Recent Posts

1792. 秋晴れのないフローニンゲンの秋より


今日は早朝からずっと薄暗い雰囲気が続いている。そうした光景を眺めていると、まさにこれこそが、この時期の北欧に近い欧州の一日の姿だと実感する。

今、日本は秋が深まる頃だろうか。「秋晴れ」と形容されるような日は、今の生活拠点においてはほとんどない。

しかし、仮に晴れの日を見ることがなくても、私の内面世界はどこか明瞭な光に照らさせているかのようである。それはまさに、日々の生活の充実振りを物語っている。

私はとかく変わった生活をしているわけではない。人間が人間らしく生きるということの本質に基づいて日々を過ごしているだけだ。

変わったことなど何もしていない。純粋に、自分の内側の声に耳を傾け、それが望むような活動のみに従事しているだけである。

晴れの日がいかに少なかろうが、日が差し込む時間がいかに短かかろうが、そうしたことは大きな問題ではない。重要なことは、充実感と幸福感を感じられる活動に日々従事し続けることができるかどうかだ。

もしそうした生活を日本で送ることができないのであれば、やはり私は母国に戻ることはないだろう。とにかく、今の充実した生活を歩みが止まる最後の日まで続けたいと思う。 午後の四時半を迎えると、辺りはもう暗くなり始めている。今は小雨が降っており、書斎の窓に雨の雨滴が付着していく。

今日は早朝の六時半から仕事を開始したため、時間としては随分と経っているのだが、内側の感覚としては、あまりにも時が早く流れたという感覚がある。一日が始まる喜びとその日が充実感の最中で終わる喜びが存在している時、全ての日と一瞬一瞬が喜びに変わらざるをえない。

日々のこうした歓喜、そして充実さや幸福さをどのように表現したらいいだろうか。 今日は午前中に、ある日本企業の方たちとオンラインミーティングを一時間ほど行った。ミーティング後、すぐに「システマティックレビューの執筆方法」のコースで課せられている今週の課題に取り組むことにした。

以前の日記で書き留めていたように、今週の土曜日の朝にアーネムという、ライン河沿いのオランダ南部の都市に一泊二日の旅行に出かける。アーネムに訪れようと思った理由は、この街の郊外にあるデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園に足を運ぶためである。

そして何より、この公園内にあるクレラー・ミュラー美術館を訪れることが最大の目的だ。この美術館は、ヴァン・ゴッホの作品を数多く所蔵していることで有名である。

アーネムの駅から国立公園までは距離があるため、バスで移動することになる。実はその日の午前中から午後にかけて研究に関する所用がこの街であるために、美術館を訪れるためには一泊しなければならなくなった。

宿泊先は、国立公園近くのホテルであり、こじんまりとしていながらも、とても雰囲気が良い印象だ。日曜日の早朝にホテルを出発し、美術館で一日中過ごし、その足でフローニンゲンに戻る計画を立てている。

本格的な冬に入る前に、紅葉が残っているデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の姿を拝むことができることを期待している。週末にはこのオランダ国内の小旅行があるために、来週のクラスの課題を今のうちにこなしておく必要があった。

昼食後にシステマティックレビューの課題を無事に終えたため、今から「応用研究手法」のコースの課題に取り組みたいと思う。2017/11/16(木)16:44 No.437: Reinforcement Learning I will horn my music composition skills and construct composition theories by a numerous number of thought experiments.

I am reading an interesting book about AI; the title is “The Cambridge Handbook of Artificial Intelligence (2014).”

Although I am not a cognitive scientist nor an AI researcher, I have curiosity with AI research.

I found an interesting concept, “reinforcement learning,” whose core idea is that we do not have to know correct solutions to a problem when we take action.

This concept is applicable to my practice for music composition.

I learn not through correct solutions but through the process of an infinite number of actual practice and thought experiments. 14:49, Wednesday, 11/29/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)