Recent Posts

1605. 父の誕生日


「あぁ、今日は父の誕生日である」と早朝に気づいた。今朝も昨日に引き続き、マリア・ジョアン・ピレシュのピアノ演奏を聴いている。

一昨日と昨日にかけて、21時間に及ぶ全演奏を聴き終え、昨日再び演奏を聴き返すことにした。早朝のフローニンゲンの闇を切り裂くかのように、ベートーヴェンのピアノソナタ30番の第2楽章が始まった。

今日も昨日と同じように、今日を今日として生きようという気概が溢れてくる。今を今として生きようとする気骨さが背筋を通った。

その瞬間、私はその気概に他ならず、今という瞬間に他ならないことを知った。物理的に母国を離れると、精神的に母国が近くなるようだ。

それと全く同じことが日本にいる家族に対しても起こっているような気がしてならない。欧米で生活をすることは、母国にいる家族との物理的な距離を拡大させ、それが精神的な距離を縮めているかのようなのだ。

欧米での生活の中で、日本にいる家族のことを頻繁に思い出す。それも、遠い思い出が含まれた形で。

お互いの年齢や生活の場所を考えると、もはや新たな思い出の量が増えることはそれほどないのではないかと思う。ただし、その分、家族との思い出の質が深まることを願ってやまない。

新しい思い出が多く積み重なることができなくなっているのであれば、深い思い出を少しでも積み重ねていこう。わずかばかりに積み重なるその深い思い出が、これまでの思い出をより一層深くしてくれる。

そのようなことを考える。日本に生活拠点を置けない明確な理由が自分の中にある。

それについては、もう何度も書き留めてきた。それは極めて個人的な理由であり、集合的な理由であり、超越的な個人的理由である。 今日は父の誕生日であるから、何かメッセージを送っておこう。父の執筆した小説を読む日がとても楽しみだ。その日が早く来ることを願う。 昨日、少しばかり嬉しい知らせが届いた。米国のある大学に客員研究員のポジションについて連絡を取ると、非常に好意的な返信を得た。

最初のメールには、自分の研究テーマしか盛り込んでおらず、なかなか返信をもらうことができなかった。そこで履歴書を添え、再度連絡をすると、非常に肯定的な反応を得ることができた。

その大学は、発達科学の研究のみならず、MOOCの研究にも力を入れており、その大学であれば教育哲学と作曲も学べると思っていたため、客員研究員としてその大学で過ごす可能性が少し高くなり、純粋に嬉しく思う。

連絡を取った教授は、実際にその大学でMOOCを提供する部門のディレクターを務めており、なおかつMOOCの研究にも従事している。その大学は、フローニンゲン大学と同じように大規模な大学であり、客員研究員の受け入れに関しては、その教授がいる学科ではなく、別の学科が担当しているそうだ。

ただし、その大学においても、学科間の交流が密であるため、客員研究員として受け入れられれば、所属学科に関係なく、どの教授とも共同研究することが可能だということがわかった。

応募期限は3/1であるため、書類の提出はもう少し先だが、その大学で行う研究テーマを今から少しずつ練り始めたいと思う。ただし、それは難しいことではなく、フローニンゲン大学で行う今年の研究の延長線上にある内容のものになるだろう。

数えてみると、これまで三つの大学に所属してきたが、学士号を取得した日本の大学は規模が小さく、米国で最初に修士号を取得した大学も規模が小さかった。私にとって、大規模な大学に所属するのはフローニンゲン大学が初めてであったが、米国の次に向かう大学も大規模なものだというのは、何か不思議な繋がりである。

フローニンゲン大学で過ごす最後の年も、学術研究に捧げ、そして米国での生活も献身的なものにしたいと思う。2017/9/30(土)07:59

No.250: Solidifying Dots of Knowledge I completed the online course for music composition that I have watched two times already.

Since the course covers essential diverse topics for composing music, I have built a robust network of knowledge and skill.

From here, I will learn the contents again by doing——by composing music.

My self-observation tells me that I do not fully understand each topic. Hence, I need to solidify each dot of my knowledge.

As Jean-Jacques Rousseau points out, slower is better for our learning because we need ample space for learning something new. 14:51, Sunday, 10/1/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)