Recent Posts

2074. ポスタープレゼンテーションに向けて


今日は先ほど大学のキャンパス近くにあるコピー屋に立ち寄り、明日のポスタープレゼンテーションのために、発表用のポスターを印刷した。

これまで研究発表をするときはいつでもパワーポイントを用いたものであったため、ポスタープレゼンテーションは今回が初めてである。明日は教育科学学科に所属する修士課程と博士課程の者たちが一堂に会し、自分の研究のポスタープレゼンテーションを行う。

普段足を運ぶキャンパスとは異なり、街の中心部から少し外れた場所にあるキャンパスが会場だ。教育科学学科のディレクターを務めるダニー・コストンス教授から先日連絡があり、今回のフォーラムに関する案内資料がPDFで届いた。

それを見る限り、一種のフェスティバルのような印象を持った。教育科学学科には現在60名近くの学生が在籍しており、その中で英語でプレゼンテーションを行うのは、どうやら同じ研究グループのハーメンと私だけのようだ。

残りの者たちはオランダ語で行うらしい。送られてきた案内資料も全てオランダ語であるため、読解するのが厄介なのだが、そうしたことが読み取れる。

昨年在籍していた発達科学学科はプログラムが全て英語で構築されていたため、こうした翻訳の手間を取ることなど一切なかった。今年在籍している「実証的教育学」のプログラムも英語で構築されたものなのだが、そのプログラムを統括する教育科学学科の中にあるその他のプログラムは全てオランダ語であるため、まだこうした言語上の問題が発生してしまうようだ。

英語との言語的隣接性もあるため、オランダ語であってもどのようなことが書かれているのかは大体わかることが多いが、時に翻訳をしながら読み進めないとならないことがあるのは確かだ。

フローニンゲン大学の教育科学学科が発達科学学科と同様に、より国際的に開かれたものになるためには、プログラムの説明なども含めて英語化を進めていく必要があるだろう。 近所のノーダープラントソン公園を通り抜け、今まで足を運んだことのない場所にあるコピー屋に向かった。今日は本当に珍しく天気がいい。

天気に恵まれた日のフローニンゲンを歩くことは、こうした寒さの中にあって、しみじみとした幸福感を滲ませる。コピー屋に事前にポスター資料を送り、到着後すみやかに印刷をしてもらった。

所要時間は10分程度であり、仕事の手際の良さに感謝をした。完成したポスターを受け取り、コピー屋を後にした時、明日のポスター発表に向けて心が高鳴っている自分がいた。

確かに明日は学術的なフェスティバルのようだ。フローニンゲン:2018/1/30(火)14:57 

No.707: Diligent Practice

I really want to compose music as spontaneously and freely as possible.

Like writing English, no, like writing Japanese, I wish my music to fully express what I think and feel at that moment.

Until I can attain that level of music composition, it may take several years from now.

Yet, several years from now are not so far in my life.

If I can acquire composition language and naturally express what I want, it is worthwhile devoting myself to diligent practice for several years. Groningen, 10:18, Thursday, 2/1/2018

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。