Recent Posts

⭐️【お知らせ】Back Number Vol 12(記事221-240)


過去のブログ記事221-240に加筆・修正を加えたBack Number Vol 12が完成しました。

発達理論に関心のある周りの方に、このバックナンバーをご自由にフェイスブックなどで共有していただければ幸いです。

閲覧・ダウンロードはこちらから:Back Number Vol 12

目次

221. 言葉の空き箱に経験を注いで

222. 遠いオランダからの厚意に応えて

223. 言葉の履歴書

224. フローニンゲン大学での修錬:二年目のプログラムに関する概略

225. 発達の不可逆性に抗って

226. 普遍性の獲得プロセスとしての人間発達

227. 国際心理学会議(International Congress of Psychology)での発表へ向けて

228. 訪問者

229. 言葉の沃野に飛び込んで

230. カート・フィッシャー5つの変容原則:「統合化」と「複合化」

231. 熟成

232. 実相

233. 焦点化・代用化・差異化という三つの変容原則

234. 安全基地と帰還場所

235. 私の中の辻邦生先生:有限から無限へ

236. 知識と言語の照明作用

237. 孤独さと個の確立について

238. 深化に寄り添って

239. 発達段階5/6「構成的認識段階」について

240. ダイナミックシステム理論と多様な応用領域

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)