Search By Tags

5399-5401:フローニンゲンからの便り 2019年12月29日(日)

本日生まれた5曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5399. 音声ファイルの作成に打ち込む日々 5400. 今朝方の夢と昨日の夢について 5401. 2019年で最も充実していた日曜日を振り返って 5399. 音声ファイルの作成に打ち込む日々 時刻は午前3時を迎えた。今朝は、午前2時半前(2:25)に起床した。ここ最近はこれくらいの時間帯に起きることが増えてきて、それが習慣になりつつある。 毎晩の就寝は10時前ぐらいであり、依然として、横になってすぐに深い眠りにいざなわれる自分がいる。そして質の高い睡眠がもたらされていることをは喜ばしい限りである。 短くそれでいて心身を全快させてくれる睡眠のおかげで、毎日がより充実したものとして知覚されている。心身を全快させ、それによって心身を全開させる形でその日を生きることが、こうした充実感、さらには絶対的な幸福感をもたらしてくれているのだろう。 ここ数日間は、協働プロジェクト関連の音声教材を集中的に作成している。昨日もそうであった。気がつけば、もう85個ほど音声教材を作成している。当初予定していた数よりもすでに多いが、まだ話をしておきたい項目が残っており、今日と明日にかけて音声教材を作成していきたい。昨日あたりまでは、おそらく今日で録音が終わるかと思っていたが、明日もまた音声教材を作成していくことになるかもしれない。 『能力の成長』が出版されてから早いもので2年半ほどの時間が経ち、今回はせっかくの機会であるから、本書で書くことの

5397-5398:フローニンゲンからの便り 2019年12月28日(土)

本日生まれた7曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5397. 近づくマルタとミラノへの旅 5398.今朝方の夢 5397. 近づくマルタとミラノへの旅 時刻は午前3時半を迎えようとしている。今朝の起床は3時前(2:47)だった。 今、外の世界の気温はマイナス1度とのことである。この気温のまま昼を迎えるらしい。 今日は最高気温が2度までしか上がらない。気温は確かに低いが、今は室内にいるためか、それほど寒さを感じない。 幸いにも天気には恵まれるようなので、今日は午後に街の中心部のオーガニックスーパーに足を運ぼう。いよいよマルタ共和国に行く日が迫ってきており、旅行に向けた最後の買い物をしようと思う。 火曜日の朝の何時に出発するかはまだ決めていないが、マルタに行く当日も、アムステルダムの空港のラウンジでゆっくりしようと思っているため、比較的早めに出発をすることになるだろう。そうしたことも考えて、火曜日の朝から逆算する形で、必要な食糧を本日購入する。スーパーに買い物に出かける前に、朝に食べるリンゴ、夜に食べるサツマイモと玉ねぎの量を計算しておこう。 ここ二日間は、意図的に日記を書く量を抑えていた。というよりも、その他に集中して取り組みたいことがあったというのが事実だろうか。 何に取り組んでいたかというと、現在協働プロジェクトの一環として作っているプログラムの音声教材を作成していた。一昨日と同様に、昨日もかなり集中的にそれを作成しており、昨日は昼にオンラインゼミナールがあったに

5395-5396:フローニンゲンからの便り 2019年12月27日(金)

本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5395. 今朝方の夢 5396. 充実感のスパイラルの中で:シュタイナーの思想書について 5395. 今朝方の夢 時刻は午前3時半を過ぎた。今朝の起床は2:55だった。 本日から気温が随分と低くなり、今夜から明日の昼にかけて気温はマイナスとなる。いよいよ本格的に寒さが厳しくなり始めてきたことを実感する。 幸いにも、マルタ共和国に向けて出発する当日は、若干ながらではあるが気温が上がる。マルタ共和国の年末年始の天気は良好のようであるから、当地の温暖な気候を十分に満喫できるだろう。 それでは今朝は早速、今朝方の夢について振り返りたい。夢の中で私は、サッカーオリンピック代表の選手たちと一緒にグラウンドで汗を流していた。ただし、オリンピック代表チームは現在のそれではなく、シドニー五輪の時のチームだった。 中学生だった頃、私はそのチームを熱心に応援していた。今目の前で一緒に練習をしているメンバーたちは、当時の私が憧れの眼を持って応援していた選手たちであり、練習を共にできることは感慨もひとしおであった。 しばらく練習をした後に、なんと公式戦が行われることになり、相手は韓国代表チームだった。試合会場はアジアのどこかの国であり、その場所は日本ではなかった。 スタジアムは両国のサポーターで埋め尽くされており、この試合の注目度を窺い知ることができた。私はベンチから応援しようと思っていたのだが、どういうわけか、監督は私をスタメンの一人に起

5393-5394:フローニンゲンからの便り 2019年12月26日(木)

本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5393. 古代エジプト文明の神オシリスとトートについて 5394. 別世界への扉 5393. 古代エジプト文明の神オシリスとトートについて 時刻は午前2時半を過ぎた。今朝はここ数日よりも少し早く、午前2:02に起床した。 昨夜の入眠を振り返ってみると、ベッドに横たわり、眠りに向かう姿勢になってすぐに眠りの世界に入っていった。断食により完全に身体が生まれ変わり、それによって入眠に向かう速さに変化が見られ、睡眠の質が嘘のように向上した。 昨日は、1日を通じて随分と音声教材を作成していた。その一つとして、起業家及び40歳以降の企業人を対象にした音声ファイルの作成をしており、そちらは現在の協働プロジェクトの一環として行っていたものである。数としては20個ほど、時間として合計3時間弱ほどの音声教材を作成していた。 それに加えて、現在開催中のオンラインゼミナールについても、受講者の方々からいただいた質問に回答する形で音声ファイルをいくつか作成していた。そちらに関しては、就寝前まで行っており、眠る直前まで話をしていると、大抵は脳が覚醒してしまい、寝付きが悪くなるのだが、昨日はそのようなことが一切なかった。実践の切り替えがうまく行えるようになっているのか、音声ファイルを作成し、歯磨きなどをして寝室に行き、ベッドの上に横たわると、すぐに入眠できたのである。 今日もまた協働プロジェクトに付随した音声ファイルを積極的に作成していこうと思

5388-5392:フローニンゲンからの便り 2019年12月25日(水)

本日生まれた8曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5388. 睡眠の質と睡眠時間の変化 5389. 音声教材の作成に向けた創造エネルギーの高まり 5390. 創造と休息·休養の円環の中で:鳥人間が登場する不思議な夢 5391. エジプトに行ってみる〜今朝方の夢による導き 5392. 死と復活の神・生産の神オシリスとの出会い 5388. 睡眠の質と睡眠時間の変化 時刻はゆっくりと午前3時半に向かおうとしている。今朝の起床は午前2:37であった。一度午前2:20に目を覚まし、そこからもう少し眠ろうかと思ったが、もう十分に眠れている感覚があったので、目覚めてから15分後に起床することにした。 前回の14日間の断食の効果がまだ持続しているというか、あるいは断食によって細胞の生まれ変わりがようやく完成を迎えたというか、とにかく身体の調子が良い。入眠に関しても、ベッドの上に横たわり、わずか数分以内で夢を見ない深い眠りの意識に落ちていく自分がいる。 このあたり、様々な意識の状態を行き来する鍛錬を知らず知らずのうちにこれまで行ってきたことも影響しているだろうが、とりわけ断食によって身体が大きくデトックスされたことにより、意識までもがクリアになり、それが入眠を速やかなものにしていると思う。しかも深い眠りに至るまでの速度が早くなっただけではなく、睡眠の質が見違えるほどに上がっていることを実感する。 それこそ数年前まで、例えばアメリカで4年間生活していた時や、その後日本で1年間ほど生活し

5384-5387:フローニンゲンからの便り 2019年12月24日(火)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5384. 死を遂げようとする2つのものに関する夢 5385. 一音に込めるエネルギー 5386. 雷鳴のような気づきを受けて:シュタイナーの思想探究を受託して 5387. 閉まっていたコピー屋:仮眠中の知覚体験 5384. 死を遂げようとする2つのものに関する夢 時刻は午前4時を迎えようとしている。明日はクリスマスであり、それを祝うためなのか、起床してからこの時間までにすでに2回ほど爆竹の音が外から聞こえた。 今朝の起床は午前3時過ぎ(3:14)であり、昨日の起床時間より1分ほど早い起床となった。このあたり、何時何分に起きたのかも記録しておくと、自分の生活リズムがわかって面白いかもしれないとふと思う。 早速ではあるが、今朝方に見た印象的な夢について振り返っておきたい。夢の中で私は、公民館のような場所にいた。そこは小さな集会場になっていて、建物の高さは1階しかない。 1階に比較的広々とした部屋があったのだが、その1室しかないようだった。大学のサークルでお世話になっていた2人の先輩が若くしてお亡くなりになられ、2人の葬儀に参加するために私はその場にいた。 2人がどれだけ多くの人に愛されていたかを物語るように、その場には大勢の関係者がいた。しかしなぜかその場には、2人とは接点がないであろう小中学校時代の友人たちがかなりいた。それは男女問わず、10人ほどだったように思う。 部屋に大勢の人数が集まってしばらくすると、これか

5379-5383:フローニンゲンからの便り 2019年12月23日(月)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5379. 暖冬の日々:今朝方の夢 5380. 受託と委託 5381. 真実の自己として:2020年からの取り組み 5382. 治癒と変容をもたらす曲の創出に向けて 5383. 原型モデルの作成:イマージュと意識の深まり 5379. 暖冬の日々:今朝方の夢 今日からまた新たな週が始まった。月曜日の朝は、昨日までの休日の朝と同様に静かである。 今朝は少しゆっくりと、午前4時過ぎに起床した。質の高い睡眠を十分に取れたという感覚と共に目覚めることができ、1日のスタートを最良の形で切れている。 時刻は午前5時に向かってゆっくりと進んでいる。ここ最近思うのだが、今年の冬は例年に比べて随分と暖かい。確かに、雨が降る日が多く、1日のどこかで大抵必ず雨が降っているような天気なのだが、そのおかげか、気温は思ったほど低くないのである。 毎年、年内には必ず何度か雪が降っていたように思うが、今年はまだ目立った雪は降っていない。霜が降りた程度である。とはいえ、こうした年に限って、実際に本格的な冬がやってきたら大雪が降るものである。 今年は雨が例年より多いというのは、逆言えば、ここからさらに気温が低くなってくれば、それらは雪に変わり、雪が降る日が多くなるということを予感させる。おそらく、ミラノから帰ってくる1月の第2週の終わりには、もう随分と気温が下がっており、その頃には雪が降る日が多くなっているかもしれない。そうした覚悟をしておこう。 早い

5376-5378:フローニンゲンからの便り 2019年12月22日(日)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5376. 泥中を道として生きて 5377. ヨーゼフ·マティアス·ハウアーに関する3つの論文と今朝方の夢 5378. 本日のゼミナールを振り返って:仮眠中のビジョン 5376. 泥中を道として生きて 時刻は午前4時を迎えようとしている。今朝の起床は午前3時過ぎ(3:13)であり、昨日とほぼ同じ時間の目覚めである。確か昨日の起床は、もう10分ほど遅かったように思える。 相変わらずの全き静寂。この世界の静けさを味わうともなしに味わう自己。 その瞬間に静寂さは自己となり、自己は静寂さになる。静寂さを感じようとすることやそれを味わおうとすることはおかしなことだったのだ。 その一つのおかしさは、そうした意識が働く瞬間に我が立ち、真の意味で静寂さを感じることや味わうことを妨げてしまうことである。もう一つは、そうした意識が働く瞬間に、静寂さは感じられる対象や味わわれる対象と成り果ててしまうということだ。 本来、静寂は対象物になり得ないのだ。それが真の静寂であれば、それは即私となるはずなのだ。そうした点において、静寂さが自己と化し、自己が静寂さに化すという直感的認識は、今の自分にとって大変腑に落ちる。 起床してオイルプリングをしながらヨガを行い、先ほど小麦若葉のドリンクを作った。その際に、前回のゼミナールに参加してくださっていたある方から、ゼミナール後の同窓会(飲み会)の際に撮影した動画を昨日送っていただいた。 昨日の夕食時に、

5370-5375:フローニンゲンからの便り 2019年12月21日(土)

本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5370. 純粋意識が立ち現れる体験 5371. 「有るや無しや」の自己を通じて 5372. 今朝方の夢 5373. 取れてきた感覚:気を伝達する曲作りに向けて 5374.「有りや無しや」の自己:前回のゼミナールの同窓会の動画を拝見して 5375. トランスパーソナル的体験を音化して伝達したヨーゼフ·マティアス·ハウアーに範を求めて 5370. 純粋意識が立ち現れる体験 時刻は午前4時を迎えた。今朝も昨日と全く同じ時間に起きた。文字通り、1分違わず同時刻であり、起床したのは午前3:23であった。 物理的な時計など使わなくとも、体内に時計が備わっており、それが時を教えてくれる。自分の内側の時を通じて生きる日々が常態化している。 昨夜就寝前に、久しぶりの体験をした。それは不思議と言えば不思議なのだが、禅仏教の観点から言えばそれほど不思議ではない体験だった。それはどのような体験だったかと言うと、我の外に我が立ち、元々の我をどこか別存在として眺めている状態だった。 それが起こったのは、ちょうど就寝前の歯磨きを終えたときだった。鏡に映った自分を見たとき、何か自分の存在に憑依していたものがスッと抜けていき、そこにあったのは純粋意識とでも言えるようなものだった。 スッと抜けていったもの。それが囚われとしての我であった。 憑依していた我が抜けていき、純粋意識となった私は、そこでまた不思議な気づきを得た。「何かが自分を通じて生きている

5363-5369:フローニンゲンからの便り 2019年12月20日(金)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5363. 今日からのオンラインゼミナールに向けて 5364. 自己への帰還と新たな出発〜探究的実践への意欲の再燃 5365. 今朝方の夢 5366. 大死一番の誓願〜我の打倒に向けて 5367. ここからの変容プロセスに関する走り書き 5368. オンラインゼミナールの開始:言葉に先立つ何か 5369. 自然法爾と心身脱落 5363. 今日からのオンラインゼミナールに向けて 時刻は午前3時を迎えた。今朝は午前2時半に起床した。いつものように目覚めはすこぶる良く、目が覚めた瞬間から1日の活動に向けて準備万端のように思われた。心の落ち着きがありながらも、身体はもう活動に向けてエネルギーが充満しているような感じである。 本日からは、いよいよ全4回にわたるオンラインゼミナールが始まる。初回のクラスは今日からなのだが、受講者の方々からは事前に質問を寄せていただいており、すでに26個の音声ファイルを作成し、時間としては400分近いものになっている。前回のゼミナールはどちらというと「理論編」であり、今回は「実践編」であることからか、いただく質問も実践的なものが多く、回答させていただくこちらとしても得るものが多い。 ゼミナール開始前の段階ですでにかなりの量の音声ファイルを作成しており、ここから実際のクラスが始まり、これからの2ヶ月弱の間において、またかなりの音声ファイルを作ることになるかと思う。音声ファイルの作成は、日記を綴るこ

5359-5362:フローニンゲンからの便り 2019年12月19日(木)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5359. 今朝方の夢 5360. ウェブブラウザーの変更による心の軽さ 5361. 自己究明の道 5362. 仮眠中の不思議な知覚体験、芭蕉のような旅に向けて、井筒俊彦先生の全集 5359. 今朝方の夢 今朝は午前3時半過ぎに起床した。実際には、それよりも早く目覚めていたのだが、最初に目覚めた時間があまりにも早く、午前0時を迎えたばかりの頃だった。その時にもすでに身体が全快しているような感覚があり、ほんの数時間の睡眠で身体が回復するようになっていることは驚くばかりである。 今日はそうした時間には起床しなかったが、明日からはひょっとすると、それくらいの時間に起床してしまってもいいかもしれないと思う。そうした時間に起床して、また午前中に必要であれば仮眠を取ればいいだけの話である。 今日は早速、今朝方の夢について振り返っておこうかと思う。夢の中で私は、どこの国ともわからないような場所にいた。あえてどの場所に一番近いかと言えば、パリ郊外のラヴェルの家があった小さな街に近いと言えるだろうか。 そこで私は、元日本代表のサッカー選手(HN)の実家を訪れていた。そのサッカー選手本人はそこにはおらず、私はご両親と話をしていた。 2人から聞いていたのは、どのような教育方針でその選手を育ててきたのかということだった。ご両親の話を聞いているとすぐに、うちの両親の教育方針と同じであることがわかった。何をするにも子供の意思を尊重し、好きなこ

5354-5358:フローニンゲンからの便り 2019年12月18日(水)

本日生まれた7曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5354. 静寂さと変容運動として 5355. 小さな美術館としての書斎の中で 5356. 長眠について:創造と規則 5357. 今朝方の印象的な夢 5358. 儚さと永遠の充満する世界の中で 5354. 静寂さと変容運動として 時刻は午前6時を迎えた。今朝は、心身の欲するまで睡眠を取り、起床したのは午前5時過ぎと遅かった。昨夜就寝したのは午後9時半過ぎだったことを考えると、随分と睡眠を取ったことになる。 自分の心身はそれぞれ一つの生命であり、それら二つが合わさってまた一つの全体としての生命を形作っている。そこには生命固有のリズムがあり、そのリズムに沿った形で諸々の事柄が進行していく。睡眠もその一つである。 こうしたリズムへの自覚とリズムへ寄り添いながら生きていくことが徹底されている。これがもう深い次元で実現されていることを実感する。その実現に伴って、日常生活が随分と変わった。日常の世界の見え方が随分と変わった。日々を生きる質が随分と変わったのである。 ふと顔を上げると、そこには深い闇が存在している。後ほど改めて今朝方の夢について書き留めたいが、外の世界の闇の深さは、内側の闇の世界と同じぐらいに深い。何より、そこには静寂さがある。 静寂さがあって、そこに自己があって、静寂さと自己が一つになっている。静寂さは自己であり、自己は静寂さである。静寂さについては昨日も考えていたように思う。 今年の冬は、自分の内側の静寂さをと

5350-5353:フローニンゲンからの便り 2019年12月17日(火)

本日生まれた11曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5350. 時の大いなる力 5351. 摂取と自己形成:今朝方の夢 5352. 魂の憩いの場の創出に向けて:静寂さと同一化し始める自己 5353. 内的静寂さを通じて生きること 5350. 時の大いなる力 時刻はちょうど午前3時を迎えた。とても静かな闇の世界が目の前に広がっている。それは自分の心を心底落ち着かせてくれる。そして、最大のくつろぎをもたらす。 闇とはもうすっかり親友関係を築けたようだ。こうした関係を築くことができてとても嬉しく思う。 この関係が築き上げられるまでに4年ほどの時間がかかった。それは「4年も」という表現もできるかもしれないが、「わずか4年で」という風に表現することもできるかもしれない。 とにかく、焦らずに時間をかけてゆっくりと育んできた関係がここにある。時の発酵過程にさらした真の関係性がここにある。 私たちは生きていく中で種々の課題や葛藤を抱えるが、それらの多くは、時の発酵過程の中に晒されて初めて解決されていくものなのかもしれないと思う。時の持つ力は偉大である。そしてこの時の力というのも、結局は自分の内側の力であることを忘れてはらない。 晒す時間というのは外的な時間ではなく、自分の内側の内的な時間であるからそうしたことが言える。私たちの内面領域の持つ広さと深さには、ただただ驚かされてしまう。時の持つ力に関してもそうだ。 今朝目覚める時、「しまった、10時間以上寝てしまった!」と思った。10時

5347-5349:フローニンゲンからの便り 2019年12月16日(月)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5347. 今朝方の夢 5348. フローニンゲンの新しい複合施設"Forum Groningen"と12音技法について 5349. 自由と解放及び音楽世界の拡張をもたらす12音技法 5347. 今朝方の夢 時刻は午前3時半を迎えようとしている。今朝は午前2時半過ぎに起床した。相変わらず、早朝から調子が良い。睡眠の質は高く、それでいて睡眠の時間は短い。 睡眠の時間が短くなっているのは、おそらく睡眠の質が高まったからだと思われ、そうした睡眠の質の高まりをもたらしたのは断食による身体の変化なのかもしれないと思う。それとその他には、日中の過ごし方なども影響しているかもしれない。 何をどれだけどのように食べるのかということや、朝から晩まで自分の取り組みに没頭すること、そしてできるだけ人との接触を避けて人疲れしないようにすることなども睡眠の質に影響を与えていることかと思われる。こうした関係性は一方向的なものではなく、睡眠の質がそれらの活動やあり方などにも影響を与えていることを忘れてはならない。 今日は午前中に2件ほど、オンラインミーティングと協働プロジェクトの一つであるプログラムに関する仕事があるため、それまでの時間に自分の取り組みを前に進めていこうと思う。その前に、今朝方の夢について簡単に振り返っておきたい。 夢の中で私は、オランダのどこかの地方都市にいた。その街の中央駅周辺を歩いていると、そこで偶然に、先日オランダリーグ

5344-5346:フローニンゲンからの便り 2019年12月15日(日)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5344. 12音技法の鍛錬 5345. 死の光:今朝方の夢 5346. 批判の矢、仮眠中のビジョン、作曲スタイル 5344. 12音技法の鍛錬 時刻は午前4時を迎えた。今朝はちょうど3時を迎えたところで起床したので、起床から1時間ほど経ったことになる。今日もまた良質な睡眠を取ることができ、目覚めは非常にすっきりとしたものだった。 日曜日の本日も、自分の取り組みに集中し、没入することができるだろうと期待される。昨日に、今週の金曜日からいよいよ開催されるゼミナールの音声ファイルを作った。 昨日の段階で、事前にいただいている質問の全てに答える形で音声ファイルを作り終えたので、今日は音声ファイルを作成する必要はないだろう。その代わりに今日は午後に、ある一つの協働プロジェクトに関する資料のレビューを行おうと思う。そうした仕事に加えて、その他の時間は旺盛な創造活動と読書に充てていきたいと思う。このように日々を自らの取り組みに邁進する形で過ごしていると、いつの間にか時が流れていく。 2019年最後の月も、気がつけば折り返し地点を迎えた。それはまた、あと2週間ほどすればマルタ共和国へ旅に出かけることを意味している。年末のマルタ共和国への旅に向けて、今日からもまた一歩一歩を積み重ねていこうと思う。 ここ最近は、意識的に12音技法を活用した作曲実践を行っている。先月から今にかけて、教会旋法、対位法、フーガの技法を活用した作曲実践を行

⭐️【最終案内】出版記念オンラインゼミナール「実践編」

いつも発達理論の学び舎をご覧になっていただき誠にありがとうございます。 たびたびのご連絡失礼いたします。 出版記念オンラインゼミナール「実践編」の最終告知をさせていただければと思います。 12/6(金)現在、残り参加枠が3席となりました。今回は少人数の実施となり、前回よりも密な形でゼミナールを進めさせていただこうと考えております。 勝手ながらお申し込みの最終期限は、12/15(日)23:59(日本時間)までとさせていただければと思います。それ以降のお申し込みに関しては、大変お手数ですが、ウェブサイトのお問い合わせ欄より、キャンセル待ちのご確認をしていただければ幸いです。 皆さまとゼミナールの場でお会いできることを楽しみにしております。 **** 念のため、以下にゼミナールのご案内を再掲させていただきます。 **** いつも発達理論の学び舎をご覧になってくださり、どうもありがとうございます。 このたび、前回ご好評いただいた出版記念オンラインゼミナールの続編を開講させていただくことになりました。 Zoomを活用したインタラクティブな全4回にわたる今回のオンラインゼミナールは、とりわけ「実践」に焦点を当て、これまでのゼミナールにはない試みとして、みなさまお一人お一人の個別具体的な課題をもとにした「インテグラルコーチング」や「インテグラルコンサルティング」の要素を取り入れていきたいと思っております。 インテグラル理論や成人発達理論について理解を深めたい方はもちろん、「理論は学んだけれども、なかなか実践につなげることができない」というお悩みや、「自分自身の変容をさらに促すにはどうしたらい

5339-5343:フローニンゲンからの便り 2019年12月14日(土)

本日生まれた11曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5339. ゼミナール用の音声ファイルを作りながら 5340. 今朝方の夢 5341. 俳句や和歌の形式を活用した作曲実践 5342. 仮眠中の印象深い知覚体験 5343. 充実した一日を振り返って:先日の集中的な断食がもたらしたもの 5339. ゼミナール用の音声ファイルを作りながら 時刻は午前2時半を迎えた。今朝は午前2時前に起床し、幾分早い起床となった。やはり先日行った14日間の断食のおかげだろうか、断食以降、身体の状態が極めて良好であり、短い睡眠で大きな回復が得られるような身体がここにある。 断食によって身体上のデトックスが行われたことによって、睡眠の質を低下させていたものまでもがデトックスされたかのようである。まさに、生まれ変わった内臓器官が少量の良質の食べ物から最大限に栄養を摂取するかのように、少量の睡眠によって最大限の回復効果を得ることができるような身体がここにある感覚である。 過去の偉大な創造家の多くが朝の時間を大切にしたように、私も朝の時間を大切にしており、起床から昼までの時間が多く確保できることは本当に嬉しいことである。ここから正午まで9時間ほどの時間があり、その時間は全て創造活動や読書に充てることができる。午前中の段階でもう十分に、自分が大切にしている取り組みに邁進できることほど大きな喜びはない。 昨日は日記を書く量が少なかった。日記を書いたのは目覚めた時だけだったように思う。普段は大抵、日中

5337-5338:フローニンゲンからの便り 2019年12月13日(金)

本日生まれた9曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5337. 今朝方の夢 5338. 心身の調律とシャドーワークについて 5337. 今朝方の夢 起床直後から小雨が降っており、午前7時を迎えようとしている今もまだ雨は降り続けている。今日の最高気温は3度、最低気温は2度とのことであり、両者の間に差がほとんどない。午前中から昼過ぎにかけては雨が止むとのことなので、そのタイミングを見計らって、近所のスーパーに行こうかと思う。 それではいつものように、今朝方の夢について振り返ってから、早朝の作曲実践を始めたい。夢の中で私は、小中学校時代を過ごした社宅にいた。時間帯は朝であり、これから小学校に向かう必要があった。それは別に小学校で生徒として授業を受けるためではなく、何か別の用事があるようだった。 すると、社宅の下から誰かの声が聞こえてきた。窓の方に近寄ってみると、それは小中学校時代の2人の親友(HS & SI)だった。彼らと一緒に小学校に行く約束をしていたことを思い出し、身支度を済ませてからすぐに降りていく旨を彼らに伝えた。もう準備はほぼ完了していたので、あとはカバンに詰め忘れた物がないかを確認するだけだった。 時計をふと確認すると、午前8:55を指していた。1人の親友は、どうしても9:30までに学校に到着したいとのことであり、少し焦っているようだった。しかしうちから学校まで自転車に乗っていけば、30分以内で到着できてしまうため、なんら問題ないと私は思った。 念のため、9:2

5331-5336:フローニンゲンからの便り 2019年12月12日(木)

本日生まれた10曲 本日生まれた曲はこちらのYoutubeチャンネルで公開しています。 本日生まれた曲はこちらのMuseScore上で公開しています。 タイトル一覧 5331. 大学再入学に関する夢 5332. 今朝方の夢の続き 5333. ヨーゼフ·マティアス·ハウアーとの出会い 5334. ルシファーとアーリマン:目には見えない霊的存在を認めることについて 5335. コミュニケーションと私たち 5336. 贈り物を通じた喜び 5331. 大学再入学に関する夢 時刻はゆっくりと午前5時に近づきつつある。今朝は一度、午前2時前に目覚めたが、そこで起きることはせず、結局今日は午前4時に目覚めた。 ここのところは、午前2時から3時の間、あるいは3時半までに起きることが多かったため、4時まで寝ると、相当に睡眠を取ったという感覚がある。今日の活動に向けての心身の状態は今とても良い。今日はまず今朝方の夢について振り返っておきたい気分であるため、夢をメモした裏紙を眺めながら、今朝方の夢について書き留めておこうと思う。 夢の中で私は、あるビルの中にいた。そこは確かにビルなのだが、雰囲気としては学校のような感じであった。もしかすると、ビルというよりも、小さなホテルと言った方が正確かもしれない。なぜならそこには宿泊施設があり、同時に研修施設もあったからである。 ある研修部屋の中に私はいて、これから駿台予備校の模試を解くことになっていた。私はすでに日本の大学を卒業していたが、もう一度受験し、大学に通い直そうと考えているようだった。 研修部屋は比較的広く、そこには小中学校時代の男女の友人が何人かい

インテグラル理論や発達理論の考え方が十全に体現されているシュタイナー教育の紹介動画:子供と大人の一生涯に及ぶ霊的発達・全人格的な発達に向けて

日本シュタイナー学校協会「未来へ To the future」 一昨年あたりから少しずつ、シュタイナー教育やシュタイナーの人間観・発達思想・種々の領域における実践(芸術、経済、医療、農業など)について探究をしています。ちょうど今住んでいるオランダには、イエナプラン教育、モンテッソーリ教育、ドルトンスクールなど、実に様々な教育が存在しています。 オランダのフローニンゲン大学に在籍していた最後の年は、私は教育科学学科に在籍しており、種々の教育手法についてフローニンゲン大学の教授たちと色々と意見交換する機会に恵まれていました。その経験を経て改めてそれぞれの教育手法を眺めて見たときに、それらは全て大変素晴らしい教育実践なのですが、インテグラル理論や発達理論の観点からすると、シュタイナー教育の持つ幅(span)と深さ(depth)は他の教育手法にはないほどに広く深いものがあります。 とりわけ、人間の霊的発達を核に据えて、そこから知的な教育、身体的な教育、芸術的な教育が、それぞれバラバラではなく統合的になされる点に、シュタイナー教育の大きな特徴と価値があり、まさにそれはインテグラル教育と呼ぶにふさわしいものかと思います。 これまで断片的ではありますが、一昨年から今日にかけて、シュタイナー教育やシュタイナーの思想についてはブログ記事の随所で言及していたように思います。今後も、断片的に色々と調べてわかったこと、そして何よりシュタイナーの教育思想と教育実践を、成人となった私自身が日々の自分の学習に取り入れている過程の中で得られた気づきや発見を今後もブログ記事の方に書き留めておきたいと思います。

© 2013 All rights reserved by Yohei Kato

 

免責事項:当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当サイト内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。