Recent Posts

1555. 燃焼と静けさ

September 28, 2017

遠方の空に白く輝く雲が見える。その他の雲は、灰色というよりもむしろ、薄い青色を発しながら空全体を覆いっている。

 

天気予報では午後から雨とのことであったが、夕方を迎えた今において、まだ雨が降っていない。幸いにも、来週の半ばからは天気が回復し、晴れの日が続くようである。

 

二ヶ月半に及ぶ夏季休暇を挟み、欧米での生活の五年目を終える頃、自分の内側に激流のような激しさと同時に、激流のそばに存在する静かな岸の両側面を見て取ることができるようになった。

 

自分はそれらの一方ではなく、両者である。いや、むしろ私の存在は、激流と岸を含んだ背景全体だと言った方が正確かもしれない。

 

いずれにせよ、自己を形成する背景の中に、全てを溶解する激しい流れと、全てを抱擁する静けさが存在していることは間違い無いだろう。巨大な燃焼に際して、極度な緊張を伴う静けさが訪れる、というリルケの主張は重く私に響く。

 

欧米での五年目の生活の中で、私は確かに巨大な燃焼を経験した。だが、それは決して終わることの無い燃焼であり、燃焼過程は今もなお続いている。

 

一人の人間が真にその人間性に目覚め、それを自覚しながら自らの生を全うしようとするとき、私たちは誰しも巨大な燃焼を経験することになるのではないだろうか。そうした燃焼に伴って、いつからか、私はこれ以上にないほどの静けさに包まれるような体験を度々してきた。

 

全てを抱擁する絶対的な静けさ。それは全てを打ち消す雷鳴の静けさであり、激流の音だけが鳴り響く、激しい流れがもたらすあの静けさだ。

書斎の中に、ベートーヴェンのピアノソナタが静かに鳴り響く。作曲実践を始めて以降、曲と向き合う姿勢の変化に加え、単純に音楽を理解する観点が増えたことにより、音楽生活がより豊かなものになっていることを実感する。

 

音楽理論を学ぶことは、徹頭徹尾、自らで曲を生み出すためだけにあると位置付けていたが、音楽鑑賞をより豊かなものにしてくれることは嬉しい副産物である。今聴こえているベートーヴェンのピアノソナタの中に、どれだけ深い思想と技術的卓越性が内包されているか、自分は本当にわかっているだろうか。

 

この曲に込められたベートーヴェンの思想の深さは絶望的なまでに深く、技術的卓越性の高さは絶望的なまでに高い。それをわかった上で、こうした偉大な作曲家の作品と向き合うことが自分には求められる。

 

曲を生み出す過程の中で、私はこれから何度もベートーヴェンの曲に範を求めるだろう。その時に、表面的な分析という遊戯ではなく、深く作品世界を理解するという意思を持ちたいと思う。

 

でなければ、最初から分析などするべきではなく、ベートーヴェンに範を求めることなど最初からしてはならないことだと思う。

数ヶ月前まで音符すら読めなかった私が、いつの間にか毎日作曲実践に取り組むようになった。そして、気がつけば、曲を創出するための楽曲研究用に購入した楽譜が、書斎の中で小さな山をなしている。

 

これまで購入した楽譜は、バッハのピアノ曲集、モーツァルトのピアノソナタ全集、クレメンティのピアノソナタ及びソナチネ集、ベートーヴェンのピアノソナタ全集、シューベルトのピアノソナタ全集、グリーグの叙情曲全集に及ぶ。

 

これまで購入した全集の作曲家は全て男性であるが、最近は女性の作曲家の仕事も参考にしたいと考えるようになっている。過去の偉大な女性作曲家といえば、すぐに私の中で思いつくのはファニー・メンデルスゾーンやクララ・シューマンである。

 

当然、彼女たちが残した作品をこれまで何度も聴いてきたが、先日偶然ながらセシル・シャミナードというフランスの作曲家の存在を知った。シャミナードの残したピアノ曲には、今の私には言葉にできない魅力があることを感じている。2017/9/17(日)

 

No.201: Meanings and Connections in Knowledge Acquisition
Making meanings and connections is key for acquiring new knowledge. 

 

Cramming information does not work in learning if we want to construct solid knowledge networks. 

 

The more we build robust knowledge networks, the less we use our working memory, which enables us to apply knowledge more efficiently and effectively. 

 

I am reflecting upon my knowledge building process today. How much did I pay heed to making meanings for learning materials and to connecting the new knowledge with my previous knowledge networks? 19:41, Tuesday, 9/19/2017

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。