Search By Tags

5576-5577:フローニンゲンからの便り 2020年2月27日(木)

本日の言葉 Our own life is the instrument with which we experiment with truth. Thich Nhat Hanh 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5576. アテネ旅行の計画:今朝方の夢 5577. 航空券とホテルの予約の完了:儚さの具現化 5576. アテネ旅行の計画:今朝方の夢 時刻は午前5時を迎えた。今朝は午前4時半頃に起床した。 今の気温は1度とのことであり、今日は午後に雪が降るそうだ。正午過ぎから雨が降り始め、それが雪に変わるという予報が出ている。そうしたことから、今日の買い物は昼前に済ませておこうと思う。 昨夜は少し時間があったので、アテネ旅行の計画を立てていた。足を運びたい場所のリストアップをしていると、やはりアテネには古代遺跡が数多くあり、訪問先リストの数が増えた。だが幸いにも、それらの古代遺跡は比較的密集しているため、とても巡りやすい。 美術館·博物館に関して言えば、少なくともアクロポリス博物館、アテネ国立考古学博物館、伝統楽器博物館には足を運ぼうと思う。立地の良さそうな4つ星ホテルを見つけ、その近くにはオーガニックスーパーが2軒あり、そこに宿泊しようかと思っている。 今回の旅は5泊6日ぐらいのものでいいかもしれない。予定通り今週末の明日か明後日にでも早速ホテルと航空券の手配をしようと思う。まずは航空券の手配をし、その後にホテルを予約しよう。 それでは今朝方の夢に

5574-5575:フローニンゲンからの便り 2020年2月26日(水)

本日の言葉 If you do not discriminate between coarse and fine, you will not be tempted to prejudice and opinion. The Faith Mind Sutra 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5574. 旅行計画に向けて:今朝方の夢 5575. リズム、時間、12音 5574. 旅行計画に向けて:今朝方の夢 時刻は午前6時を迎えた。今、とても穏やかな世界が外に広がっている。雨は降っておらず、風もほとんどない。ただ静けさだけがそこにある。 昨日にも書き留めた通り、そろそろギリシャ旅行の計画を立てていこうと思う。今週末にでも時間を取って計画を練り、ホテルや航空券の予約を早々としてしまおう。 昨日はふと、過去にエラノス会議が開かれていたスイスのアスコナに足を運んでみようと思った。それと同時に、アスコナ近郊にあるユングの家にも訪れてみる。 アスコナは、米国西海岸でいうところのエサレンのような場所であり、かつてこの地には、人間性及び人間の可能性に関する探究コミュニティーがあった。その名残が今どれほど残っているのか定かではないが、気になる場所だったので、今年か来年に訪れてみようと思う。 今年の夏の旅行をどこにするかはまだ決まっておらず、アイスランド、あるいはスコットランドやアイルランドなどを考えていたが、スイスのアスコナにしてもいいかもしれない。その際に、シュタ

5571-5573:フローニンゲンからの便り 2020年2月25日(火)

本日の言葉 If you wish to study Buddhism, you should be like a tiger leaping down off of a tall mountain ridge and devour obstacles. Hsuan Hua 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5571. ボームの思想とプランク時間 5572. 今朝方の夢 5573. 太陽光を全身に浴びて 5571. ボームの思想とプランク時間 時刻は午前6時を迎えた。昨夜は随分と強い雨が降っていたが、今は雨が止んでいる。天気予報を確認すると、午後から小雨が降るようであり、それを踏まえると正午前に買い物に出掛けた方がいいかもしれない。 今年は雪が全くと言っていいほど降らなかったが、明後日は雪マークが付されている。どうやら冷たい雨が最初降り、それが雪に変わるようだ。 ここ2、3日、物理学者のデイヴィッド·ボームの書籍を読んでいた。今日は続きとして、“The Essential David Bohm”を読み進めていく。 人間の意識とリアリティに関するボームの洞察から得ることは大変多く、今日の読書を通じて、また新たな気づきと発見が得られるだろう。ボーム自身がピアジェの理論を探究していたことを今回改めて知り、ボームが提唱する“order”の概念は、まさに発達と関係しているものだと思わされた。 とりわけ、リアリティに絶えず内在している“implicate or

5569-5570:フローニンゲンからの便り 2020年2月24日(月)

本日の言葉 When the Master of Liberation of living beings was born, the world became exceedingly peaceful. Asvaghosa 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5569. 2月の最終週を迎えて 5570. 半年に一度の歯科検診を終えて:無意識の探究 5569. 2月の最終週を迎えて 2月最後の週がやってきた。来週からは早いもので3月を迎える。今のところの予定では、3月末にギリシャのアテネに訪れようと思う。そこで古代遺跡を見たり、いくつかの美術館を巡る計画を立てている。ようやくギリシャが自分の世界の内側に入ってきたという感じだろうか。 ギリシャはエジプトと同様に、数年前から気になる場所であったが、ようやく足を運ぶ時期がやってきたのだと思う。それまで諸々のことを自分の内側で熟成させてきた。ここからの1ヶ月もさらに熟成を続け、適切なタイミングでギリシャに行こう。 今朝方も夢を見ていたのだが、それほど記憶に残っていない。起床直前に見ていた夢は、何か大切な意味を持っていたと感じているのだが、肝心のその夢を覚えていない。その代わりに、その前に見た夢であれば少々覚えている。 夢の中で私は、実際に通っていた中学校の屋外のバスケットコートにいた。どうやら今から部活が始まるようであり、顧問の先生がまだ到着していなかったので、キャプテンである私が号令をかけ、メンバー全員を集

5567-5568:フローニンゲンからの便り 2020年2月23日(日)

本日の言葉 Suffering begins to dissolve when we can question the belief or the hope that there’s anywhere to hide. Pema Chödrön 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5567. 閉ざされた諸感覚を解放するために必要なこと 5568. 今朝方の夢 5567. 閉ざされた諸感覚を解放するために必要なこと 時刻は午前5時を迎えた。今、静かな小雨が闇の世界に降っている。日曜日を迎えた本日は、朝から晩にかけて雨が降るようだ。 明日は半年に一度の歯科検診の日であり、明日もどうやら雨となるようだ。これほどまでに雨が続くと、雨が持つ興や趣というものがわかってくる。今日も静かに雨を見ながら過ごすとしよう。 この世界への関与と奉仕に向けて、閉ざされた諸感覚を開いていく必要性を感じている。確かに、すでに諸々の感覚が開かれつつあることは確かだが、それらが全開になっているかといえばそうではなく、いまだ抑圧されている感覚があることに気づく。それらの感覚が解放されることに対する安全弁をゆっくりと取り除いているのが現状だろうか。 昨夜、チャールズ·タートの超心理学に関する書籍を読み進めていると、こうした抑圧された諸感覚を開いていく際のヒントを得た。端的には、身体、脳、意識におけるノイズを除去していくことが鍵を握る。 断食や食実践、身体感覚に焦点を当てた身体運動、そして

5563-5566:フローニンゲンからの便り 2020年2月22日(土)

本日の言葉 Water which is too pure has no fish. Thich Nhat Hanh 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5563. 今朝方の夢 5564. 最近のフローニンゲン:俳句的作曲実践 5565. ライヒ、ベイリー、ラスキン、グルジェフ、ハウアー 5566. 読書とゲシュタルト:入浴とサトルボディ 5563. 今朝方の夢 時刻は午前6時半を迎えた。今朝は午前5時半頃に起床していたように思う。随分とゆったりした起床だったが、そういう日があって良い。自分の身体のリズムに合わせて起床することが大事だ。 今朝もまた小雨が降っている。もう数ヶ月間もほぼ毎日どこかのタイミングで雨が降っている。 例年であれば、こうした雨が雪に変わっていたのだろうが、今年はやけに暖かく、雨のまま地上に落ちてくる。もうしばらくこうした気候が続くだろう。 今朝方も少しばかり夢を見ていたが、ここ数日間と比較してその印象は薄い。覚えている範囲のことを書き留めたら、早朝の作曲実践に入っていこう。 夢の中で私は、高校時代に過ごしたアパートの自室にいた。部屋に友達を呼んでおり、2人で何かの話題について話をしていた。 ちょうど隣の部屋にいた父が部屋から出てきて、私の部屋の前を通り過ぎようとしていたので声を掛け、冷蔵庫に行くついでに飲み物を持ってきてくれないかと頼んだ。すると父は面倒臭そうな表情を一瞬浮かべながらも、冷蔵庫の方に向かって行った。 冷蔵庫の方か

5561-5562:フローニンゲンからの便り 2020年2月21日(金)

本日の言葉 One of the things that kills Buddhist spiritual life is excessive seriousness. Gil Fronsdal 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5561. 今朝方の夢 5562. 断食を求め始める身体:奉仕活動 5561. 今朝方の夢 今日も静かに新たな1日が始まった。ここ最近は日も伸びてきて、入浴をする頃にもまだ明るさが残るようになってきた。 また、朝に関しても午前7時を迎えようとしている今ぐらいの時間に明るくなるようになってきた。以前であれば8時を過ぎても暗かったのだから、随分と日の出も早くなったものである。 それではいつものように今朝方の夢を振り返り、早朝の作曲実践に取り掛かりたい。夢の中で私は、屋外劇場にいた。そこはどこか古代ギリシャか古代ローマの時代に作られたような劇場だった。見た目は古くないのだが、どこか当時を思わせるような感覚があった。 誰もいない劇場の観客席に立っていた私は、辺りを見渡した。するとステージ上に、予備校時代にお世話になっていた古文の先生がいた。 先生に気づいた瞬間に、私の周りには何人かの友人たちがいた。ステージ上で先生は歌を歌う準備を始めた。 すると先生の体が目の前に置かれていたエレキギターと一体化した。そのギターはかなり大きく、人間の身長を越すほどのものだった。 曲のイントロが流れ始めると、そのリズムに合わせてギターが回転し始め、ギ

5557-5560:フローニンゲンからの便り 2020年2月20日(木)

本日の言葉 Without labelling difficulties as problems, leave your mind in its natural state. In this way, you will stop seeing miracle conditions as problems. Lama Zopa Rinpoche 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5557. ヒーリング・読書・身体性 5558. これからの研究と探究 5559. 今朝方の夢 5560. 呼吸法と脱力 5557. ヒーリング・読書・身体性 今日もまた新たな1日が始まった。今朝は午前4時前に起床し、現在の時刻は午前4時半を迎えた。今朝ぐらいの起床時間であれば、早くも遅くもないといったところだろうか。ちょうど良い時間の目覚めだったと思う。 ここ最近は自他ヒーリングを入浴中や就寝前、さらには午後の仮眠中にも行っているためか、心身の調子がすこぶる良い。臼井レイキの考案者である臼井甕男がかつて京都の鞍馬山にこもり、そこで集中的な断食修行をした時のエピソードが思い出される。 断食を始めて3週間ほどが経ったある日の覚醒体験。そこで臼井はエネルギー経路の浄化と開花を成就し、途轍もないヒーリング力を獲得した。このエピソードを思い出しながら、自分自身がヴェネチアで死の可能性を感じた体験をし、ヴェネチアから戻ってきてから2週間ほど断食を行い、そこからヒーリングの実践を本格化さ

5555-5556:フローニンゲンからの便り 2020年2月19日(水)

本日の言葉 Hesitancy is like muddy water; wisdom is impeded by mud and opaqueness. Joseph Godstein 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5555. 心の哲学と時間論:今朝方の夢 5556. デイヴィッド·ボームの思想:「元気」と脳 5555. 心の哲学と時間論:今朝方の夢 時刻は午前6時を迎えた。今日もまた新たな1日が静かに始まった。 今日もまた読書と創造活動に旺盛に取り組んでいこうと思う。昨日からは、“The Oxford Handook of Philosoophy of Mind”を読み進めている。 本書は800ページほどの大著であり、現代の心の哲学の研究動向を掴む上でも大変有益な書籍だ。オックスフォード大学出版から出版されている同シリーズの“The Oxford Handook of Philosoophy of Time”も昨日パラパラと中身を眺めていたが、心の哲学にせよ時間論にせよ、ここまで言葉によって両研究対象が記述されていることに驚く。さすがは言葉ありきの伝統を持った文明で行われている研究だと思わされた。 もちろん、心にせよ時間にせよ、東洋においてもその研究は豊かであり、仏教などはまさにその際たる例だろう。仏教にも諸派があり、心や時間を論じる着眼点や深さなども異なっているかと思われるため、今後は仏教の様々な諸派が展開している心の哲学や時間論について

【新教材のお知らせ】インテグラル理論「実践編」ゼミナール

いつも発達理論の学び舎をご覧になっていただき誠にありがとうございます。 新型コロナウイルスに関するニュースはオランダにも伝わって来ており、みなさま、ご体調は大丈夫でしょうか?インフルエンザを含め、くれぐれもお気をつけください。 表題の件、このたび、2019年12月から2020年1月にかけて開催させていただいた「インテグラル理論実践編ゼミナール」の内容をもとにした音声教材を作成させていただきました。 本教材は、インテグラル理論や成人発達理論を自分自身の変容実践にどのように適用するか、組織や社会の課題に対してどのように適用するかを扱った、「実践的」な内容になっています。 今回のゼミナールも理論編に引き続き、企業経営者、経営コンサルタント、コーチ、セラピスト、医療従事者、教育関係者の方など、多様なバックグラウンドを持つ受講生の方々とインテグラル理論について学びを深めていきました。様々なバックグラウンドをお持ちの受講生のおかげもあり、クラスでのディスカッションの内容は多岐にわたり、非常に実践的なものになりました。 下記に教材説明を紹介させていただきます。また、こちらのWEBページには、教材解説の音声ファイルがございますので、本教材にご関心を持っていただけたのであればご視聴いただけると幸いです。 教材に含まれるもの 1. 全4回、金曜日クラスと日曜日クラスを合わせた8回分のクラスの録音音声(合計538分) 2. (特典音声)受講生の方々から頂いた質問一つ一つに回答した補助録音教材(129個の音声ファイル、合計2447分) 3. インテグラル理論や成人発達理論の理解をさらに深めるために有益

5552-5554:フローニンゲンからの便り 2020年2月18日(火)

本日の言葉 The real absence of thought consists in thinking of all objects without letting oneself be infected by them. Hui-Neng 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5552. 身体と外界の境界線:黄金比と作曲 5553. 治癒をもたらした今朝方の夢 5554. 永遠に向かって 5552. 身体と外界の境界線:黄金比と作曲 時刻は午前3時を迎えた。今朝は少しばかり早く、午前2時半前に起床した。正確には、2:19の起床だった。 起床した直後、自分が寝汗をかいていたことに気づき、すぐに服を着替えた。そして、夢について振り返りながら、また大きな発見をしたことに気づいた。その発見のおかげで、自己の深い部分のある箇所が大きな治癒を得たという実感があった。 夢が教えてくれることの大きさは計り知れない。夢と向き合う観点を増やし、夢日記を付けて夢と向き合ってきた成果の一つの形が今朝の一件にあったように思う。こうした治癒が行ったことは、自分の心身に健康をもたらす。 言うまでもないかもしれないが、“heal(治癒)”と“health(健康)”には密接な関係があり、それは言葉上にも現れている。夢の中の身体と覚醒時の身体のつながりが見えてきたところで、早朝の習慣であるヨガを行った。 その際に目を閉じてみると、ふと改めて、自分の身体の境界線が随分と曖昧であるこ

5550-5551:フローニンゲンからの便り 2020年2月17日(月)

本日の言葉 Moment after moment, completely devote yourself to listening to your inner voice. Shunryu Suzuki 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5550. 過去の記憶と今朝方の夢 5551. 太陽の恵み:数学を活用した作曲に向けて 5550. 過去の記憶と今朝方の夢 時刻は午前5時半を迎えた。今日もまた新たな1日が始まった。 ここのところは風の強い日が多く、今日も例外ではない。幸いにも雨は降っていないが、強風が闇の世界を駆け抜けている。 天気予報を確認すると、今日は午前中と午後しばらくまでは晴れのようだ。そして、夕方から雨が降り始めるらしい。そうしたこともあり、午前中の協働プロジェクトのミーティングを終えたら、正午あたりに近所のスーパーまで買い物がてらジョギングに出かけようと思う。 昨日に引き続き、今朝もまた印象に残る夢を少しばかり見ていた。夢から覚めた後、その夢にはどこか懐かしさの感情を引き起こすものがあった。 過去の記憶は、そこに私たちを縛り付ける力を持っていながらも、それが良い思い出であれば、活力のようなものを与えてくれることもある。過去の記憶との向き合い方が難しいのはその両義性によるのではないかと思う。 縛られたくない過去の記憶があるのと同時に、そこに浸っていたい過去の記憶があるということ。そうした相反する2つの性質に加えて、中立的な性質を持つ記

5547-5549:フローニンゲンからの便り 2020年2月16日(日)

本日の言葉 Every second of my human life has all the unbelievable freedom to choose hell or enlightenment, samsara or liberation. Lama Zopa Rinpoche 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5547. 強風吹き抜ける朝に 5548. 今朝方の夢 5549. 業 5547. 強風吹き抜ける朝に 時刻は午前5時半を迎えた。今日もまた、こうして新たな1日が始まる。 昨日の夕方に近所をジョギングしていると、1日1日の大切さを改めて思った。そして瞬間瞬間の時間の大切さについても。 自分の人生という物語は、反閉半開であるかにして、自分の肉体が朽ちる時、それはある側面においては閉じる。だが、それは半開でもあるから、それはある側面においては決して閉じることなく進行を続けていく。 自分の肉体が朽ちたのに自分の人生の物語が進行していくというのは不思議に響くかもしれない。だが、自分の人生を眺める他者の力を借りることによって、自分の人生は永遠に閉じることなく育まれ続けていく。可能世界というのはそうした性質も持ち合わせているようだ。 今日もまた風が強い。今、強風と共に小雨が降っている。 午前中の途中から雨が強くなり、午後から夜にかけては激しい雨が降るようだ。本来であれば毎日外に出かけて、散歩とジョギングを楽しみにたいところだが、今日は外に出られ

5543-5546:フローニンゲンからの便り 2020年2月15日(土)

本日の言葉 Forgiveness is giving up all hope of a better past. Jack Kornfield 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5543. 共感と全体眺望認識 5544. 今朝方の夢 5545. 無数の可能世界・無限の可能性 5546. 外界と触れ合うことの大切さ 5543. 共感と全体眺望認識 今朝はゆったりと午前5時半過ぎに起床した。起床してすぐに書斎に行き、書斎の窓を開けると、小鳥たちの鳴き声が闇の方から聞こえて来た。 どうやら小鳥たちは早起きをしていたらしく、静かで落ち着いた鳴き声で自分を出迎えてくれた。窓辺に佇んで、少しばかり小鳥たちの鳴き声に耳を傾けていた。 毎日のことだが、昨日も雑多なことを考えていた。そして、少しずつ自分の認識世界が広がっている感覚を得ていた。 昨日はぼんやりと、共感というものについて考えていた。異なる内的世界を持つ人たちが共感するというその現象について、いくつかの観点から考えを巡らし、共感が持つ力について考えていた。 そう言えば、フローニンゲン大学での1年目の研究における1つのテーマは「シンクロナイゼーション(同調現象)」であり、それは共感と多分につながっている。2つの動的なシステムないしは生命体が共振する現象は大変興味深い。 昨日もまた自己及び社会を俯瞰的に眺めるような意識状態に参入する時間があった。そこから私は、全体を眺望しているようなこの感覚を意識的に生み出

5540-5542:フローニンゲンからの便り 2020年2月14日(金)

本日の言葉 When there is the capacity to love ourselves, there is the capacity to love others. Ajahn Jitindriya 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5540. 幾何学と作曲 5541. 今朝方の夢 5542. 万華鏡的認識と自然深き場所へ 5540. 幾何学と作曲 時刻は午前4時半を迎えようとしている。今朝は、午前3時半過ぎに起床した。いつもながら、目覚めと共に心身の調子の良さを実感した。 ここ最近は意識状態や脳の状態に関する書籍を読み進めることに並行して、身体心理学関係の書籍も読み進めていた。改めて、私たちの身体は、その人の内外のリアリティを映し出していることを思う。 身体の動きや状態を眺めれば、その人の内外のリアリティが随分と見えてくる。それは自分に対しても同様である。 ”everybody”という言葉に“body”という単語が入っていることの不思議さについて昨日考えていた。これと言って何かわかったわけではないが、この言葉はやはり身体の重要性を強調するような言葉かと思う。 昨晩、一つ一つの曲は、その瞬間の音楽的ゲシュタルトを表していることに他らないことについて考えていた。一つの曲を作ろうとする時、そこに音楽的な構築物を生み出そうとする力が確かに働いていて、その力に身を委ねる形で曲が形作られていく。 もちろん、その力は作曲に関する知識と技術によって

5538-5539:フローニンゲンからの便り 2020年2月13日(木)

本日の言葉 For you, and for those you love, build an island, a temple, an impregnable fortress…But leave the door open, day and night. Dugpa Rimpoce 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5538. 時間と可能世界 5539. 今朝方の夢 5538. 時間と可能世界 時刻は午前6時を迎えた。気がつけば今週も終わりに近づいている。平日や休日の境なく、日々が連続的なものとして続いている。曜日としての離散的な区切りは確かにあるが、体感覚として日々の時間は連続しているように感じる。 この連続的な流れはどこまで続いていくのだろうか。そして、一人の個人の内側にあるこの連続的な流れはどこに向かっているのだろうか。 ちょうど先日、イギリスから“The Oxford Handbook of Philosophy of Time”という書籍が届いた。この書籍はタイトルにあるように、時間をテーマとしたものであり、時間に関する現代の哲学的研究動向を把握するにはうってつけの書籍である。これを近々読もうと思う。 内的·外的時間に対する関心と同様に、言語で構築された内的宇宙と、身体感覚を通じて把握される内的宇宙への関心もある。言語で構築された内的宇宙に関して言えば、遅ればせながらソール·クリプキの"Naming and Necessity”購入し

5536-5537:フローニンゲンからの便り 2020年2月12日(水)

本日の言葉 What is a moment? A moment is nothing more than a being that is constantly reborn. Dainin Katagiri 本日生まれた6曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5536. 今朝方の夢 5537. 無意識の世界の扉と過去未来の世界 5536. 今朝方の夢 時刻は午前5時半を迎えた。今朝も強風が吹いており、強い風が吹くのはこれで3日連続である。天気予報を確認すると、どうやら明日は風が治まるようだ。 今年は本当に気温がそれほどまで下がらず、気温に関しては過ごしやすい冬である。一方で、今年は例年以上に雨が多い印象だ。ほぼ毎日どこかの時間帯には雨が降っている。今日もそうだ。 これから1週間は金曜日を除けば、どの日も雨マークが付されている。今、あられのような雨が降って来て、書斎の窓ガラスに弾けるようにしてぶつかっている。街灯に照らされた箇所においては、大きな雨粒が目ではっきりと確認することができる。 今朝方の夢。それは自分を少しばかり揺さぶるようなものだった。 夢の中で私は、実家の目の前の海岸に似た砂浜の上に立っていた。見ると、近くには両親と母方の祖母がいた。どうやら私たちは、一緒に釣りを楽しんでいるらしかった。 今回の釣りの対象はイワシであった。父は釣りの名人であるから、最初私は父にイワシの釣り方について教えてもらっていた。実際に釣りをしていたのは父と私であり、母と祖母は傍らで

5532-5535:フローニンゲンからの便り 2020年2月11日(火)

本日の言葉 Once a year, go someplace you’ve never been before. Tenzin Gyatso 14th Dalai Lama 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5532. 愚民政策の一環としてのオリンピック:現象学の探究 5533. 今朝方の夢 5534. 人間である者とそうでない者に二分される格差 5535. 閉ざされた感覚の解放 5532. 愚民政策の一環としてのオリンピック:現象学の探究 時刻は午前5時を迎えた。今朝は4時過ぎに目覚め、起床と共に心身の状態の良さを実感した。 目覚めてからすぐに活動に乗り出していけるほどのエネルギーに満ちている自分がいる。毎朝この感覚を実感できることの有り難さを思う。 数日前から、これまで以上に気持ち早めに就寝するようにしている。寝室に早めに移動し、ベッドの上でリラックス法や呼吸法、そして様々なヒーリング技術を試している。 ここ最近より一層睡眠の質が高まっているのは、おそらくそうした実践の影響かもしれない。これはとても良い影響である。超感覚的な情報を受け取る通路を開拓する実践及び意識付けも日々深まっている印象を受ける。 欧州での滞在5年目、つまり欧米での9年目の生活に入る時期は、ちょうど日本でオリンピックが開かれるタイミングにあたる。先日、オリンピック開催にあたって、日本が集団的トランス状態に陥り、そこから日常の意識に戻ってくるに際して、その戻り方を誤ると、集団

5529-5531:フローニンゲンからの便り 2020年2月10日(月)

本日の言葉 Cherishing others is opening the door for all happiness of oneself and all others. Lama Zopa Rinpoche 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5529. ユング博物館とエルヴィン·ラズローから受け継いだ古書 5530. 今朝方の夢 5531. 巨大な認知的ゲシュタルトの構築と超感覚的情報の通路の開拓 5529. ユング博物館とエルヴィン·ラズローから受け継いだ古書 時刻は午前6時を迎えようとしている。今朝の起床は午前5時であり、比較的ゆったりとした起床だった。良質な睡眠を取り、今日もまた自分の取り組みに励むだけの活動エネルギーが朝から満ちている。 今日はどうやら満月のようであり、闇の空の彼方に輝く満月を見ることができる。その前を早い速度で雲が通り過ぎていく。 昨日と同様に、今日もまた風が強い。午前中から昼頃まで雨が降るようだが、午後は一時的に雨が止むとのことである。そのタイミングを見計って、ジョギングがてら近所のスーパーに買い物に出かけよう。 ここ最近は、色々とシンクロニシティのような形で自分を取り巻く諸々の物事が結びつきあっている。そこでふと、シンクロニシティという概念を提唱したユングについて気になり、彼の博物館がチューリッヒ郊外にあることを知ったので、今度チューリッヒを訪れた際にぜひ足を運んでみたいと思った。 どういうわけだが私は、様々な

5526-5528:フローニンゲンからの便り 2020年2月9日(日)

本日の言葉 All people are my children. Ashoka 本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 タイトル一覧 5526. 旅の計画と内外のリズム 5527. 身体を動かすことの喜びと大切さを教えてくれた今朝方の夢 5528. 今朝方の夢の続き:"path awareness"の作用や集団的トランス 5526. 旅の計画と内外のリズム 起床直後、今日は風が強いことを実感した。起きてすぐに寝室と書斎の窓を開け、空気の入れ替えをしてみたところ、強風が外の世界に吹いていることがわかった。 天気予報を確認すると、今日は昼前から雨が降り始め、強い風が吹くとのことであった。明日からの1週間においても、雨マークが付されており、1日の中で断続的に雨が降る日が続く。今年は雪がほとんど降らず、気温が大して下がらない代わりに、雨が降る日が多い印象だ。 先日の日記で書き留めたように、エジプトに足を運ぶことは先延ばしにした。その時の日記では、ベルギーに行くことも先延ばしにしようと考えていたことを書き留めたいように思う。だが、今朝改めてそれについて自分の内側の声に耳を傾けてみた時に、どうやら自分はベルギーに行きたがっているような印象を受けた。 前回の旅からすでに1ヶ月以上が経ち、仮に今月末にベルギーに行くのであれば、2ヶ月弱ほど時間が空いているので良いタイミングかもしれない。この2ヶ月の間に、随分と読書や創造活動を続け、自分の中に蓄積されるべきものが蓄積されている印象だ。

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。