top of page

10852-10855: フローニンゲンからの便り 2023年9月8日(金)



その他のカリンバ即興演奏曲はこちらからご視聴いただけます。

8617個のピアノ曲・箏曲の全ての楽曲はこちらのMuseScore上で公開しています。


下記のアートギャラリー(Instagram)より、本日のアート作品(3つ)の閲覧·共有·ダウンロードをご自由に行っていただけます。


成人発達理論とインテグラル理論を楽しく学んでいただける「成人発達コラボラジオ」を2023年7月14日より始めました。

タイトル一覧

10852. 今朝方の夢

10853. ライティングサンプルとSOPの作成に向けて/サイケデリクスの未来

10854. ライティングサンプルのドラフトを完成させて

10855. 志望動機書のドラフトを完成させて


10852. 今朝方の夢


時刻は午前5時半を迎えようとしている。この時間帯はまだ辺りが真っ暗である。夜明け前のこの時間帯は静寂さに包まれていて、それはそれで大変心地良い。今の外気は16度で、連日日中こそ気温は高くなるが、朝と夜には気温は随分と下がっている。今日もまた気温が30度に到達するとのことなので、夏の残り火を感じることができるだろう。このような日が後数日続き、来週の火曜日から気温が下がり、翌日の水曜日には19度までしか気温が上がらず、ここ数日の最高気温と比べると10度ほどの差があるので、その差に身体が驚いてしまわないように注意しよう。


今朝方の夢について振り返っている。夢の中で私は、小中学校時代の3人の友人と見慣れない教室で戯れあっていた。3人のうちの1人は女子で、残り2人は男子だった。その女子は結構おてんばな性格で、むしろその性格がこちらとしては楽しく、教室でふざけ合うことは楽しかった。しばらく4人で遊んでいると、先生が教室に入ってきたので、一旦遊びはやめにして、また休憩時間に遊ぼうという考えが4人の中にあるようだった。そのような場面があった。


次に見ていたのは、日本の旅館に修学旅行の一環として宿泊している場面である。夕食まで自由行動の時間があったので、私は2人の友人と一緒に温泉街を散策していた。すると突然雨が降ってきて、近くに止めてあった自転車が自分たちが普段使っている自らの所有物だと思ったので、それらに乗って旅館に向かった。どういうわけか私の格好は、深い赤色のスリーピースのスーツ姿だった。赤の深みを気に入っていて、それはお気に入りのスーツだけあっただけに、雨には濡らしたくなかったというのが正直なところである。急いで旅館に到着すると、それでもずぶ濡れになってしまったことにはかわりなく、すぐに着替えをしようと思った。大広間に行くと、もうすでに食事を始めている人たちが大半で、みんな私のずぶ濡れの姿を見て驚いていた。同時に、自分のスーツ姿の格好良さにも驚いているようだった。大広間で食事をしている人たちの脇で、濡れたスーツを脱ごうとしていると、旅館の仲居さんがハンガーを持ってきてくれたので、それを使わせてもらうことにした。スーツを脱ぎながら、この後に食事をするのではなく、雨で冷えた体を温めるために、1人で大浴場に行って先に風呂に入ろうと思った。そこで夢から覚めた。フローニンゲン:2023/9/8(金)05:37


10853. ライティングサンプルとSOPの作成に向けて/サイケデリクスの未来


朝の静けさに包まれながら、今日の活動計画について考えている。昨日より、HDSに提出する予定のライティングサンプルを一から書き始めた。これは今のところのサイケデリクス研究を振り返る意味でも良い機会になっているし、何よりもHDSでどのようにサイケデリクスを研究していくかの方向性を明確にするための最良の機会になっている。確かにアカデミックライティングの形で日々読書ノートを取っているが、久しぶりに他者に見てもらうためのアカデミックライティングを行なっているように思える。HDSにせよ、これからまた学術機関に戻ったら、アカデミックライティングの機会が増えるであろうから、そのための準備運動としてもちょうどいい。不思議なことに、こうしてライティングサンプルを執筆していると、研究アイデアがどんどんと湧き上がってきて、今後のサイケデリクス研究の楽しさが増している。ひょっとしたら今日の段階で最初のドラフトを完成させることができるのではないかと思う。まずは勢いで自分の脳内に閃いたことを一気に書き出し、先行研究や学者の指摘に対しては、引用箇所を(XXXX)のような形で書いておいて、後ほど正式な出典を明記しようと思う。ライティングサンプルのドラフトを完成させたら、その内容をもとにその勢いでSOPのドラフトの執筆に取り掛かろうと思う。両者はお互いが紐づいていることもあり、ライティングサンプルのドラフトを完成させて長く置いておくよりも、続け様にSOPを執筆した方が情熱が込められた文章が書けるだろうし、何よりも文章執筆の慣性の法則に従って言葉がどんどんと出てくるであろう。遅くとも今週末をめどに2つの提出文章を完成させる。


昨日ふと芽生えていたこととして、サイケデリクスの法規制や公共政策に関するコンサルタントとして活動する自分の姿である。何か自分が手を動かしてデータを集め、データを分析していくというのではなく、サイケデリクスに関する豊富な知識をもとに法律の改正や政策立案に関する考え方の方向性を示していくようなコンサルタントとしても活躍している姿が現れた。学者としてサイケデリクスを扱うだけではなく、そのようなイメージを大切に保持しておきたいと思う。サイケデリクスに関する法規制を改善していくことは、劣悪品の蔓延の防止にもなるだろうし、ブラックマーケットの縮小にもつながるだろう。また品質が保証されたサイケデリクスの活用によって、ポルトガルが成功させているように、危険なハードドラッグの使用も減るのではないかと思う。さらには、サイケデリクスを通じたビジネスが様々に生まれることを通じて税収の増大も見込めるであろう。


サイケデリクスに関するビジネスとしては、それこそオランダのスマートショップのような政府認可の販売店のような形態だけではなく、サイケデリクスを活用したセラピーも今後ビジネスとして展開されるだろう。サイケデリクスを活用したコーチングのプログラムが世界にはもうすでにあることを知って驚いたが、こうしたサービスもまた法律が変われば日本でもいつの日か展開されるに違いない。そのような未来を展望しながら、自分はサイケデリクスに関する学者として、そしてコンサルタントとしての活動に邁進していこうと考えていた。フローニンゲン:2023/9/8(金)05:52


10854. ライティングサンプルのドラフトを完成させて


時刻は正午に近づいている。今朝方は5時前に起床し、朝からHDSに提出するライティングサンプルの執筆に没頭していて、気がつけばこの時間帯になっていた。高度な集中力を持って今朝から執筆に取りかかったところ、やはりサイケデリクス研究に自分の思いと情熱から、そのドラフトを先ほど完成させることができた。当初の予想では、最初のドラフトを完成させるのに2日ぐらいはかかるかと思っていたら、1日も掛からず、午前中の数時間で一気に完成させることができた。情熱がもたらす勢いというのは凄まじいものがある。今から昼食休憩を取って少しリラックスし、仮眠を取って目覚めたら、この勢いのまま、今度は志望動機書(SOP)のドラフトの執筆に取り掛かりたいと思う。このSOPが欧米の大学院の合否の最大の分かれ目となることもなって、説得力のあるストーリー展開で文章を執筆していきたいと思う。ライティングサンプルの内容とリンクさせるようにし、そしてキャンパスビジットの際の体験を盛り込む余白を残して、とにかくわかりやすく具体的な内容を執筆していくことに焦点を当てたい。


大きな流れとしては、冒頭にいきなり自分がHDSで何を研究したのかを述べ、その社会的背景と自分の研究の重要性について言及する。その中で、これまでの自分の取り組みを織り交ぜていきたい。具体的には、ジョン·エフ·ケネディ大学とフローニンゲン大学での発達心理学·発達科学に関する研究と、企業や研究機関と協働して行なってきたこれまでの発達研究についての取り組みである。HDSでの研究目的と自分の経歴の紹介を終えた後に、キャンパスビジットの話を盛り込んでいく。そこでどのようなクラスを聴講したのかや、自分の研究をHDSで進めていくことができる確信についてや、キャンパスや学生たちの雰囲気が自分の性格に合っていると感じた話などを盛り込んでいく。そのような大枠のもとに、午後からまずは最初のドラフトを執筆してみよう。フローニンゲン:2023/9/8(金)11:53


10855. 志望動機書のドラフトを完成させて


時刻は午後8時を迎えた。今朝方は午前5時前に起床し、ここまでの時間を振り返ってみると、本当に充実した1日だったと思う。いずれの活動も高い集中力が保たれていて、全ての活動を喜びに包まれる形で行っていたのが印象的だ。


今朝方に執筆を始めたHDSに提出するためのライティングサンプルのドラフトは正午前に完成した。そしてそこから昼食を摂って仮眠をした後には、出願に際して最重要と思われる志望動機書(SOP)のドラフトの執筆も開始した。こちらも一から執筆したのだが、中央市場に買い物に行く前の2時間弱で大半の執筆を終え、買い物から帰ってきて夕食の準備までの時間を活用したところ、こちらについてもドラフトが完成した。当初は、数日間かけて2つの文章のドラフトを完成させようと思っていたのだが、情熱と勢いというのは凄いもので、わずか1日でどちらのドラフトも完成した。ライティングサンプルについては字数制限の1500字ほど、SOPについては字数制限の1000字ほどの文章を執筆した。今日は合計で2500字ほどの文章を英語で作成し、他者に見てもらう文章を英語で執筆するのは久しぶりだったので、新鮮さがあり、中でも楽しさがあったことが印象に残っている。ここからしばらくどちらの文章も寝かせ、よく発酵させたい。発酵させている期間中は引き続きサイケデリクス研究に邁進し、その間にキャンパスビジットを行いたい。おそらくキャンパスビジットを通じてまた盛り込みたい事柄などが出てくるであろうから、それを受けてドラフトの加筆·修正を行っていきたいと思う。とにかく今年の出願に向けて一番重要な文章のドラフトを完成させたこともあって、今夜はぐっすり眠れそうである。フローニンゲン:2023/9/8(金)20:16

過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

bottom of page