Recent Posts

1645. 曲の公開に向けて


昨夜は就寝前の時間を使って作曲実戦に従事していた。シンガポール国立大学が提供する作曲実戦に関するオンライン講座の資料を参考に、短めの曲を作ることに従事していた。

16小節ほどの短めの曲をひとまず形にした。これから少しずつ、完成した小さな作品を公開していきたいと思う。

現段階の作品の質は極めて低く、子供でも作れてしまうような類いのものかもしれない。それでも、学習した音楽理論や作曲方法を活用して曲を生み出し、それを形にして公開していくことの意義を感じている。

論文や書籍、そして日記などの文章でも同じだが、批判を受けることを大前提として、創造物を公共の場に形として提示することの重要性を最近強く感じている。さらには、仮に誰にも全く見られなかったとしても、形として公開していくことが何より重要だということを強く感じる。

創造物を形にし、自己の中に所有するのではなく、それを公共のものにしていくことの中には、不思議な力があるような気がしている。それは、作り手の発達や成熟を促すような力だと言えるかもしれない。

作品を作れば作るほど、そしてそれらを公開すればするほどに、作り手の中で何かが間違いなく深まっていく。今日は無事に、20時の段階で一日の全ての仕事を終えることができた。

これから就寝までの時間を使って、作曲実践に打ち込み、昨夜作った曲をもう一度聴き直したい。修正を施し、曲の分量を増やすことができれば、もう少し量を増やす。

できれば、明日か明後日にこの作品をとりあえず公開しておきたいと思う。すでに自分の頭の中には、試したい作曲技法がいくつもあるため、それら一つ一つを意識的に活用し、一つ一つ新しい曲を作っていきたい。

とにかく、長い曲を作るのではなく、構造的にシンプルかつ、短めの曲を無数に作っていく。演奏者のための練習曲ではなく、作曲者としての自分のための練習曲をおびただしい数にわたって作っていく。

一つ一つの技法を試すように、一つ一つの装飾表現を試すように、一曲一曲作っていく。実際に曲を作りながら、音楽理論と作曲理論の理解を深めていく。

そうした実戦に絶えず従事し、曲を作れば作るほど、徐々に様々なことが見えてくるだろう。それこそがまさに、音楽理論と作曲理論の真なる理解につながり、作曲技術の涵養につながるだろう。2017/10/13(金)19:59

No.290: Healing and Transformation I have recently kept a dream diary as long as I remember a dream. It is beneficial shadow work for me. I recognize that keeping a dream diary heals my psyche in a unique and substantial way.

This shadow work not only heals my psyche but also transforms it. Once I shed light on my shadow and express it with a certain form, it comes back underneath my psyche again but fully supports my unconsciousness this time.

I also notice that music composition includes the same effect. I experienced a catharsis yesterday by composing music.

The catharsis was emotional, somatic, cognitive, and spiritual. Everything related with my psyche was catharized in the process of music composition.

After the catharsis, my inner world became slightly different. That was healing and transformation.

Transformation happens after healing, and healing occurs after transformation. Every experience to compose a small piece of music will endow me with healing and transformation. 07:52, Saturday, 10/14/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。