Recent Posts

1921. 異常聴覚と取り留めもない思考


日本に戻ってきてからの初日、私は早朝の四時過ぎに起床した。昨夜は九時過ぎに就寝し、途中に何度も目を覚ますことがあったが、起床直後の心身の状態は良好であるように思われる。

ただ、何度も目を覚ますことに並行して、私は何かに取り憑かれたかのように、昨日と同様の主題について考えさせられていた。

昨日は、フローニンゲンからアムステルダム、アムステルダムからフランクフルト、フランクフルトから成田へと大きな移動をしたが、フランクフルトから成田に向かうまでの間に取った30分だけが昨日の睡眠であった。

成田に到着した頃には睡眠不足のためか、知覚認識に少しばかり異常が現れ始めた。睡眠をとらないと、私の場合はとりわけ耳の感覚認識に影響が出てくるようだった。

端的には、周りの小さな音がやたらと大きく聞こえたり、背中や後頭部など、耳以外の感覚器官を通じて音を認識するような事態に見舞われた。そして、そのような形で認識された音は、時に幻聴となって現れた。

突然の睡魔に襲われたため、成田空港から滞在先の品川へ向かうバスの車内では、目を閉じて仮眠をすることにした。品川に到着する頃には、仮眠のおかげもあり、聴覚認識の異常は治まった。

あれは一体何だったのだろうか?普段私は食事と睡眠にはとりわけ気をつけており、昨日のような現象は滅多に起きない。

睡眠を取らなかったことにより、自分の聴覚認識の生々しい原型を見たようだった。音が増幅し、聞こえるはずのない身体感覚から音を掴まえることができるという体験は、自分の身体感覚の持つ不思議な側面を映し出していた。 これまでのところ、取り留めもないことをつらつらと書き留めているように思う。昨夜から自分の中で蠢いている思念について書き留めなければならないことを知っているが、それがまだできない。

そうした思念をどのように言葉として把捉し、どのように言葉の形として外に表現すればいいのか思い悩んでいる。私は、この冬は過酷さを感じることはないと以前の日記の中で述べていた。

欧州の実存的に過酷な冬を、今年は容易に乗り越えられると思っていた。仮に欧州に留まっていたらそうだったのだろう。

だが、日本に帰ってきたことが、そうではない可能性を浮上させることになった。昨日世界のいろいろな場所で遭遇した人たちを眺めていると、彼らには彼ら固有の人生があり、一人一人が自らの固有の生を生きているということに対して、激しい感動に包まれた。

同時に、人生は一人一人異なったものであるということが、激しい物寂しさを生み出した。一人一人が固有の人生を生きているという、このシンプルな気づきの中に相反する二つの感情が同居するのはなぜなのだろうか。

その問いに対する回答など一切望んでおらず、その先の問いも一切望んでいない。また、考えを深めるなどということも一切したくない。

自分を捉えて離さない主題から目を背けて逃げ出したいような思いになる。結局、今日も今日がやってきた。

もう明日は来ないかもしれないという恐怖はなく、明日を待ち望むような希望もない。一つの日が全てその日に完結し、完結の瞬間が次の日へと連続的な流れを生み出している。

私の存在は、もうそうした連続的な流れに溶け出しているのだと思う。「流れの中で生きる」ということほど馬鹿げた言葉はないように思える。

そんな生き方などない。私たちは流れの中で生きることなどできないのだ。

私たちは流れの中に溶け込んでいく。自己そのものが流れそのものに他ならないということがわからなければ、「流れの中で生きる」ということほど浅薄な言葉はないように思える。

始まりも終わりもない流れが、またそこにあり続けている。2017/12/22(金)04:47 No.566: Embodiment of Buddhism in My Music

I hope my music to be colored with eastern philosophies someday.

In particular, if my music embodies Buddhism, I’ll not wish anything else.

Of course, I want to manifest the essence of western philosophies in my music.

However, that is not my contribution to this world.

I’ll devote myself to incorporate both western and eastern philosophies about human nature into my music.

So as to accomplish it, I’ll practice music composition today as usual. 09:25, Sunday, 12/31/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。