Recent Posts

1830. マリア・ジョアン・ピレシュのコンサート(前編)


昨夜は一つ夢のような体験をした。国際的なピアニストであるマリア・ジョアン・ピレシュのコンサートに参加する機会に恵まれた幸運に、私は大きな感謝をした。

昨日の夜の六時過ぎに自宅を出発し、フローニンゲン駅の近くにあるコンサートホールまで歩いて向かった。よくよく考えてみれば、歩いた場所にこのようなコンサートホールがあり、そこで今回のように、世界的なピアニストの演奏を聴くことができるというのはどこか不思議な感じがする。

幸いにも、自宅を出発した時点では雨が止み、私は、すっかり暗くなったフローニンゲンの街を歩いて会場に向かっていった。この一年半の間に私は何度も旅に出かけた。

それは欧州の各国を訪問することやオランダ国内の旅行が含まれる。コンサートホールに向かうまでの私の気分は、どこかそうした旅の出発時のものと同じだった。

これから始まる何かに対する大きな期待。それでいて、そうした期待を包むかのような静かな静寂が内側にあった。

ピレシュのコンサートが始まる前に、曲目の解説に関する一時間弱のセミナーがあり、それに参加することにしていた。コンサートホールに到着すると、ここを訪れたのが初めてであったため、本当にこの場所にピレシュがやってくるのか若干気がかりだった。

しかし、彼女のポスターが会場内に貼られていたために、本当にこの場所で彼女が演奏するのだと理解した。コンサートホールは手入れが行き届いており、入り口の左手にあるバーや入り口の正面にあるレストランはお洒落な雰囲気を発していた。

私は手荷物を預け、曲目解説のセミナーに参加することにした。開始20分前にセミナールームに到着したため、私が一番乗りであり、スクリーンが一番見やすい席を確保した。

この部屋自体は小さかったが、50名分ぐらいの椅子が綺麗に配置されていた。セミナールームでしばらく待っていると、続々と人がやってきて、程なくしてセミナーが始まった。

プレゼンテイターが一言めを発した瞬間に気づいたが、このセミナーは全てオランダ語で行われることになっていた。プレゼンテイターを務めたのは、知性的な印象を漂わせる中年の女性であった。

彼女の説明がオランダ語であったため、説明の多くはわからなかったが、曲目の背景や着目点が何なのかの大枠は掴めたように思う。これはよく私が美術館を訪れる時に目撃することだが、子供を含め、美術館を訪れる人たちがガイドに作品解説をしてもらっている姿をよく眼にすることがある。

そこでいつも思うのは、確かに自分なりの方法で作品を鑑賞することにも意義はあるだろうが、専門家に知識と観点を与えてもらい、その上で各人のやり方で作品を鑑賞していくことは、作品鑑賞をより深いものにしてくれるということだ。

それと同じことが音楽鑑賞にも当てはまるだろう。今回のセミナーを通じて、改めてそのようなことを思った。 セミナーが終わると、これからいよいよピレシュのコンサートが始まるのだという期待感が沸々と高まってきた。セミナールームを後にし、もう一度一階のロビーに降りてみると、そこにはチケットを提示して会場に入ろうとする人の列が見えた。

また、会場脇のバーやレストランには先ほどよりも多くの人がおり、彼らはコンサート前の飲食を楽しんでいた。これから何か夢の一幕が始まるかのようであった。2017/11/27(月)07:49

No.475: Music Education for Composition

I want to do academic and practical exploration for music education.

Especially, I am intrigued by education for music composition.

I am wondering about why music composition is not often taught. Recently, computer program has gradually been taught at school, yet music composition has not.

Like many kids can find joy in computer programming, they will probably find it in music composition.

As well as computer programming, learning music composition is a step-by-step process.

Many kids can learn music composition and discover the joy of creating music.

My ardent interest lies in education for music composition. 10:20, Tuesday, 12/5/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)