Recent Posts

1881. 新たな決意


今朝は6:20から一日の活動を開始させた。昨夜から、私はバッハの前奏曲第9番を繰り返し聴き続けている。

この日記を書いている今も、わずか一分半ほどのこの曲だけを繰り返し聴き続けている。 創作を通じた人間発達の考究とその実践。それだけを行いたい。

それだけに従事しながら人生の最後の日まで歩みたい、と昨夜改めて思った。その考えに揺らぎはなく、今朝もその考えの熱に私は包まれている。

創作を通じた人間発達の考究とその実践は、もはや自分の信条になりつつあるようだ。私は来年、本当に大きく人生の舵を切るかもしれない。

創作に伴う歓喜と充実感、そしてそれがもたらす幸福をどこまでも深く追い求めたいのだと思う。それは、歓喜や充実感、そして幸福感を獲得するという意味での追求ではない。

それよりもむしろ、それらが一人一人の人間の中で生み出され得るということの追求であり、それらがこの現代社会で広く浸透していくための追求である。この社会で生きる多くの成人や子供が、創作に伴う生への充実感と幸福感を感じられるようになったら、どれほど望ましいだろうかと考えざるをえない。

そうした状況は私の単なる理想でしかないのかもしれないが、人々の日々の生活の中になんとかして創作活動を取り入れてもらえないだろうかと考えている。創作活動は何でもいい。

盆栽、絵画、作曲、料理、詩など様々なものが創作活動に該当する。私たち現代人は、どうもこうした創作活動に従事するための心の余裕や時間的余裕を欠いているのではないだろうか。

さらには、私たちが本質的には創作を通じて内面の成熟を遂げていくということを見過ごしているのではないだろうか。また最も重要なこととして、私たちは創作を通じて、この世界で生きることの喜びと感謝を感じ、日々の生活がより豊かに、かつ幸福なものになることを知らないのではないかと思う。

そのことをどうしても伝えたいのである。今私は、それを伝えるための良い手段がない。

だからそれを学術的な形で探究し続け、自ら作曲という創作活動に日々従事することによって何かを伝えようとしているのかもしれない。今日、この日から私が取り組むべきことは、創作活動を通じた人間発達の探究である。

とにかくもう私は、自分が心底情熱を注げるものしか探究しない。それだけに従事しながらこの世界に関与していく。これを新たな決意としたい。2017/12/9(土)06:36

No.526: Diary and Music

Someday, I want to compose music for each entry of my diaries.

Each of them represents unique music.

Each day is music. Each moment is music. My life is music.

That is the basic principle penetrating in my entire life. 21:44, Wednesday, 12/13/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)