top of page

【講座案内】成人発達理論とインテグラル理論の観点から聖なる薬について学ぶ



発達理論の学び舎をいつもご覧になっていただき、どうもありがとうございます。 昨今、CBDオイルを始めとして、植物起源の治癒・変容効果をもたらす製品が世の中に多く出回るようになってきました。 それらの植物は元来、「聖なる薬(sacred medicine)」として世界様々な民族において大切に扱われてきました。 このたび加藤ゼミにおいて、全6回をかけて世界に存在する多種多様な聖なる薬について成人発達理論とインテグラル理論の観点から学ぶ講座を開講することにいたしました。 課題図書は洋書となりますが、平易な英語で書かれている点と、私の方で解説補助音声をそれぞれの項目に対して作成していきますので、英語に自信のない方もご心配なさらずにご受講いただければ幸いです。 今回の講座を通じて、ご自身の治癒・変容の目的に応じてどのような聖なる薬が最適なのかを見極められるようになることと、身近な人やクライアントの課題に応じて最適な聖なる薬を選択できるような力を養っていければと思います。 現在、欧米の学術機関が聖なる薬に関する研究を強く推進しており、企業もその研究成果に注目し、実際に動き出していますので、今後私たち自身が聖なる薬とどのように向き合っていくのかを考えるためのきっかけになるような講座にしていきたいと思います。 お申し込みはこちらより。 開催日時とトピック (課題図書)"Magic Medicine: A Trip Through the Intoxicating History and Modern-Day Use of Psychedelic Plants and Substances" 第57回のトピック(12/2/2023: 18:00-19:30):第1章「古典的なサイケデリクス(その1)(p.1-74)」 第58回のトピック(12/9/2023: 18:00-19:30):第1章「古典的なサイケデリクス(その2)(p.75-113)」 第59回のトピック(12/16/2023: 18:00-19:30):第2章「共感性サイケデリクス(p.115-133)」 第60回のトピック(12/23/2023: 18:00-19:30):第3章「分離性サイケデリクス(p.135-170)」 第61回のトピック(1/6/2024: 18:00-19:30):第4章「その他のユニークなサイケデリクス(p.173-223)」 第62回のトピック(1/13/2024: 18:00-19:30):全4章の総復習 追記 本日(10/28)ゼミナールは第53回までのクラスを終え、57回からの講座までまだ時間がございます。 54回からは下記のテーマについて課題図書を用いることなくドキュメンタリー作品を含めた映像作品を通じて聖なる薬について学習を深めていきますので、お早めにお申し込みの方は54回以降のどのタイミングからでもコンテンツの視聴とクラスへのご参加ができます。ご参加を心よりお待ちしております! 第54回のトピック(11/11/2023: 18:00-19:30):映像作品を通じてLSDとシロシビンについて理解を深める 第55回のトピック(11/18/2023: 18:00-19:30):映像作品を通じてMDMAとカンナビスについて理解を深める 第56回のトピック(11/25/2023: 18:00-19:30):映像作品を通じてアヤワスカとDMTについて理解を深める

Comments


過去の曲の音源の保存先はこちらより(Youtube)

過去の曲の楽譜と音源の保存先はこちらより(MuseScore)

bottom of page