Recent Posts

1558. 学習理論と教授法の重要性


今朝方、起床直後に執筆していた日記について、やはり現在学んでいる学習理論は、他者の成長支援の実践に有益なだけではなく、自らの探究活動そのものに直接影響を与えるものだと思う。

知識を詰め込むのではなく、余白を作りながら探究を進めていくというのは、当たり前と言えば当たり前なのだが、大量消費型の現代社会の風潮にさらされ続けていると、こうした当たり前のことがわからなくなってしまうような感覚の麻痺に陥りがちである。

また、探究活動が日々の重要な仕事の一つである私にとって、余白を作りながら絶えず探究活動に従事するというのは口で言うほど簡単なことではない。少しでもボタンを掛け違えると、ついつい誤った形の過剰労働を自らに課すことになってしまうのだ。

現代社会の風潮と人々の学びの姿勢、より広義には教育のあり方はやはり密接に関わっている。その点を考慮に入れると、私にとって重要なのは、絶えず現代社会の風潮を肌感覚で捉え、誤った形の学びや教育に人々が従事していないかをつぶさに検証していくことだろう。

そして、社会的な問題に焦点を当てるのと同時に、個人としての私自身の学びや教育にも焦点を当てていく。社会と私を遊離させることは間違っており、私もこの社会の中で学び続ける一人の当事者なのだ。

現代社会で生きる一人の当事者の視点を常に持つことは至極当たり前だが、この点を忘れてはならない。当事者意識の欠落した個からの出発は単なる主観的探究の域を出ないが、当事者意識を持った個からの出発は主観的探究を超えていく。

探究は、徹頭徹尾、当事者意識を持った個から主観的になされるべきであり、それが深まりの極致を見せる時、普遍性という真の客観性に至る。そこに至らない客観性は全て排斥するべきであり、当事者意識の欠落した主観性も等しく排斥するべきだ。

今日はこれから二つの講義を受けに行く。一つは「学習理論と教授法」という講義であり、もう一つは「評価研究の理論と手法」という講義である。

前者の講義に関しては、前述のように、自分自身の学習方法を検証し直すことに非常に有益である。人は一生涯学び続ける生き物だが、実は学ぶことの方法論が欠落した状態で学びを行っている人が意外と多いのではないかと思う。

もちろん、自分もその一人だろう。学ぶ手順とその方法を見誤ると、私たちの学びは思っているほど深まっていかない。

むしろ下手をすると、全く学びが深まらないということも起こりうる。私自身、これまでもがきながら手探りで様々な学習方法を実践してきたが、ここで一度、学習理論と教授法を体系的に学ぶ機会を得ることができて非常に幸運だ。

このコースでは様々な論文が取り上げられるが、それらの内容を詰め込む形で読むのではなく、上述のように、自分の内側に余白を維持しながら一つ一つの知識項目と向き合うようにしていく。

欧米での六年目の生活は、これまでの探究姿勢を根本から見直し、常に余白を自分の内側に作りながら絶えず探究活動に従事することを心がけていく。2017/9/18(月)07:45

No.204: Knowledge Systems and Writing Building robust knowledge systems and writing share a commonality, which is constructiveness.

Yesterday, I wrote a certain amount of writings for an assignment that is required in a course. While writing my answers for questions in the assignment, I realized that writing was an essential component for learning.

Although I have frequently noticed it, I believe that writing facilitates the process of knowledge construction.

One of the cardinal principles of any developmental processes is that our development occurs by deconstruction and reconstruction——or differentiation and integration.

I think that writing inherently encompasses both aspects. As usual, I will differentiate what I learned from new knowledge and integrate it into my previous knowledge networks by writing today. 07:56, Wednesday, 9/20/2017

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)