Recent Posts

【告知】インテグラル・エジュケーション研究会 特別セッション:ハーバード大学教育大学院教授カート・フィッシャーのダイナミック・スキル理論について


10/24(土)に開催予定の勉強会について告知させていただきます。

今回の勉強会では、ハーバード大学教育大学院教授カート・フィッシャーのダイナミック・スキル理論を取り上げ、重要概念のみならず、発達測定とはどういったものかを体感していただくワーク(発達測定エクササイズ)も行う予定です。

また、ダイナミック・スキル理論の枠組みに基づいて、認知的発達を支援する考え方や手法についても議論する予定です。

以下、告知文です。

------------------------------------------------------

インテグラル・エジュケーション研究会 特別セッション

10月24日(土曜日) 13:30~16:30

※10月の研究会より、会場を渋谷・岡崎ビル3階に変更させていただきますのでご注意下さい。これまで研究会を行っていた渋谷SSビルの3軒隣(渋谷駅方面)にあるビルとなります。

10月のインテグラル・エジュケーション研究会は、5月にひきつづき、発達心理学者の加藤洋平氏を御招きして特別セッションとして開催します。

加藤さんは、合衆国のJohn F. Kennedy大学でKen Wilberの提唱する統合心理学(Integral Psychology)を研究したあと、Robert Kegan・Otto Laske・Kurt Fischerをはじめとする今日の発達心理学の重鎮のもとで研鑽を重ねています。

また、現在は成人期の発達を主な研究課題として、執筆や翻訳、及び、企業組織における人材開発にも携わっておられます。

今回の特別セッションでは、前回にひきつづき、ハーバード大学教育大学院教授カート・フィッシャーのダイナミック・スキル理論に関してさらに探求していきます。はじめて参加される方々のために、前半部分では、ダイナミック・スキル理論の概要と重要概念を説明し、後半部分では、事前課題に関する解説と具体的にどのように高次の認知構造(スキル)を涵養していくのかという実践的な議論をしていきます。

教育関係者の方や企業で人材育成に携わっておられる方に参加していただければ幸いです。

尚、今回の特別セッションに参加していただく方々には、発達段階測定に関する基礎資料を配布しますので、当日までにそれに目をとおしていただけるよう御願いします。 開催日時:10月24日(土曜日)13:30~16:30

開催場所:株式会社トモノカイ 岡崎ビル3階東京都渋谷区渋谷2-14-13

定員:30名

参加資格:なし(定員に達し次第、締め切ります)

参加費用:3,000円研究会の詳細は下記をご参照下さい。 http://integraljapan.net/seminar/IESG_2015.htm

御申込は、下記のフォームよりお願いします。https://goo.gl/bCU4MF

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)