Recent Posts

1791. 側頭葉と作曲


ポーカーに関する不思議な夢の印象がまだ残っている。とりわけ、ポーカーに興じる前に聴いていた、あの不思議な音は一体何だったのだろうか。

なぜあの音は自分の側頭葉を刺激し、脳の機能を向上させたのだろうか、と不思議に思っていた。夢について書き留めた後、側頭葉について少し調べてみた。

すると側頭葉は、とりわけ聴覚に関するものであり、言語や記憶にも関係する脳の部位であることを知った。さらには、音声や文字の意味認識にも強く関係している脳の部位とのことである。

振り返ってみると、六年前に留学をしていた米国のジョン・エフ・ケネディ大学で脳に関するコースを履修したことがあり、そこでも側頭葉について学習をしていたように思うのだが、当時の私は前頭葉に強い関心を示しており、側頭葉の機能についてはそれほど関心を払っていなかったことに気づいた。

夢の中のショッピングモールの一角に置かれた不思議な機械から発せられる音を聴いて、聴覚を司る側頭葉が刺激されたというのは納得できる。また、側頭葉が大いに活性化されたことにより、自分の言語と記憶に関する能力が驚くほどに向上していたことも見逃すことはできない。

その結果、特殊なルールで行なわれているポーカーのルールに気づくことができたのだと思う。それにしても、あのポーカーは極めて不思議なルールで行われていたと改めて思う。

一つの意味から幾十にも意味の螺旋階段を降りていき、深層的な意味を特定していくことがあの場で求められていた。そうした深層的な意味の交換によって行われていた交流は、私をひどく高揚させた。

そもそもこの夢を見た背景には何があったのだろうか。すぐに思いついたのは、昨夜作曲実践をしている最中に、その日の夕方に学習した伴奏の技術を適用したところ、大きな歓喜に包まれる経験をしたことだった。

夕方に作曲理論のテキストを読みながら、伴奏の技術について学び、いくつか具体例となる曲を聴いていたところ、とても面白い技術だと思った。一日の仕事を全て終え、ここ数日間取り掛かっていた曲のメロディーラインを完成させた。

そのあと、習得した技術を伴奏としてベースに適用し、曲を再生してみたところ、強い感動を引き起こす音が流れた。その感動は美的なものに対する感動というよりも、好奇心を大いに刺激する類の感動であった。

私は子供のようにはしゃぎたい気分になった。時間の都合上、伴奏を施したのは、わずか八小節だけだったが、私は伴奏を施した部分を何度も何度も繰り返し再生していた。

作曲理論のテキストによると、伴奏の技術に関してもいくつかの種類があり、どのような場面でどの技術を活用すればいいのかの目安となる理論が解説されていた。しかし、まだそれらを頭の中で表面的にしか理解することができていない。

これから実際に曲を作る過程の中で、それらの種類を試していきたいと思う。伴奏が異なればメロディーの響きがどのように異なるのかは、未だに未知であり、実験を通じて、メロディーの響きに最適な伴奏とは何なのかを体感として掴んでいくことができればと思う。 昨夜はそのような形で、作曲に伴う新たな歓喜の渦の中にいた。とりわけ伴奏の技術を適用したのは、作曲実践の後半であり、就寝の直前であったから、その時の感動が夢の中に流入したのかもしれない。

毎日習慣的に行っている作曲実践が、もう夢の中の世界に影響を与えるほどに、自分の深層意識の中に入り込んでいることがわかる。というよりもむしろ、作曲過程で起こる閃きやそこでの表現活動の中に、すでに無意識的なものが混入しているため、作曲実践と深層意識は最初から深く関係のあるものだったと言えるかもしれない。

いずれにせよ、作曲実践と自分の深層意識をつなぐ幹が太くなっていることは確かだろう。今夜もまた、昨日に引き続き、作曲実践を通じて新たな気づきや発見を得ることになるだろう。2017/11/16(木)08:08

No.436: Gabriel Fauré’s music In the morning, I was deeply impressed by Fauré’s music.

In particular, his thirteen barcarolles were mellifluous and lyrical.

I did not know the style of barcarolle. I need to explore Fauré’s music in a more meticulous way.

After searching some background information about Fauré, I knew that Marcel Proust love Fauré’s music.

I immediately understood why Proust was attracted by Fauré’s music. Because it embodies euphonious beauty and transcendental aspects of this reality. 12:59, Wednesday, 11/29/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)