最後になる。その最後のコースが、私のアドバイザーのコースであることにやはり何かの縁や意味があるのかもしれない。

思い返してみると、二年前の九月に、以前のプログラムのコーディネーターであるルート・ハータイ教授の「タレントディベロップメントと創造性」というコースを履修することからフローニンゲン大学での学術生活が始まった。

今こうして最後のコースが始まろうとしていることに対して、感慨深いものを感じる。そのようなことを思いながら教室に到着した。

教室に到着すると、ツショル教授はもう授業の準備を完了しており、教室の一番前に座っていた。私は挨拶に行き、「今日からのクラスを楽しみにしている」と述べた。

この日記ではあえて彼のことを「ツショル教授」と表記しているが、普段はより気楽に「ミヘル」と呼んでいる。

今日はコースの概略ということもあり、理論的な説明はほとんどなかったが、コースの途中で扱った、「ヴァーチャルリアリティーと学習」の話題、そして「アフォーダンス」の話題が印象に残っている。そのあたりについてはコースの進行に応じて、考えたことを今後書き留めておきたい。

今日のクラスを通じて一つ驚いたことがある。ツショル教授のことを、これまでてっきりオランダ人だと思い込んでいたのだが、どうもそうではないらしいのだ。

クラスの中でツショル教授が「最終試験の解答は英語でもオランダ語でもどちらでもいいです。私はオランダ語をあまり話せませんが、読むことならできます」と述べていたことからも、ツショル教授はオランダ人ではなく、別の国籍を持っていることを今さらながら知った。

教育科学学科の長を務めるダニー・コストンス教授から以前、ツショル教授の祖先はイタリア人であるらしいという話を聞いたことを思い出した。ただし、ツショル教授の英語にはイタリア語訛りが一切ないため、次回の研究ミーティングの際にさりげなく実際の国籍を尋ねてみたいという思いが出てくる。

クラス終了後、第三回目までの課題論文を印刷した。本来であればコースの開始前に全ての論文を一読したかったのだが、文献の一覧表がアップロードされたのは昨日のことであるから仕方ない。

今日から早速課題論文を読み進めていく。「デジタルラーニング」は自分の研究と密接に関係しているだけに、課題論文を読むことが楽しみでしょうがない。フローニンゲン:2018/2/7(水)15:38 

No.734: Progress of My Internship

I finished today’s planned tasks in the morning.

Because I have sufficient time in the rest of the day, I’ll work on data preparation.

In particular, I’ll format data sets of lectures and online comments.

Even if I can complete formatting only the data of lectures, it would be fine.

I have a meeting with my supervisor at 14:00. I’ll then tackle the data preparation. Groningen, 13:26, Friday, 2/9/2018

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)