Recent Posts

620. 東京到着


オランダのスキポール空港からヘルシンキ国際空港に到着した。自分の搭乗ステータスで利用できるヘルシンキ国際空港のラウンジにはサウナが付いていると耳にしたので、それを非常に楽しみにしていた。

サウナでリラックスをした後に、成田までの10時間弱のフライトに搭乗したいと思っていたのだ。しかし、私の勘違いでステータスの異なる別のラウンジに入ってしまい、そこにはシャワーしかなかった。

そのラウンジは見かけが非常におしゃれだったので、その見かけに騙されてしまい、サウナがありそうだと思い込んでしまっていたのだ。帰りの便でもヘルシンキ国際空港に立ち寄るので、その時は間違わずにサウナ付きのラウンジを利用したい。

私が立ち寄ったそのラウンジは、北欧製の家具だろうか、ラウンジ内に置かれているソファやテーブルがとても落ち着く雰囲気を醸し出していた。ラウンジの窓から外を見ると、辺りは一面雪で覆われていた。雪景色を横目に、私は15分ほどの仮眠を取った。

シャワーをゆっくりと浴びていたためか、仮眠を終えると、搭乗時間が迫っていたので搭乗ゲートに向かうことにした。日本を経由する移動でいつもお世話に成っているJALを今回も活用した。

機内では、一睡もすることなく、食事とトイレ休憩を除いて、ただひたすらに持参した専門書籍と論文を読んでいた。今の私は、常に鬼気迫る思いと嬉々とした感情を持ちながら、絶えず抽象的な言語世界の中で活動することしかできない。

その世界以外で自分が真に活動することのできる場所はないと思うのだ。自分の居場所を求め、居場所そのものを自らの手で作る作業はまだ終わることがない。

十時間弱のフライトの中、大量の活字に目を通すことを行っていると、あっという間に成田に着いた。成田に到着後、オランダよりも東京の方が暖かいことに気づいた。

ヘルシンキから成田までの道中、CAのチーフの方から話を伺ったところによると、東京では先日20度近くの気温になったらしい。11月に東京で雪が降った話を思い出すと、気候に何らかの変動が生じているのではないかと思わされた。

成田からは東京駅までバスで移動した。今回の宿泊先は諸事情のため、東京駅近郊にすることにした。到着日を含め、東京に自己を投げ入れることができるのは二日間である。2016/12/25

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)