Recent Posts

2028. 現代社会の変わらぬ側面を指摘する夢


一昨日の夢について振り返ると、昨夜の夢についても少しばかり記憶が蘇ってきた。夢の中で私は大きな体育館のような場所にいた。

私は高校生という身分のようであり、一生徒としてその場にいた。日本の大手企業の社長を何名かこの体育館に呼び、どうやらこれから彼らの講演会が行われるらしい。

講演会の内容は事前に明かされていなかったが、講演会の後に、各講師たちが科目でいうと「現代社会」や「政治経済」についての話もしてくれるとのそうだ。しかし、それは話というよりも受験対策の一環であることが私にはわかっていた。

その体育館には椅子のようなものは見られず、私は体育館の最前列で地べたに座り、体育座りをしたり時折あぐらをかいたりしながら講演者の話に耳を傾けていた。体育館の壁側に高校教師たちが立ちながら、講演者の話を有り難そうに聞いている。

私の周りを見渡してみると、他の生徒たちも熱心に話を聞こうとしているようなのだが、その内容についてはほとんど理解していないようだった。私は周囲に対する観察を継続しながら、講演者の話を耳に入れながらも自分の考えたいことだけを考え続けていた。

講演が終わり、拍手が場内に響き渡った。拍手に応じるかのように、それぞれの講演者は丁寧にお辞儀をした。

そしてそこから、講演者による受験対策を兼ねた講義が始まった。最初の講義を担当するのは、日本を代表するある企業の社長であり、彼はまだ50代前半ぐらいの年齢だった。

その場にいた私は高校生だったが、すでに日本の大学を随分と昔に卒業しており、事前の情報によると、その方は私の大学の先輩であった。

その方が現代社会について講義を始める前に、彼の横に立っていた現代社会を受け持つ高校の教師が口を開いて一言述べた。 教師:「今登壇しておられるXXさんに放課後の補講を担当していただきます。そこでは難関校に必要とされる高度な自由記述式問題の対策を兼ねた指導をしていただくことになっています」

教師の横にいた講演者の社長:「私も大学入試に際して自由記述式問題の対策には手を焼きましたが、補講ではそのコツをお伝えし、回答への添削を丁寧に行います」 二人はそのように述べた。周りにいた生徒たちも補講に対して大きな期待を寄せているような目をしていた。また、壁際にいた他の教師たちも補講を有り難がっているようだった。

しかし、私だけは唯一、二人の発言に妙な気持ち悪さを持っていた。そのため、挙手をし、二人に質問することにした。 :「すいません、質問よろしいですか?」 講演者の社長:「ええ、どうぞ」 :「あの〜、どうして・・・笑」 講演者の社長:「どうかされましたか?」 私は質問の言葉を選びながら、笑みがこぼれていた。 :「単刀直入に申し上げると、どうしてそんなに馬鹿なんですか?」 講演者の社長:「えっ?」 :「他に適切な言葉がすぐに見つからなくて申し訳ないのですが、どうしてお二人はそんなに馬鹿なんですか?」 講演者の社長とその横にいた教師に向かって、私はそのように質問をした。二人は私の質問の意図が分かっておらず、さらにはそれを侮辱の言葉だと受け取ったのか、かなり困惑した顔をしている。

私は心の中で、その言葉を侮辱と受け取り、そのような反応を示すことがまさに、質問が示唆している愚かさの表れなのだと思っていた。

その質問の裏にはさらに、大手企業の社長に入試対策の補講を依頼する教師とそれを引き受ける社長に対して、二人が生きている世界の狭さと盲点は、現代社会に生きる多くの人たちの世界の狭さと盲点と密接に関係しているという考えがあった。

私の質問が幾分単刀直入であったためか、体育館中が静まり返っていた。すると突然、私の背後から拍手が聞こえ始めた。

一人の拍手、また別の人の拍手と、拍手の渦はどんどんと高まっていった。今もまだ状況が飲み込めていない壇上の社長と教師は、相変わらずキョトンとした顔をしている。

二人に対しては少しばかりの諦めの感情が芽生えたが、私の質問に拍手を送ってくれたその場の何人かの生徒たちには少しばかりの希望があった。

諦めと希望の入り混じった気持ちを抱え、会場の拍手を聞きながら、私は体育館を後にすることにした。そこで夢の場面が変わった。フローニンゲン:2018/1/19(金)07:34

No.663: Garbage and Treasure

Any tiny memos that capture thoughts and feelings at that moment are significant.

Garbage is garbage, but at the same time, it is treasure.

On the other hand, treasure is treasure, but simultaneously, it is garbage. Groningen, 08:08, Friday, 1/19/2018

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)