Recent Posts

1480. 辛さを抱え、無音世界からの一歩へ

September 8, 2017

自分の道。絶対にやって来ない日に向けて歩み続ける道。

 

この世界の人々が、各人の充実感を見出し、幸福さの中で毎日を送ることができるのであれば、それ以上に素晴らしいことはこの世にないのではないだろうか。だが、それが実現する日はやって来ない。

 

少なくとも、今私たちが生きている時代において、そんな日は決してやって来ない。とても辛かった。今朝はなんだかとても辛かった。

 

私たちが各人固有の充実さと幸福さを感じながら生きることができないこの世界の姿は、私をとても辛い気持ちにさせた。しかし私たちは、この絶対にやって来ない日の実現に向けて歩き続けなければならない。

 

私は独りでもその道を歩き続ける。この世界の全ての人々が充実感と幸福感に満たされる形で毎日を過ごすという、実現しない日の実現に向けて歩き続けなければならない。

 

自分が歩く道はそれしかない。絶対にやって来ない日に向けて歩き続けることを考えた時によぎったあの辛さが、すり減って消えてしまうほどに歩き続けたいと思う。

うっすらとした闇が消え去り、いつの間にか辺りが多色的世界に変容していた。小鳥の鳴き声が遠くの方から微かに聞こえて来る。

 

九月に向かう足音が聞こえる。書斎の窓の向こう側の世界を眺めてみると、道路に植えられた木々の葉が少しずつ黄色くなり始めていることに気づいた。

 

紅葉し始めた植物を見ると、秋の足音が聞こえて来る。新たな季節の足音を耳にしながら、自分の内側の季節の足音に耳を傾けてみる。

 

そこにあったのは無音の足音だった。今の私には、自分の内側の次なる季節の足音を聞くことができなかった。聞くことができたのは、その無音の足音のみである。

 

無音世界の中で無音を聞くということ。どうやら今の私は、この無音世界を通っていかなければならないようだ。無音即有音。

 

無音世界の中にはいついかなる時でも、多種多様で豊かな音が溢れているはずなのだ。その音を掴み、その音を聞き、どうしてもそれを言葉や音楽として表現したいと思う。

心を刺すような柔らかい朝日が辺りをより一層強く包み始めた。そろそろ今日の仕事に取り掛かりたい。

 

実現しない日の実現に向けて、辿り着けない場所に辿り着くために、今日もまた足を一歩だけ前に出したい。2017/8/28(月)
 

No.126: Somatic Images for Music Composition
Having images in my mind is the first step for learning. The images should be connected with my body. 

 

In other words, the mental images require my physical senses, which can be called “somatic images.” 

 

Once I get an image of a learning object in my mind, my learning can start from there. Otherwise, it does not begin. 

 

In any case, capturing somatic images in my mind is the initial step to learn music composition. Friday, 9/1/2017    

Please reload

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。