Recent Posts

1761. 破壊衝動と自己と他者


七時前を迎えても、辺りは一向に闇に包まれている。書斎の窓の近くにある暖房のスイッチを入れ、窓の外から闇に包まれた景色を眺めていた。

このような闇の中、目の前の通りの上を自転車を漕いでどこかに向かっている人たちの姿をちらほらと見かけた。人々は今日も何かを考え、何かを感じながらどこかに向かい、この日を過ごしていくのだろう、と思った。 昨夜の自分の中で姿を現した破壊衝動について、もう少し考えを深めておきたいと思う自分がいた。考えを深めるというよりも、その破壊衝動と最も適切な形で向き合う方法は何かということと、そうした衝動の根元を特定することに関心が向かい、それらの二つの点を明確にしておきたいという思いが湧き上がった。

破壊衝動に対して、頭の中で言葉を用いてそれと向き合おうとすると、いとも簡単にその衝動に飲み込まれそうになる。そうした状況を防ぐために、破壊衝動そのものを静かに文章の形にしておくという方法が思い付く。

破壊衝動の姿の一端を掴むだけでもいいので、文章による可視化を行っていくのである。こうした破壊衝動は、内側で形にならない状態で眠っていればいるほど危険なように思えてくる。

そのため、破壊衝動から伸びてくる触手でもいいので、それを捕まえて文章の形にしていくというのは一つの方法だろう。昨夜は文章にすることをせず、内側の世界の中でそれと向き合おうとしていたが、その代わりに、いやそれが影響して、作曲中の曲の中にそうした破壊衝動が形になろうとして姿を現した。

昨夜に取り掛かっていた曲の冒頭に、破壊衝動の一端が姿を見せたのである。そのまま破壊衝動に委ねる形で曲を作ろうとするのがいいのかわからず、理性がそこで働き、破壊衝動の響きの後に、急いで逃げるかのように空に舞っていく小鳥のような音を生み出している自分がいた。

見方を変えれば、それは破壊衝動の抑圧であり、破壊衝動からの逃避に見えた。どうやら自分には、破壊衝動を抑圧し、それから逃避しようとする自分がいるらしい。 そういえば、普段聴いている曲のほとんどは、この世の美的な側面を表現しているものがほとんどであり、破壊衝動が表現された曲が少ないことに気づく。それはクラシック音楽というジャンルの限界だろうか。

仮にクラシック音楽が、人間の持つ破壊衝動に蓋をする形で存在しており、それを表現することを良しとしない思想を持っているのであれば、これほどつまらない音楽ジャンルはないように思える。究極的な美の世界と対極にある究極的な破壊の世界を骨抜きにしてしまってはならない。

クラシック音楽の中で、そうした世界を描いている曲にはどのようなものがあるだろうか。それを探してみる試みに着手したい。 昨夜に曲を作りながら、文章にその人の人柄や存在そのものがが滲み出すのと同様に、曲の中にもそれらが滲み出すのだとつくづく思った。人柄や存在のみならず、その時の精神や身体の状態が如実にそこに現れる。

やはり作曲は、日記を書くように実践することが自分には合っているようだ。精神や身体の状態、それは存在の揺れと形容できるかもしれない。

日々揺れる存在の姿をこの世界に投影し、それを記録するかのように曲を作っていく。他人から賞賛されないような曲を作っていく。

他人に向けて曲を作らない。なぜなら、曲は日々揺れる自分の存在の記録に過ぎず、自分の中で作曲とは、そうした記録を行うための実践として価値を持っているからである。 自分の内側に、他者が歪曲した形で存在し続けていることを見て取ることができる。自己と他者の問題はひどく難しい。2017/11/10(金)07:22

No.406: Merge of Science and Art I finished today’s work before dinner.

I just submitted the overview of a research plan to my advisor.

Since I completed tasks to do today, I will spend the rest of time to read whatever I like.

I picked up two books; one is about systems science, and the other one is about network science.

I will not utilize network science perspectives for my new research, but I will apply systems science perspectives to it.

After I take a brief look at these books, I will carefully read a book of paintings of van Gogh.

Science and art merge in my daily life in this way. 18:36, Thursday, 11/23/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)